売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?

不動産マーケティング

売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?

コンサルティングをしていて一番多い質問は、「どうしたら売れるようになりますか?」という質問です。当然といえば、当然なのですが「どうしたら売れないようになりますか?」という質問はありません。

実は、成功するためにはどちらの質問もとても重要。
正直、どちらも知っていないとあなたの成功は長続きしません。

では、どちらの質問の答えを見つけるのが簡単か?というと、それは明らかに後者。売れない物件は一目瞭然ですからまずは売れない理由を探すことからはじめましょう。

まず最初にやることは、あなたの抱えている物件のなかで売れないで困っている物件を調査することです。なぜ売れないのか?その理由を書き出してみましょう。ひとつやふたつ書き出してもダメです。売れないな理由を最低でも50個は書き出しましょう。

くだらない理由でもなんでもOK。こんなこと関係ないかな・・・と思うようなことでも書き出すことが重要です。たいていは、20個程度でギブアップ。でもそこであきらめないことです。実は、そこからが勝負。頭が真っ白になった状態で出てきた答えが、本質をついていることがよくあるからです。

この作業は、ひとりでやっても大丈夫ですがスタッフ全員でやってもOK。三人寄れば文殊の知恵といいますがゲーム感覚で多くの人とやった方がいい答えが見つかります。但し、その場合は、他人の答えに一切文句を言わないこと。批判しないこと。これが重要です。批判されたり、バカにされたりすると一気に答えは出なくなります。参加している人全員に敬意を払うことが大切です。

そして次に、これと同じことを他社の物件でやってみることです。やり方は同じ。売れない理由を徹底的に書き出すことですが、重要なことは想像で書かないということです。

ちゃんと現地を見て、完成している物件なら外観もインテリアも設備もすべて見た上で売れない理由を書き出すことです。間違っても販売図面だけで判断してはいけません。そうして両者の共通項を探します。

最終的には、売れない理由すべてをつぶす作業が必要ですが、一番手っ取り早い改善方法は、売れない物件に共通する項目を見つけてそれを改善すること。そうすれば、最短時間で売れる物件に変えることができます。

売れない物件には、売れない理由があります。
まずは、売れない理由を知ること。これが売れる物件をつくれるようになる第一歩です。

 

ピックアップ記事

  1. 売れる商品企画はマンション業者に学べ!
  2. 残念なオープンハウス。
  3. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?
  4. 中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!
  5. 不動産会社の経営者は裸の王様が多い?!

関連記事

  1. いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?

    不動産マーケティング

    いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?

    ホンダの5代目「ステップワゴン」が、思わぬ苦戦を強いられているそうです…

  2. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    ペルソナマーケティングってご存知ですか?ペルソナとは、データをもとにつ…

  3. 不動産集客はGISポスティングの時代。

    不動産マーケティング

    不動産集客はGISポスティングの時代。

    建売住宅が売れない最大の理由は、広告不足。私は、これに尽きると思ってい…

  4. なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?

    不動産マーケティング

    なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?

    仲介業者から信頼される建売会社になるために注意しなければならないことが…

  5. なぜ社長の好みで家をつくってはいけないのか?

    不動産マーケティング

    なぜ社長好みの家をつくってはいけないのか?

    家といっても、購入する世代によって求めるものは大きく違います。 だ…

  6. 100人中1人しか実行しない100%効果がある売上を上げる秘訣。

    不動産マーケティング

    100人中1人しか実行しない、100%効果がある売上を伸ばす秘訣。

    実は、建売業者さんの売上を確実に伸ばす方法があります。成功率は、ほぼ1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?
  2. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  3. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  4. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?
  2. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  3. あなたの不動産知識、マニアックになっていませんか?
  4. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。
  5. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。
  1. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
  2. 建売業者はマンション業者に学べ!

    不動産マーケティング

    売れる商品企画はマンション業者に学べ!
  3. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    不動産広告

    反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  4. 不動産会社の経営者と社員の溝を埋める方法。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者と社員の溝を埋める方法。
  5. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    不動産会社経営

    売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。
PAGE TOP