できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

不動産マーケティング

できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

先日、プライベートでトランクルームを借りました。トランクルームの使用は以前会社でも利用していたので今回で3回目。過去の経験を踏まえて、一番良さそうな会社を選びました。

私が選んだトランクルームは、ある大手不動産会社が経営しているトランクルーム。敷金・礼金不要。クレジットカード決済可。24時間利用可。空調・駐車場完備。というもの。入室には事前登録したPASMOを利用します。

マンションの1階店舗部分を改装してトランクルームにしているのですが室内もとても綺麗。費用も手頃で過去に利用したトランクルームの中でも一番の物件でした。

とても満足してたのですが、保管予定の家具を処分することになり2ヶ月で解約することに。解約手続きもとてもスムーズで受付担当も親切。また機会があれば利用したいと思う対応でした。

解約手続きをして数日経った頃にこの会社から手紙が届きました。トランクルームについてのアンケートの依頼です。熱心な会社だなと思いながらも若干面倒臭いなと思ったのですが、なんと、アンケートと一緒に1,000円分のクオカードが同封されていました。

さすがに、1,000円分も同封されているとアンケートに答えないわけにはいきません。12個の質問に答えました。質問の内容は以下の通り。

質問1は、どこの店舗で利用したか?
質問2は、家族構成。
質問3は、現在の住まい。
質問4は、何を見て申し込んだのか?
質問5は、情報収集には何を利用したのか?
質問6は、借りるきっかけは何か?
質問7は、借りる際に重視したのは何か?
質問8は、他に検討した会社はどこか?
質問9は、借りた決め手は何か?
質問10は、収納したもの収納したいものは何か?
質問11は、今後欲しいサービスや設備は何か?
質問12は、ご意見、感想。

どれも今後のトランクルーム運営には欠かせない質問ばかり。コンサルタントの立場から見ればほぼ満点の質問内容です。たった1枚のアンケートで

利用者の属性
利用者の認知経路(利用した媒体)
利用者の情報収集方法
利用者の目的
自社の競合(ライバル)
自社を選んだ理由(競争優位性)
利用者の使途(利用法)
利用者の満足度

が調査できるわけですからこれほど貴重な情報収集の方法はありません。

あなたは購入者にアンケートを送っていますか?お客様アンケートは、ビジネス改善のアイデア宝庫です。やらない手はありませんよ。

 

ピックアップ記事

  1. これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!
  2. 過去の失敗にとらわれていませんか?
  3. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。
  4. これでもパワービルダーと闘いますか?
  5. 知らないでは済まされない!あなたの物件が売れた本当の理由。

関連記事

  1. その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    不動産マーケティング

    その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    よくテレビで「行列のできる店」のような番組を見かけます。 先日も、…

  2. 不動産マーケティング

    アラサー世代が好むインテリアとは?

    建売住宅の購買層といえば圧倒的に30代。だとすれば、30代の趣味嗜…

  3. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?

    昔、とある地方都市で投資用のアパートを分譲した時のこと。 高利回り…

  4. 不動産マーケティング

    なぜ建売住宅は売れたり、売れなかったりするのか?

    建売住宅の業界は不安定です。 売れる時もあれば、売れない時もある。…

  5. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    真面目な建売業者さんが陥る思考、それは、人は合理的に判断するという思考…

  6. 建売業者も営業力の時代。

    不動産マーケティング

    建売業者も営業力の時代。

    売れ行きが悪い時、多くの売主は売れない理由を自分のせいにします。価…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 間違いだらけの新築住宅の見せ方

おすすめの記事

  1. あなたにもできる!弱点のある不動産の売り方。
  2. 売れない建売会社がよく使う言葉とは?
  3. 建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?
  4. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。
  5. こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!
  1. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    不動産会社経営

    長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。
  2. 不動産マーケティング

    残念なオープンハウス。
  3. 不動産広告不要論者へ

    不動産広告

    不動産広告を軽視している人へ、なぜコカコーラは広告し続けるのか?
  4. 営業マンのいないオープンハウス。

    不動産マーケティング

    営業マンのいないオープンハウス。
  5. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    不動産広告

    反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
PAGE TOP