売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!

不動産マーケティング

売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!

売上を伸ばす上で一番簡単な方法は、お客様が望むものをつくること。
それさえできれば、ビジネスはかなり楽になります。そこで重要になってくることは、お客様の声を聞くこと。お客様が何を望んでいるのかがわかれば、商品をつくること自体は難しくはありません。

ヒット商品、売れる商品はそんな単純なことでできるのですが、建売業者さんはどうもそれが苦手のようです。お客様の声に耳を傾けないで、自分の感性だけで商品づくりをする人が多い。そして、年齢とともにお客様の支持が得られなくなり、ビジネスは失速します。

では、どうしたらいいのか?本来は、自社の商品を購入した人になぜ購入したのかを詳しく聞くことがいいのですが、それが苦手なら各種のアンケート調査を利用することです。先日もあるアンケート調査を見ていたら面白い結果が出ていました。それは、5年以内に戸建住宅の購入予定がある30~49歳の既婚女性について調査したものです。以下がその結果です。

●一戸建てを建てる時にゆずれないポイントNo1は「収納」。
一戸建てを建てるに際して「ゆずれないポイント」をうかがったところ、最も多かったのは「収納」で、次いで「キッチン」「広いリビング」が挙げられました。収納の中でも「ウォークインクローゼット」を望む人が多いのが特徴です。

「収納のあり方」についてのトピックでは、「ウォークインクローゼット」だけでなく、物を見える所に置きたくない、掃除が苦手だなどの理由から「見えない収納」を望む声が多く挙がりました。その他、まとめてしまえる「収納専用の部屋」や、床下」「ゴミ置き場」など様々な収納に対する意見が挙がりました。

●不安に感じることNo.1は、「ご近所づきあい」
「住宅を購入する際に感じる不安」についてうかがったところ、一番多く挙げられたのが「ご近所付き合い」でした。続いて、東日本大震災の影響から「地震(震災)関連」に対する不安が、「お金」や「地域の治安・防犯」を上回る結果となっています。

さらに『ご近所付き合い』何が不安?のトピックでは、現在のご近所付き合いに関する問題や、町内会に入るべきかどうかなどで多くの会話が交わされ、ご近所の人との距離感と保ち方に対して、不安や悩みを抱えている人が多いことがわかりました。総じて、挨拶以上のお付き合いを積極的に望んでいないことが窺える回答が多く見られました。

これらの結果は、すぐにあなたの建売住宅に応用できるものばかり。それだけで売れる建売住宅に一歩近づけることができます。ご近所付き合いについては、見過ごされがちな情報ですが、気にしている人が多いということ。であれば、積極的に公開することで購入の精神的なハードルは低くなるということです。実際、そんな情報を公開している建売会社はほとんどありませんから、それだけでも差別化の大きなポイントになります。試してみてはいかがですか。

 

ピックアップ記事

  1. あなたの不動産広告の知識、30年前より進化してますか?
  2. 「部下を育てるのは難しいなぁ…」と思ったら。
  3. 建売業界に迫る不都合な事実。
  4. 建売業者も営業力の時代。
  5. 売れる建売会社になりたいならライバルを丸裸にしろ!

関連記事

  1. 実は意外と知らない!権威性を高めて売上を伸ばす方法。

    不動産マーケティング

    実は意外と知らない!権威性を高めて売上を伸ばす方法。

    売れないと悩む人の多くは、いい商品をつくればお客様は殺到すると信じてい…

  2. 儲かる建売会社へ体質改善しませんか?

    不動産マーケティング

    儲かる建売会社へ体質改善しませんか?

    多くの建売業者さんが間違えていることがあります。それは、どうすれば…

  3. その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    不動産マーケティング

    その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    よくテレビで「行列のできる店」のような番組を見かけます。 先日も、…

  4. 不動産販売における重要な非必需品とは?

    不動産マーケティング

    不動産販売における重要な非必需品とは?

    ビジネスにおいて成功をもたらすものは、商品に関わるものだけではありませ…

  5. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。

    不動産業界に入って32年、独立してすでに24年が経ちました。バブル…

  6. 建売業者はマンション業者に学べ!

    不動産マーケティング

    売れる商品企画はマンション業者に学べ!

    建売業界とマンション業界、どちらがチャレンジ精神が旺盛かといえば明らか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. あなたの不動産広告の知識、30年前より進化してますか?
  2. 儲かる建売会社になるための究極の決断とは?
  3. 共感の得られる家、共感の得られない家。
  4. 知らないでは済まされない!あなたの物件が売れた本当の理由。
  5. なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?
  1. 建売住宅販売は小さく攻めろ!

    不動産マーケティング

    建売住宅販売は小さく攻めろ!
  2. 反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。

    不動産広告

    反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。
  3. あなたの建売住宅をもっと簡単に売るための下地づくりとは?

    不動産マーケティング

    あなたの建売住宅をもっと簡単に売るための下地づくりとは?
  4. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    不動産マーケティング

    苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。
  5. 中小建売業者は高く売る技術を鍛えろ!

    不動産会社経営

    中小建売業者は高く売る技術を鍛えろ!
PAGE TOP