売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!

不動産マーケティング

売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!

売上を伸ばす上で一番簡単な方法は、お客様が望むものをつくること。
それさえできれば、ビジネスはかなり楽になります。そこで重要になってくることは、お客様の声を聞くこと。お客様が何を望んでいるのかがわかれば、商品をつくること自体は難しくはありません。

ヒット商品、売れる商品はそんな単純なことでできるのですが、建売業者さんはどうもそれが苦手のようです。お客様の声に耳を傾けないで、自分の感性だけで商品づくりをする人が多い。そして、年齢とともにお客様の支持が得られなくなり、ビジネスは失速します。

では、どうしたらいいのか?本来は、自社の商品を購入した人になぜ購入したのかを詳しく聞くことがいいのですが、それが苦手なら各種のアンケート調査を利用することです。先日もあるアンケート調査を見ていたら面白い結果が出ていました。それは、5年以内に戸建住宅の購入予定がある30~49歳の既婚女性について調査したものです。以下がその結果です。

●一戸建てを建てる時にゆずれないポイントNo1は「収納」。
一戸建てを建てるに際して「ゆずれないポイント」をうかがったところ、最も多かったのは「収納」で、次いで「キッチン」「広いリビング」が挙げられました。収納の中でも「ウォークインクローゼット」を望む人が多いのが特徴です。

「収納のあり方」についてのトピックでは、「ウォークインクローゼット」だけでなく、物を見える所に置きたくない、掃除が苦手だなどの理由から「見えない収納」を望む声が多く挙がりました。その他、まとめてしまえる「収納専用の部屋」や、床下」「ゴミ置き場」など様々な収納に対する意見が挙がりました。

●不安に感じることNo.1は、「ご近所づきあい」
「住宅を購入する際に感じる不安」についてうかがったところ、一番多く挙げられたのが「ご近所付き合い」でした。続いて、東日本大震災の影響から「地震(震災)関連」に対する不安が、「お金」や「地域の治安・防犯」を上回る結果となっています。

さらに『ご近所付き合い』何が不安?のトピックでは、現在のご近所付き合いに関する問題や、町内会に入るべきかどうかなどで多くの会話が交わされ、ご近所の人との距離感と保ち方に対して、不安や悩みを抱えている人が多いことがわかりました。総じて、挨拶以上のお付き合いを積極的に望んでいないことが窺える回答が多く見られました。

これらの結果は、すぐにあなたの建売住宅に応用できるものばかり。それだけで売れる建売住宅に一歩近づけることができます。ご近所付き合いについては、見過ごされがちな情報ですが、気にしている人が多いということ。であれば、積極的に公開することで購入の精神的なハードルは低くなるということです。実際、そんな情報を公開している建売会社はほとんどありませんから、それだけでも差別化の大きなポイントになります。試してみてはいかがですか。

 

ピックアップ記事

  1. なぜ社長好みの家をつくってはいけないのか?
  2. 新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。
  3. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?
  4. 売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。
  5. 驚異的な売上を達成した住宅業界の伝説のキャッチコピーとは?

関連記事

  1. 営業マンのいないオープンハウス。

    不動産マーケティング

    営業マンのいないオープンハウス。

    マツダの販売会社、関東マツダが大胆な試乗キャンペーンをはじめました。…

  2. これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

    不動産マーケティング

    これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

    不動産の営業経験がある建売業者さんならわかると思いますが、お客様を案内…

  3. 建売住宅販売はモノから人の時代へ。

    不動産マーケティング

    建売住宅販売はモノからヒトの時代へ。

    建売業界が抱える問題のひとつに、「お客様の声を聞かない」ということがあ…

  4. 一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。

    不動産マーケティング

    一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。

    中小建売業者にとって、世の中のトレンドを知ることは、効率的な経営をする…

  5. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産マーケティング

    これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産業界というのは、ある意味非常に遅れた業界。大きなお金が動くにもか…

  6. 不動産広告は、目立ってなんぼ。

    不動産マーケティング

    不動産広告は、目立ってなんぼ。

    71.6倍。これは、ここ8年間で増えた「あるもの」の量です。何かわ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 営業マンを一瞬でいい人にする方法。

おすすめの記事

  1. これからの新築分譲会社に必要な予算とは?
  2. 常識的な不動産チラシ VS 非常識な不動産チラシ。あなたはど…
  3. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。
  4. 社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。
  5. その商品企画、相談する相手間違えていませんか?
  1. 中小新築分譲業者はニッチを探せ!

    不動産マーケティング

    中小新築分譲業者はニッチを探せ!
  2. 幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。

    不動産マーケティング

    幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。
  3. 商売は、モノだけでは成り立ちません。それを買う人がいなければ売れません。だから、人を集めなければならない。

    不動産集客

    モノづくりだけじゃダメ!これから売れる建売会社は集客が命。
  4. 100人中1人しか実行しない100%効果がある売上を上げる秘訣。

    不動産マーケティング

    100人中1人しか実行しない、100%効果がある売上を伸ばす秘訣。
  5. 不動産会社が抑えるべき3つの媒体

    不動産集客

    不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。
PAGE TOP