中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

不動産会社経営

中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

中小建売業者さんと話しをしていると将来について不安を抱えている人が多い。人口減少問題、空き家問題、住宅の過剰供給、パワービルダーの台頭、等々頭を悩ませる問題はたくさんあります。

確かに、何もしないで今までと同じ実績を残すのは難しいでしょう。新築の一戸建てを買う人が少なくなって、供給量が増えるわけですから、1社あたりの売上が減少するのは当然。資金力のある大手かパワービルダーしか生き残れないのではないか・・・と不安になる人も多いようです。

しかし、私はそうは思いません。逆に、これからの時代は中小建売業者が生き残れる時代ではないか、と思っています。もちろん、すべての中小建売業者が生き残れるわけではありません。それなりの準備と努力をした業者が生き残れるということ。今なら、ちょっと他社より努力するだけで十分生き残れると思います。

なぜそんなことが言えるのか?
それは、インターネットやSNSなどお金をかけないで情報発信する手段が増えたからです。以前であれば、情報発信するのにお金がかかりました。チラシにしろ、住宅情報誌にしろ、とにかくお金がかかったものです。

しかし、今は情報発信自体にはお金がかからない時代。ホームページだってプロ顔負けのサイトが月々数千円程度で作ることができます。大手やパワービルダーと頭で勝負できる時代になったということです。もちろん、大手やパワービルダーが頭を使って勝負してくると勝ち目は薄くなりますが、今のところそんな気配はありません。であれば、今のうちに準備をしておくことです。

何を準備したらいいのか?
それは、プロになる準備です。この人はプロだな、とお客様から評価されるような知識を蓄え、わかりやすく説明できるようにすることです。これからは、会社の規模や知名度だけで売れる時代ではありません。会社の規模や知名度より、人の時代。その人がどれだけ本物か、ということで選ばれる時代です。だから、それを証明できるようにしておくことがこれからの時代を生き抜くために必要なことなのです。

どれだけ知識や経験があってもそれがお客様に伝わらなければ意味がありません。逆に、それが伝わりさえすれば会社の規模や知名度は関係なくなります。そのためにも、もっと住まいに対する知識を蓄えましょう。お客様のどんな質問にも答えられるようなプロになりましょう。それこそが中小建売業者が生き残る唯一の道です。

 

ピックアップ記事

  1. 拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客だけを狙いますか?
  2. 新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。
  3. 売れる建売会社になるために必要な予算とは?
  4. 実例に学ぶ、イマドキ若夫婦の不動産の探し方。
  5. 不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?

関連記事

  1. ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法。

    不動産会社経営

    ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法。

    最近、人材採用についての相談が多い。一人社長の不動産会社は、従業員を採…

  2. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    不動産会社経営

    売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    営業部隊を持つ建売業者さんと営業部隊を持たない建売業者さん。その違いは…

  3. たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

    不動産会社経営

    たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?

    先日、あるクライアントさんにこんな質問をされました。それは、これからの…

  4. あなたの不動産会社、失敗から学んでいますか?

    不動産会社経営

    あなたの不動産会社、失敗から学んでいますか?

    あなたは、売れる現場と、売れ残る現場の違いがわかりますか?同じ売主が、…

  5. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    不動産会社経営

    売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    どうすれば売れる広告がつくれるようになりますか?コンサルティングの…

  6. できる不動産会社の社長は、最低限の仕事しかしない。

    不動産会社経営

    できる不動産会社の社長は、最低限の仕事しかしない。

    今すぐ在庫物件を売りたい、そんな経営者からの相談をよく受けます。そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産チラシの基本7原則
  2. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  3. 平町
  4. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

おすすめの記事

  1. 営業マンのいないオープンハウス。
  2. 値下げ前に絶対確認しなければならない2つのポイント。
  3. ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?
  4. 不動産販売、困った時は人柄で売れ!
  5. 建売業者が犯す「大幅値引きしました!」の間違い。

アーカイブ

  1. 仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?

    不動産マーケティング

    仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?
  2. 販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。

    不動産マーケティング

    販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。
  3. 口コミ

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、口コミで評判を広げる裏技とは?
  4. こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?

    不動産マーケティング

    こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?
  5. 不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    不動産マーケティング

    不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。
PAGE TOP