売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?

不動産マーケティング

売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?

いい家を作っている建売業者さんがあります。社長以下、スタッフの皆さんも真摯に家づくりに取り組んでおり、素敵な家を作っています。そんな建売業者さんですが、すべての物件が順調に売れているわけではありません。正直、売れる現場もあれば、売れない現場もあります。

その違いは何か?
ということですが、実はこの建売業者さんもよくわかっていません。

建物はどこの現場もほぼ同じ。
それなのに、売れる現場と売れない現場がある。

この建売業者さんと話しをすると、その原因は仕入れた用地の価格によるものではないかと言います。土地を安く仕入れられた現場は売れ、そうでない現場は苦戦するというふうに分析しているのですが、実は、違います。

多くの建売業者さんは、売れない原因は価格だと思っていますが、価格が高くても売れる現場もあれば、この価格なら即日完売間違いなしだと思って売り出しても全く売れない現場もあります。つまり、価格だけが売れるかどうかの原因ではないということ。他に原因があるということです。

では何が売上に影響するのか、ということですが、一番大きな要因は、需要と供給のバランスです。

そのエリアで欲しいと考えている人の数と、供給される物件の数が、売上に大きく影響します。経済の基本中のキホンですが、これを理解している人は決して多くはありません。むしろ、ほとんどの人はこの基本を忘れています。

とりわけ、危険なのが、いい物件を作れば売れると考えている建売業者さんです。売れたのは自分たちの企画が良かったから、売れたのは自分たちの家がいいから、と思ってしまうと、この罠に引っ掛かります。

もちろん、いい家を作ることは大切です。

しかし、どんなにいい家を作ってもその家を欲しがる人の数が少なければ売れません。これが商売の難しいところです。裏を返せば、需要より供給が少ないエリアであれば売るのは簡単だということ。大した家でもない家が売れている現場などはその確率が高いと言えます。

大切なことは、市場の需要と供給を見極めること。明らかに供給過剰な場所は避けることです。それでも仕入れなければいけない時は、供給過剰なエリアの中で突出した何かがある物件を作ること。それしか思い通りに売れる方法はありません。そこのところお間違えなく。

 

 

ピックアップ記事

  1. 中小建売業者が安売りをしてはいけない理由。
  2. 建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。
  3. これからの建売業者に必要な意外な力とは?
  4. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。
  5. なぜ建売住宅は売れたり、売れなかったりするのか?

関連記事

  1. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    不動産マーケティング

    不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    あなたは、1:19:80の法則を知っていますか?これは、商品に対する見…

  2. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    以前、ある企業の個人情報流出が大問題になったことがありました。 個…

  3. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。

    不動産マーケティング

    不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。

    多くの不動産会社、建売業者さんは、売れなければ値下げすればいい、価格さ…

  4. 残念!こんな不動産の値下げは失敗する。

    不動産マーケティング

    残念!こんな不動産の値下げは失敗する。

    売れ行きの悪い物件を抱えた多くの建売業者さんや不動産会社が犯すミスがあ…

  5. 不動産会社が参考にしてはいけない「お客様の声」とは?

    不動産マーケティング

    不動産会社が参考にしてはいけない「お客様の声」とは?

    「お客様の声を聞け!」と、よく言われます確かに、その通りなのですが…

  6. 営業マンのいないオープンハウス。

    不動産マーケティング

    営業マンのいないオープンハウス。

    マツダの販売会社、関東マツダが大胆な試乗キャンペーンをはじめました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. 新築分譲住宅、チラシは7回撒け!の理由。
  2. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  3. 儲かる差別化に必要な3つの要素とは?
  4. 不動産集客、見れば気にいる物件なら断然この方法!
  5. 売れない時は、世阿弥に学べ。
  1. こうすれば高額な家は売れる!高額な家を売るために絶対に外せないこととは?

    不動産売却

    こうすれば高額な家は売れる!高額な家を売るために絶対に外せないこととは?
  2. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

    不動産会社経営

    儲かる不動産会社になるための唯一の方法。
  3. 不動産広告にマイナス表現は必要か?

    不動産広告

    不動産広告にマイナス表現は必要か?
  4. 売れる建売会社になりたいなら顧客接点を見直せ!

    不動産会社経営

    売れる建売会社になりたいなら顧客接点を見直せ!
  5. レインズでわかる!あなたの物件の認知度。

    不動産広告

    レインズでわかる、あなたの物件の本当の認知度。
PAGE TOP