残念!こんな不動産の値下げは失敗する。

不動産マーケティング

残念!こんな不動産の値下げは失敗する。

売れ行きの悪い物件を抱えた多くの建売業者さんや不動産会社が犯すミスがあります。それは、値下げ物件の売り方。売れない物件を値下げして販売する業者さんは多いのですが、売り方を間違えている業者さんがほとんどです。

たいていの建売業者さんや不動産会社は、安さを強調して売ろうとします。現地に派手な看板やのぼりを立てて、これでもか、これでもか、というように安さを強調します。その様子はまるでスーパーの特売さながら。言葉は悪いのですが、品のかけらもありません。

もちろん、それで反応する人もいないわけではありません。そのやり方をするというのは過去に同じ方法で売れた成功体験があるからでしょう。しかし、そのやり方がベストかというとそうではありません。

なぜなら、売っている商品が「家」という高額商品だからです。確かに、日用品や食品など購買頻度の高い商品ならそんな売り方でもいいかもしれません。価格が安いか高いか、誰でもすぐに判断できるからです。

しかし、「家」のような高額な商品、一生に一度買うか買わないかの商品は、購買頻度が少ないため、その商品が本当に安いのか高いのかわからないのが実態です。それなのに、安さばかりを強調されると人は身構えてしまいます。本当にこの商品は大丈夫だろうか・・・と。つまり、「家」は安さを強調すればするほど不安感が増す商品だということです。

では、どうすればいいのか?

まずは、安さを強調する前に、物件の価値を上げることです。簡単に言えば、価格より高く見える工夫をすることです。3,000万円の物件なら3,300万円の価値があるように見せられないか考えることです。

モデルハウスに家具を置くのも一つの方法でしょう。モデルハウスをピカピカに掃除するのもいいかもしれません。売り出しのチラシをセンスのいいものに変えるのもアリです。要するに、高級感を高めることです。

お客様は安い家が欲しいわけではありません。安くなった家が欲しいのです。

価値=価格 ではなく
価値>価格 となった商品に魅力を感じるのです。

安さを強調する前に、高く見える工夫をしましょう。それが安さを演出する最大の方法です。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産販売、困った時は人柄で売れ!
  2. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  3. できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?
  4. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。
  5. 新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。

関連記事

  1. 相場より900万円高い土地の売り方。

    不動産マーケティング

    相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?

    あなたは相場よりかなり高い土地を仕入れたことはありませんか? 建売…

  2. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。

    不動産マーケティング

    販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。

    弊社のサービスのひとつに、販売図面作成サービスがあります。あなたがアッ…

  3. 難しい専門用語が売上を落とす!

    不動産マーケティング

    難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!

    先日、インターネットを見ていたら面白い記事がありました。 それはア…

  4. 人はなぜ家を買うのか?

    不動産マーケティング

    人間の本能を揺さぶれ!人が家を買う2つの理由。

    人は、なぜモノを買うのか?少し哲学的な質問ですが、これがわかると人は、…

  5. 建売住宅販売は小さく攻めろ!

    不動産マーケティング

    建売住宅販売は小さく攻めろ!

    建売住宅が売れない原因はいろいろあります。商品企画、価格、立地、販売手…

  6. 営業マンのいない建売会社でもできる!売主の販売戦略とは?

    不動産マーケティング

    営業マンのいない建売会社でもできる!売主の販売戦略とは?

    建売業者さんによくある勘違いのひとつに、レインズやアットホームで情報を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。
  2. バブル世代の価値観が通用しない理由。
  3. 中小建売業者は「すし銚子丸」に学べ!
  4. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  5. 残業しないで業績を伸ばす不動産会社のつくり方。
  1. 不動産チラシの基本7原則

    不動産広告

    広告担当者注目!不動産チラシの基本7原則とは?
  2. 幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。

    不動産マーケティング

    幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。
  3. スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。

    不動産マーケティング

    スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。
  4. 予告広告

    不動産広告

    なぜ大手不動産会社は予告広告をするのか?
  5. あなたの物件が売れた本当の理由、確認していますか?

    不動産マーケティング

    アート引越センターに学ぶ、ヒット商品が売れた本当の理由。
PAGE TOP