営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?

不動産会社経営

営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?

先日、ある人が興味深いことを言っていました。それは、営業出身の経営者は、ビジネスの立ち上がりはいいが、そこから伸び悩む人が多い、ということ。

原因は「売上は足で稼ぐもんだ」という固定概念から、先行投資をしないことにあるのではないか、と言います。具体的には、広告宣伝費を使わないとか、新規客のアフタフォローが不十分だとか、ビジネスの仕組みを考える時間を持たない
等々。

先行投資をしないから、足で稼ぐ、
足で稼ぐから、売上に限界が出る、
社長自ら働いた方が利益が出やすいから、
人に任せず自分でやる、
自分一人でやるから、
忙しくなってサービスの質が下がる、
サービスの質が下がるから、売上が落ちる、
売上が落ちると暇になるから、
足で稼ぐ時間が増える、
足で稼ぐ時間が増えると、また売上が上がる

そして、売上が上がるとまた・・・
これの繰り返し。

結局、自分一人の売上の壁から抜けられず、負のループを回り続けることになる。正直、私も営業出身ですからこの理屈はよくわかります。

私たちの時代は、まさに営業は足で稼ぐものの典型のような時代。飛び込み、電話営業全盛期で、足で稼ぐことが美徳とされていました。効率良く稼ぐなんてのは、悪。頭を使うより体を使え、という時代でした。だから、ついつい自分に頼ってしまう。何もかも自分でやろうとしてしまいます。しかし、現実は厳しい。

自分一人でできることは限られていますし、何しろ時間がない。時間がなければ新しい知識は増やせませんから、いつまでも旧式の知識、自分の知っている知識の中でしかビジネスができません。当然、今のような変化の激しい時代にはついていけませんから、時代に取り残されてしまうことになります。

大切なことは、自分一人ですべてをこなさないということ。限られた時間を有効に活用するには、人に頼ること。あなたの知らない知識やノウハウを持っている人をうまく利用することです。実際、私たちコンサルタントも自分の得意分野でないことは、得意なコンサルタントにコンサルを受けます。

ゴルフのタイガーウッズがコーチをつけるように、どんなに優れたアスリートもオリンピックで金メダルを取るような人は、例外なく専門のコーチを雇います。

もしあなたが飛躍したいなら、一番簡単な方法は、誰かに頼ること、苦手な分野は誰かに代わってやってもらうことです。それだけで、意外なほど簡単に売上は伸びます。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 売れる建売会社になるためにお客様に確認すべきこと。
  2. なぜあの不動産会社は成長し続けるのか?
  3. あなたの不動産知識、マニアックになっていませんか?
  4. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。
  5. 建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

関連記事

  1. なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?

    不動産会社経営

    なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?

    仕事柄、儲かっているという会社については興味があります。最近、儲か…

  2. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

    不動産会社経営

    建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

    建売業者さんの中には「いい家をつくれば売れる」と考えている業者さんがた…

  3. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    不動産会社経営

    売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    営業部隊を持つ建売業者さんと営業部隊を持たない建売業者さん。その違いは…

  4. 不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

    不動産会社経営

    不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

    家を売るのは難しい、そう考えている経営者や営業マンは少なくありません。…

  5. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    不動産会社経営

    なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    仕事柄、多くの建売業者さんとお会いすることがあります。儲かっている会社…

  6. できる不動産会社の社長はココが違う!

    不動産会社経営

    できる不動産会社の社長はココが違う!

    社長の指示は唐突だ、と少なくとも社員は思っています。社長とは24時間仕…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。
  2. バブル世代の価値観が通用しない理由。
  3. お金をかけずにできる最強の差別化戦略。

おすすめの記事

  1. 有名建築家の作品なら高くても売れる!?
  2. 売れない不動産がなくなる!?コンサルタント思考法。
  3. 新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。
  4. 売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。
  5. 相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?
  1. ディズニーランドと不動産マーケティング。

    不動産マーケティング

    ディズニーランドと不動産マーケティング。
  2. あなたの物件が売れた本当の理由、確認していますか?

    不動産マーケティング

    アート引越センターに学ぶ、ヒット商品が売れた本当の理由。
  3. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

    不動産会社経営

    建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。
  4. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    不動産マーケティング

    不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?
  5. 間違いだらけの新築住宅の見せ方

    不動産マーケティング

    成約率を落とす!間違いだらけの新築住宅の見せ方。
PAGE TOP