営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?

不動産会社経営

営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?

先日、ある人が興味深いことを言っていました。それは、営業出身の経営者は、ビジネスの立ち上がりはいいが、そこから伸び悩む人が多い、ということ。

原因は「売上は足で稼ぐもんだ」という固定概念から、先行投資をしないことにあるのではないか、と言います。具体的には、広告宣伝費を使わないとか、新規客のアフタフォローが不十分だとか、ビジネスの仕組みを考える時間を持たない
等々。

先行投資をしないから、足で稼ぐ、
足で稼ぐから、売上に限界が出る、
社長自ら働いた方が利益が出やすいから、
人に任せず自分でやる、
自分一人でやるから、
忙しくなってサービスの質が下がる、
サービスの質が下がるから、売上が落ちる、
売上が落ちると暇になるから、
足で稼ぐ時間が増える、
足で稼ぐ時間が増えると、また売上が上がる

そして、売上が上がるとまた・・・
これの繰り返し。

結局、自分一人の売上の壁から抜けられず、負のループを回り続けることになる。正直、私も営業出身ですからこの理屈はよくわかります。

私たちの時代は、まさに営業は足で稼ぐものの典型のような時代。飛び込み、電話営業全盛期で、足で稼ぐことが美徳とされていました。効率良く稼ぐなんてのは、悪。頭を使うより体を使え、という時代でした。だから、ついつい自分に頼ってしまう。何もかも自分でやろうとしてしまいます。しかし、現実は厳しい。

自分一人でできることは限られていますし、何しろ時間がない。時間がなければ新しい知識は増やせませんから、いつまでも旧式の知識、自分の知っている知識の中でしかビジネスができません。当然、今のような変化の激しい時代にはついていけませんから、時代に取り残されてしまうことになります。

大切なことは、自分一人ですべてをこなさないということ。限られた時間を有効に活用するには、人に頼ること。あなたの知らない知識やノウハウを持っている人をうまく利用することです。実際、私たちコンサルタントも自分の得意分野でないことは、得意なコンサルタントにコンサルを受けます。

ゴルフのタイガーウッズがコーチをつけるように、どんなに優れたアスリートもオリンピックで金メダルを取るような人は、例外なく専門のコーチを雇います。

もしあなたが飛躍したいなら、一番簡単な方法は、誰かに頼ること、苦手な分野は誰かに代わってやってもらうことです。それだけで、意外なほど簡単に売上は伸びます。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。
  2. 新築住宅販売は通販会社に学べ!
  3. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  4. 仔犬に学ぶ、不動産売却の極意とは?
  5. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

関連記事

  1. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

    不動産会社経営

    売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

    売れる新築分譲住宅をつくるのにもっとも重要なこと、何だと思いますか?…

  2. なぜあの不動産会社はレクサスとプリウスを使い分けるのか?

    不動産会社経営

    なぜあの新築分譲会社はレクサスとプリウスを使い分けるのか?

    以前お会いしたある新築分譲会社の社長の話。その新築分譲会社は小さな…

  3. 離職率の高い不動産会社の社長へ。

    不動産会社経営

    離職率の高い不動産会社の社長へ。

    先日、ある顧問先の社長さんから社員さんの書いたレポートを見せられました…

  4. なぜ能力のある不動産会社の社長ほど成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ能力のある不動産会社の社長ほど成功できないのか?

    すぐに成果がでる人と成果がなかなか出ない人がいます。どちらかが能力…

  5. 中小建売業者はモノマネをしなさい。

    不動産マーケティング

    松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!

    中小建売業者が短期間に業績を伸ばす方法のひとつに、模倣という戦略があり…

  6. 儲かる建売会社になるための究極の決断とは?

    不動産会社経営

    儲かる建売会社になるための究極の決断とは?

    もしあなたが長期的に成功する建売会社になりたいのなら、間違ってはいけな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産チラシの基本7原則
  2. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  3. 平町
  4. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

おすすめの記事

  1. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。
  2. 不動産会社必読!ネット情報力と売上の関係。
  3. えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。
  4. 購買心理で考える、売れるオープンハウスの開き方。
  5. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?

アーカイブ

  1. 売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。

    不動産売却

    売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。
  2. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    不動産会社経営

    長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。
  3. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    不動産広告

    反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  4. 離職率の高い不動産会社の社長へ。

    不動産会社経営

    離職率の高い不動産会社の社長へ。
  5. 100人中1人しか実行しない100%効果がある売上を上げる秘訣。

    不動産マーケティング

    100人中1人しか実行しない、100%効果がある売上を伸ばす秘訣。
PAGE TOP