お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

不動産マーケティング

お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

先日、妻が風邪をひいてドラッグストアに行ったときの話。仕事から帰ってきた妻が、ちょっと風邪をひいたかもしれないというので近所のドラッグストアに行くことにしました。いつもなら、近所の病院でもらった風邪薬がいくつか残っているのですが、その日に限って全部切らしていたからです。

翌日、どうしても外せない予定のある彼女。なんとしても今日中に風邪を治したいといいます。季節柄、風邪薬は大きなコーナーが設けられ、その一角に大量に積まれていました。所狭しと置かれている風邪薬。正直、どれを選んでいいのかわかりません。

そんな時、目に飛び込んできたのが、見慣れない風邪薬のPOPです。そのPOPには、こんな言葉が書かれていました。

「どうしても明日までに風邪を治したいあなたへ!」
ゆっくり寝てられないあなたへはこの1本。風邪のひきはじめには特に効果があります。

まさに、彼女の置かれた状況にピッタリ。あまり有名な風邪薬ではありませんし、他の風邪薬より少し高めでしたが即決。栄養ドリンクと一緒に買って帰りました。

実はこれ、あなたの不動産を売るのと同じ。大量に積まれた風邪薬は、不動産情報サイトやレインズ(不動産業者専用の不動産サイト)に掲載された物件情報の山と同じ。営業マンにとっても、お客様にとっても大量の情報から何を選ぼうか迷っている状況です。

大切なのは、この情報の山からあなたの物件が選ばれやすいようにすること。どんなに立派な家をつくっても、情報の山に埋もれてしまっては、その価値は伝わりません。

今回、ドラッグストアでは、大量の風邪薬の中からPOPの言葉が私たちの目に止まりました。正直、POPの言葉が目に入らなければこの風邪薬を購入することはなかったでしょう。なぜなら、どれにしたらいいのかわからなければ、テレビCMで有名な風邪薬を購入していたからです。

風邪薬のPOPに当たるのは、不動産広告ではキャッチコピーです。あなたが想定するターゲットに向けて、ターゲットが関心を持ちそうな言葉を投げかける。それがキャッチコピーです。たったひと言ですが、そのひと言で、家1軒が売れます。

もしあなたの不動産広告や販売図面にキャッチコピーがなければ今すぐキャッチコピーを追加しましょう。それだけで成約率は大きく変わります。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. あなたの不動産会社が停滞している根本的な理由。
  2. 売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。
  3. 知らないでは済まされない!あなたの物件が売れた本当の理由。
  4. 残業しないで業績を伸ばす不動産会社のつくり方。
  5. アート引越センターに学ぶ、ヒット商品が売れた本当の理由。

関連記事

  1. これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

    不動産マーケティング

    これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

    不動産の営業経験がある建売業者さんならわかると思いますが、お客様を案内…

  2. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    不動産マーケティング

    建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    以前、コンサルティングをした建売業者さんの話。ある現場を仕入れたのです…

  3. 自動車メーカーに学ぶ、売れる新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    自動車メーカーに学ぶ、売れる新築一戸建てのつくり方。

    あなたは最近、他業者の物件を何軒見ましたか? コンサルティングを始…

  4. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    不動産マーケティング

    苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    売れ行きを左右する最も大きなものは、需要と供給のバランスです。 …

  5. 完成在庫はオープンハウスで売れ!

    不動産売却

    完成在庫はオープンハウスで売れ!

    建売業界の7不思議のひとつに、完成物件のオープンハウスを徹底しないとい…

  6. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?

    不動産マーケティング

    売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?

    いい家を作っている建売業者さんがあります。社長以下、スタッフの皆さんも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  2. 不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?
  3. 残念なオープンハウス。
  4. オープンハウスを成功に導く意外なポイントとは?
  5. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。
  1. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    不動産会社経営

    不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  2. 人材育成

    不動産会社経営

    「部下を育てるのは難しいなぁ…」と思ったら。
  3. プレミア消費

    不動産マーケティング

    中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?
  4. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。
  5. 不動産販売における重要な非必需品とは?

    不動産マーケティング

    不動産販売における重要な非必需品とは?
PAGE TOP