大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。

不動産会社経営

大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。

以前、「優秀な人材を集めるには企業理念が大切だ」というようなことを書きましたが、「企業理念って何ですか?」という質問がありました。

実は、企業理念のない会社がたくさんあります。たくさんというより、ほとんどの中小企業には本当に実現したい企業理念がないかもしれません。なぜなら、企業理念がなくてもビジネスはできるからです。そして、中小企業の中には「企業理念=お金儲け」という会社も少なくないからです。

うちの会社には企業理念がありません。
うちの会社の企業理念はお金儲けです。

と言って差し支えない時代はいいのですが、会社もある程度の規模になるとそれでは通用しない時代がやってきます。最近は、建売業者さんでも自社でホームページを持つのが当たり前の時代。そんな時代に会社の理念がない、もしくは、うちの会社の企業理念はお金儲けです、というのは少し問題。なぜなら、多くの消費者が商品だけでなく、つくり手の考えに共感して商品を購入する時代になったからです。

なるほど、企業理念は必要だ、つくらなければいけない、でもどうやってつくったらいいのかわからない・・・というあなたへ。具体的な企業理念のつくり方をお教えしましょう。

まず最初に考えなければいけないことは、
「自分たちは何のために存在するのか?」ということ。

そして、
「自分たちはどうやって社会に貢献していくのか?」
「自分たちは世の中に何を広めたいのか?」
「自分たちは誰からどんな支持を得たいのか?」
「10年後、自分たちはどうなっていたいのか?」
という質問に対して、自問自答しながらできるだけたくさんの考えを書き出すことです。

ポイントは、できるだけ具体的に書き出すこと。具体的であればあるほどオリジナルの企業理念になり、社員への浸透も深くなります。ただし、この作業はかなり面倒。普段、使わない頭を使うことになりますからすぐに眠くなります(笑)。

しかし、この作業をするかどうかで、10年後のあなたの会社は大きく変わります。ある意味、会社の未来をつくる作業ですから最も優先すべき仕事。社長が取り組まなければいけない最優先事項です。

あなたも本当に実現したい企業理念づくりにチャレンジしてみてはいかがですか。驚くほど効果ありますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産販売における重要な非必需品とは?
  2. 営業マンを一瞬でいい人に変える方法。
  3. 建売住宅は企画が8割。
  4. 驚異的な売上を達成した住宅業界の伝説のキャッチコピーとは?
  5. 選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?

関連記事

  1. 売れる不動産会社になるための非常識のススメ

    不動産会社経営

    売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。

    不動産会社、新築分譲会社向けのサービスのひとつに売れる販売図面作成サー…

  2. 社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。

    不動産会社経営

    社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。

    先日、あるクライアントさんの会社でこんな企画をすることになりました。そ…

  3. これだけでOK!ライバルに打ち勝つ戦略の立て方。

    不動産会社経営

    これだけでOK!ライバル業者に打ち勝つ戦略の立て方。

    コンサルティングをしているとよく質問されるのが、「ライバルに勝つにはど…

  4. 中小建売業者は値下げしてはいけない!

    不動産会社経営

    中小建売業者は値下げしてはいけない!

    「見切り千両」ということばがあります。 株式などの相場で使われる言…

  5. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

    不動産会社経営

    あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

    先日、ある建売会社の社長さんから商品企画についての相談がありました。…

  6. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!

    不動産会社経営

    不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!

    あなたの携帯電話はガラケーですか、スマホですか? 今時、ガラケーと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?
  2. 建売業者は売れた理由に執着しろ!
  3. えっ本当?売れる物件を作りたいならお客様の声を聞いてはいけな…
  4. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。
  5. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  1. なぜ建売住宅は短期間に販売しなければいけないのか?

    不動産マーケティング

    なぜ建売住宅は短期間に販売しなければいけないのか?
  2. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    不動産マーケティング

    新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  3. レインズでわかる!あなたの物件の認知度。

    不動産広告

    レインズでわかる、あなたの物件の本当の認知度。
  4. 相談する相手間違えていませんか?

    不動産会社経営

    その商品企画、相談する相手間違えていませんか?
  5. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!
PAGE TOP