これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

不動産マーケティング

これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

不動産の営業経験がある建売業者さんならわかると思いますが、お客様を案内する時ほど緊張することはありません。とりわけ、初めての物件を案内する時は、緊張度MAX。事前に下見ができていればいいのですが、突然の案内など下見ができていない時はベテランでも不安。案内を無事に済ますことができなければ、せっかくのお客様を失うことにもなりかねません。

ただ、目的地に無事に着いても安心はできません。物件によっては、安心して駐車しておくことができないことがあるからです。その際たるものが、現地販売をしている物件の案内。売り出し業者が駐車場に簡易机を置いているため駐車できないことが多々あるからです。

すぐそばにコインパーキングがあればいいのですが、初めての物件ではどこにコインパーキングがあるのかも不明。お客様を乗せてコインパーキング探しに右往左往しては、営業マンの信頼度は大きく下がってしまいます。そのため、近所に迷惑がかかるとは思いながらも近くに路上駐車。駐車禁止の取り締まりとご近所からのクレームにビクビクしながらの案内になってしまいます。

当然、そんな案内では物件の魅力は十分に伝えることはできません。そそくさと案内して他の物件へ。これでは決まる物件も決まりません。そのため仲介業者によっては営業マン2人で行動している会社もあります。営業マン一人が運転手。もうひとりが案内係り。確かに、これならどんな物件でもゆっくり落ち着いて案内できます。ただ、これは理想の状態であっていつでもできることではありません。

では、どうしたらいいのか?
売主がやるべきことは、まず近所のコインパーキングマップをつくることです。どこにコインパーキングがあるのかを地図に落とし込んで、案内が入った時にFAXで案内業者に送りましょう。それだけでも営業マンは案内時の緊張から解放されます。

ある建売業者さんは、近所にコインパーキングがなかった為、建築中に借りていた駐車場をそのまま物件完成後も借り続け、案内時の駐車場として利用していました。案内は仲介業者の仕事といえばそれまでですが、せっかくいい物件をつくっても案内がうまくできなければ、売れるチャンスを逃してしまいます。

あなたの物件は、案内しやすい物件ですか?駐車場がない、駐車場が停めにくい、駐車場に業者のクルマを止めさせたくないなら、案内用の駐車場を確保しましょう。それだけで成約率は上がりますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  2. 話し下手な営業マンの成約率を高めるとっておきの方法とは?
  3. 売れる不動産の極意はセブンカフェで学べ!
  4. 建売住宅販売の新常識!二匹目のドジョウを狙え。
  5. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

関連記事

  1. 不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!

    不動産売却

    不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!

    不動産がすぐに売れないとき、売主が真っ先に考えるのが値下げです。 …

  2. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    不動産マーケティング

    苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    売れ行きを左右する最も大きなものは、需要と供給のバランスです。 …

  3. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?

    昔、とある地方都市で投資用のアパートを分譲した時のこと。 高利回り…

  4. プレミア消費

    不動産マーケティング

    中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?

    先日、ある建売業者さんと話しをしていた時のこと。最近のお客さんは、…

  5. あなたの不動産、売れないのは本当に物件のせいですか?

    不動産売却

    あなたの不動産、売れないのは本当に物件のせいですか?

    先日、FAXDMをやってみました。以前、DMで販売していた商品なのです…

  6. 完成在庫はオープンハウスで売れ!

    不動産売却

    完成在庫はオープンハウスで売れ!

    建売業界の7不思議のひとつに、完成物件のオープンハウスを徹底しないとい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れない時は、世阿弥に学べ。
  2. 不動産集客はGISポスティングの時代。
  3. 不動産売却、成功する値下げのための3原則。
  4. 難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!
  5. 不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!
  1. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?

    不動産マーケティング

    売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  2. 新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。
  3. 不動産広告はwantsを引き出せ!

    不動産広告

    不動産広告は、Wants(ウォンツ)を引き出せ!
  4. 売れる不動産会社になるための非常識のススメ

    不動産会社経営

    売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。
  5. 知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

    不動産マーケティング

    知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。
PAGE TOP