新築分譲住宅、お金をかけないで売れ行きを改善する方法。

不動産マーケティング

新築分譲住宅、お金をかけないで売れ行きを改善する方法。

あなたの物件が売れるかどうかは基本的には4つの力で決まります。それが、商品力、価格力、販売力、流通力。どんな商品を、いくらで、誰が、どんな経路で販売するか。

それぞれを強化することが売れ行きに大きく関わってくるのですが、商品や価格、販売については、ある程度関心を持っている人が多いのですが、流通に関してはほとんどの人が関心がありません。そのため、この部分が穴になっていることがよくあります。

流通経路というのは、ひとことで言えばどこで売るか?ということ。いくら素晴らしい商品を手頃な価格で提供しても、実際にその商品が店頭に並んでいなければ購入されることはありません。そこで流通戦略では、ターゲットとするお客様の購買特性に応じた最適な流通網を築いていく必要があります。

たとえば、若者がターゲットであればコンビニが主要な流通網になるかもしれません。富裕層がターゲットであれば百貨店が効果的な流通網になるでしょう。ターゲットとするお客様の行動を分析して、最も接触が図れる流通網を整備することが売上アップにつながるのです。

建売住宅の場合であれば、物件情報が商品です。だから、建売住宅の購入を考えているお客様が立ち寄りそうな場所に物件情報を配置しておく。それが基本中のキホン。必要なお客様に必要な情報が届かない限り、あなたの物件は売れることはありません。

だとすれば、どこにあなたの物件情報を置くかというのは重要なポイントです。不動産会社1社だけにあなたの物件情報を提供するのがいいのか、なるべく多くの業者に物件情報を提供するのがいいのか、店頭を訪れた人だけに物件情報を提供したらいいのか、それともインターネットでも物件情報を提供したらいいのか、それをよく考えることです。

物件を購入しようとしているお客様は、どのような経路で物件情報を入手しているのかを徹底的に調べ、その入手経路に物件情報を配置しておくというのが売れる確率を上げる最も手っ取り早い方法。これが出来ているかいないかで、販売期間も、成約価格も大きく変わります。

それを多くの建売業者さんはわかっていません。そのため、売れない理由をすぐに価格や商品のせいにしてしまうのです。そして売れないとすぐに値下げをして、本来なら儲かるはずだった利益をドブに捨ててしまうのです。

大切なのは、お客様にすぐ気付いてもらえる場所にあなたの物件情報を置いておくこと。ありとあらゆる場所にあなたの物件情報を置いておくことです。それだけで売上は大きく変わります。見違えるほど変わります。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。
  2. 中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。
  3. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。
  4. 松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!
  5. これだけでOK!ライバル業者に打ち勝つ戦略の立て方。

関連記事

  1. 不動産マーケティング

    仲介業者に洗脳されていませんか?

    「貧すれば鈍する」ということわざをご存知ですか?「貧すれば鈍する」…

  2. 口コミ

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、口コミで評判を広げる裏技とは?

    建売業者さんの最大の弱点、それは販売力。 自社で販売部隊を持ってい…

  3. 日当たりの悪い家の売り方。

    不動産マーケティング

    日当たりの悪い家の売り方。

    日当たりの悪い家を売る方法、わかりますか? 4棟現場なんだけど、2…

  4. 高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。

    不動産マーケティング

    高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。

    VOSSというミネラルウォーターを知っていますか?ノルウェーのミネラル…

  5. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    不動産マーケティング

    新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    売れる建売住宅をつくる上で欠かせないもののひとつ、それが「間取り」です…

  6. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。

    不動産売却

    不動産営業は、説得から体感の時代へ。

    せっかく苦労して競合と差別化をはかったのに、その違いが上手く伝わらない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  2. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. あなたが値下げ前にやるべきこととは?
  2. 正しいオープンハウスのやり方、ご存知ですか?
  3. ”e-住み替え”誕生物語。
  4. 売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?
  5. 建売業者も営業力の時代。
  1. 営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?

    不動産会社経営

    営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?
  2. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。

    不動産マーケティング

    プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  3. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    不動産マーケティング

    ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。
  4. 正しいオープンハウスのやり方。

    不動産売却

    正しいオープンハウスのやり方、ご存知ですか?
  5. 建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    不動産広告

    建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?
PAGE TOP