新築分譲住宅、お金をかけないで売れ行きを改善する方法。

不動産マーケティング

新築分譲住宅、お金をかけないで売れ行きを改善する方法。

あなたの物件が売れるかどうかは基本的には4つの力で決まります。それが、商品力、価格力、販売力、流通力。どんな商品を、いくらで、誰が、どんな経路で販売するか。

それぞれを強化することが売れ行きに大きく関わってくるのですが、商品や価格、販売については、ある程度関心を持っている人が多いのですが、流通に関してはほとんどの人が関心がありません。そのため、この部分が穴になっていることがよくあります。

流通経路というのは、ひとことで言えばどこで売るか?ということ。いくら素晴らしい商品を手頃な価格で提供しても、実際にその商品が店頭に並んでいなければ購入されることはありません。そこで流通戦略では、ターゲットとするお客様の購買特性に応じた最適な流通網を築いていく必要があります。

たとえば、若者がターゲットであればコンビニが主要な流通網になるかもしれません。富裕層がターゲットであれば百貨店が効果的な流通網になるでしょう。ターゲットとするお客様の行動を分析して、最も接触が図れる流通網を整備することが売上アップにつながるのです。

建売住宅の場合であれば、物件情報が商品です。だから、建売住宅の購入を考えているお客様が立ち寄りそうな場所に物件情報を配置しておく。それが基本中のキホン。必要なお客様に必要な情報が届かない限り、あなたの物件は売れることはありません。

だとすれば、どこにあなたの物件情報を置くかというのは重要なポイントです。不動産会社1社だけにあなたの物件情報を提供するのがいいのか、なるべく多くの業者に物件情報を提供するのがいいのか、店頭を訪れた人だけに物件情報を提供したらいいのか、それともインターネットでも物件情報を提供したらいいのか、それをよく考えることです。

物件を購入しようとしているお客様は、どのような経路で物件情報を入手しているのかを徹底的に調べ、その入手経路に物件情報を配置しておくというのが売れる確率を上げる最も手っ取り早い方法。これが出来ているかいないかで、販売期間も、成約価格も大きく変わります。

それを多くの建売業者さんはわかっていません。そのため、売れない理由をすぐに価格や商品のせいにしてしまうのです。そして売れないとすぐに値下げをして、本来なら儲かるはずだった利益をドブに捨ててしまうのです。

大切なのは、お客様にすぐ気付いてもらえる場所にあなたの物件情報を置いておくこと。ありとあらゆる場所にあなたの物件情報を置いておくことです。それだけで売上は大きく変わります。見違えるほど変わります。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。
  2. 建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!
  3. 大成功する不動産会社の社長に必要な資質とは?
  4. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?
  5. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?

関連記事

  1. 建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

    不動産マーケティング

    建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

    もしあなたのビジネスが自分の満足いく結果を出していないとしたら、その最…

  2. 不動産が売れない時、仲介手数料6%出しは是か非か?

    不動産売却

    不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?

    建売業界には、売れない物件を売るための伝家の宝刀があります。 それ…

  3. バブル世代の価値観が通用しない理由。

    不動産マーケティング

    バブル世代の価値観が通用しない理由。

    建売業者さんの売れない言い訳の一つに、「うちは有名じゃないから・・・」…

  4. 成約率の上げ方

    不動産マーケティング

    不動産販売の成約率を上げたいならこれを伝えろ!

    「集客はできたのに成約しない・・・」「内覧は多いのに決まらない・・…

  5. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?

    不動産マーケティング

    なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?

    「勝ちに不思議の勝ちあり、  負けに不思議の負けなし」野球の野…

  6. 中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。

    不動産マーケティング

    中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。

    価格競争から抜け出すためにどうしたらいいか? その答えを見つけるに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 離職率の高い不動産会社の社長へ。
  3. 販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。
  4. 新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。
  5. あなたの時代認識、間違っていませんか?
  1. 思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。

    不動産広告

    思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。
  2. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

    不動産売却

    現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?
  3. 新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。

    不動産売却

    新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。
  4. なぜ社長の好みで家をつくってはいけないのか?

    不動産マーケティング

    なぜ社長好みの家をつくってはいけないのか?
  5. 売れる不動産会社になりたいなら商品に惚れ込んではいけない。

    不動産会社経営

    売れる不動産会社になりたいなら商品に惚れ込んではいけない。
PAGE TOP