Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

不動産マーケティング

Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

突然ですが、Nespressoってご存知ですか?Nespressoとは、街のカフェで飲むような表面にクリーミーな泡がたっぷりな本格エスプレッソや、 マイルドな泡立ちコーヒーを自宅で手軽に楽しめる「カプセル式コーヒーメーカー」のことです。

実は、私もこのコーヒーのファンなのですが、そのNespressoが面白い調査結果を発表しました。それは、店舗の環境がエスプレッソを飲む時の感覚的経験の60%を左右しているというものです。

簡単にいえば、味そのものは同じでも店舗環境(飲む環境)によって、おいしさを感じる度合いは60%も違うということ。おいしく感じてもらうには、商品を改良するより店舗(飲む)環境を改良した方がいいということです。

実際、私たちはカフェ特有のコーヒーの香りに満ちた店舗環境でコーヒーを飲むと、家で飲むより圧倒的においしさを感じます。その度合いが60%も違うというのですから見過ごすことはできません。

そこでNespressoは家庭用のエスプレッソマシーンを改良しました。もっと香りが出るようにしたのです。そう、家でコーヒーを飲む環境をカフェで飲むような環境に近づけたのです。

ポイントはコーヒーの味は変えていないということです。商品そのものの改良ではなく、商品を味わうための外部環境を変えたのです。

これは、そのまま建売ビジネスにも応用できます。建物の品質を改良するのではなく、建物を見せる環境を変えることによって物件の魅力を高めるのです。

具体的にはどうすればいいのでしょう?

一番わかりやすいのは、家具を入れることです。モデルハウスに家具をディスプレイして販売することです。Nespressoの事例をそのまま信用すると、家具を入れて販売環境を改善するだけで物件の魅力は60%アップすることになります。

話半分だとしても建物の魅力が上がることは確か。ライバルと差別化できない物件なら、それだけで差別化できるというわけです。ひとつだけ注意点を挙げるとすれば、安っぽい家具は使わないこと、センスのいい購買層に合ったインテリアコーディネーターを使うことです。

それさえ間違えなければ、誰がやっても効果は期待できます。
試してみてはいかがですか?

 

ピックアップ記事

  1. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  2. 売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?
  3. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  4. 離職率の高い不動産会社の社長へ。
  5. 不動産広告は「3ヒット理論」でつくれ!

関連記事

  1. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    不動産マーケティング

    建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    以前、コンサルティングをした建売業者さんの話。ある現場を仕入れたのです…

  2. 儲かる差別化に必要な3つの要素とは?

    不動産マーケティング

    儲かる差別化に必要な3つの要素とは?

    売れる建売業者になるため必要なこと。それは、差別化です。 お客様が…

  3. 今さら聞けない。売れるヒントの見つけ方。

    不動産マーケティング

    今さら聞けない。売れる建売住宅をつくるヒントの見つけ方。

    仕事とはいえ、毎年多くの建売住宅を見学しています。売れてる建売住宅から…

  4. 不動産マーケティング

    安さを追えば追うほど売れなくなる理由。

    仕事柄、時々聞かれる質問があります。それは、「どこか安い工務店知ら…

  5. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。

    以前、相談を受けた物件の話。ご相談者にいらしたのは、建売会社の営業部長…

  6. 不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

    不動産マーケティング

    不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

    先日、あるインターネット関連の会社から電話がありました。内容は、インタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。
  2. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

おすすめの記事

  1. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。
  2. これだけで成約率が上がる!商談スペースの意外な必需品とは?
  3. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  4. 新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  5. これからの新築分譲会社に必要な能力とは?
  1. 不動産集客はキャッチコピーが8割。

    不動産広告

    不動産集客はキャッチコピーが8割。
  2. 新しいことにチャレンジするのが苦手は不動産会社さんへ。

    不動産会社経営

    新しいことにチャレンジするのが苦手は不動産会社さんへ。
  3. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

    不動産広告

    広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。
  4. いつまでワンマン経営を続けますか?

    不動産会社経営

    いつまでワンマン経営を続けますか?
  5. 中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。

    不動産会社経営

    中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。
PAGE TOP