Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

不動産マーケティング

Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

突然ですが、Nespressoってご存知ですか?Nespressoとは、街のカフェで飲むような表面にクリーミーな泡がたっぷりな本格エスプレッソや、 マイルドな泡立ちコーヒーを自宅で手軽に楽しめる「カプセル式コーヒーメーカー」のことです。

実は、私もこのコーヒーのファンなのですが、そのNespressoが面白い調査結果を発表しました。それは、店舗の環境がエスプレッソを飲む時の感覚的経験の60%を左右しているというものです。

簡単にいえば、味そのものは同じでも店舗環境(飲む環境)によって、おいしさを感じる度合いは60%も違うということ。おいしく感じてもらうには、商品を改良するより店舗(飲む)環境を改良した方がいいということです。

実際、私たちはカフェ特有のコーヒーの香りに満ちた店舗環境でコーヒーを飲むと、家で飲むより圧倒的においしさを感じます。その度合いが60%も違うというのですから見過ごすことはできません。

そこでNespressoは家庭用のエスプレッソマシーンを改良しました。もっと香りが出るようにしたのです。そう、家でコーヒーを飲む環境をカフェで飲むような環境に近づけたのです。

ポイントはコーヒーの味は変えていないということです。商品そのものの改良ではなく、商品を味わうための外部環境を変えたのです。

これは、そのまま建売ビジネスにも応用できます。建物の品質を改良するのではなく、建物を見せる環境を変えることによって物件の魅力を高めるのです。

具体的にはどうすればいいのでしょう?

一番わかりやすいのは、家具を入れることです。モデルハウスに家具をディスプレイして販売することです。Nespressoの事例をそのまま信用すると、家具を入れて販売環境を改善するだけで物件の魅力は60%アップすることになります。

話半分だとしても建物の魅力が上がることは確か。ライバルと差別化できない物件なら、それだけで差別化できるというわけです。ひとつだけ注意点を挙げるとすれば、安っぽい家具は使わないこと、センスのいい購買層に合ったインテリアコーディネーターを使うことです。

それさえ間違えなければ、誰がやっても効果は期待できます。
試してみてはいかがですか?

 

ピックアップ記事

  1. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。
  2. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。
  3. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。
  4. 中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。
  5. 不動産広告にマイナス表現は必要か?

関連記事

  1. 不動産マーケティング

    有名建築家の作品なら高くても売れる!?

    先日、クライアントさんのお誘いで埼玉県の、とある建売住宅を見学に行きま…

  2. 住宅購入者の7〜8割は、半径1,5km〜2kmにいる。

    不動産売却

    不動産売却、鉄板の販売法則とは?

    住宅を売るのはカンタン。こんなことを言うと、苦労している人には叱ら…

  3. 本当の理由

    不動産マーケティング

    知らないでは済まされない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    以前から気になっていた建売住宅が完売しました。そこそこの激選区に登場し…

  4. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。

    不動産業界に入って32年、独立してすでに24年が経ちました。バブル…

  5. あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    不動産マーケティング

    あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    その物件は、郊外に建つ新築4棟現場。完成から4ヶ月。まだ1棟しか売れて…

  6. オープンハウスを成功に導く意外なポイント。

    不動産売却

    オープンハウスを成功に導く意外なポイントとは?

    人間は感情で生きる動物です。だから、いくらその商品が良くても感情を害さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
  2. 経営者必見!あなたはどれだけ社長の仕事してますか?
  3. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?
  4. 不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?
  5. 購買心理で考える、売れるオープンハウスの開き方。
  1. できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    不動産マーケティング

    できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?
  2. 不動産集客

    わかりやすくするだけで集客率は上がる!
  3. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。

    不動産マーケティング

    不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。
  4. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。

    不動産会社経営

    不動産会社が陥る、成功体験の罠。
  5. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。
PAGE TOP