建売会社が抱える「今、そこにある危機」

不動産会社経営

建売会社が抱える「今、そこにある危機」

ある映画の話。すべてを失った家具店主が、世界的に有名な家具チェーン店の創業者を誘拐するという、大胆不敵な計画が描かれたヒューマンドラマ『ハロルドが笑う その日まで』という映画があります。

何世代にも受け継がれていくクオリティの高い家具にこだわってきた家具店主ハロルドと、誰もが快適な暮らしを送れるよう、手頃な価格で家具を届けてきた家具チェーン店の創業者カンプラード。

ハロルドが時代に取り残され、店を失う一方、カンプラードは革新を求め、時代の最先端を走り続けてきた。このまるで対照的なふたりの人生が交差したとき、思いがけない化学反応が生まれます。

ストーリーは、ノルウェーの街、オサネで40年以上にわたり妻マルニィとともに小さくも誇り高き家具店を営んできたハロルド。しかし、世界中で展開する有名家具チェーン店「IKEA」(イケア)の北欧最大店舗がハロルドの店のすぐ隣にオープンしたことから、ハロルドの店は閉店に追い込まれます。

さらに最愛の妻を失い、怒りを募らせたハロルドが思い付いたのは、イケアの創業者、イングヴァル・カンプラードを誘拐して、復讐することだった!

おんぼろ車に乗り込み、イケアの第一号店があるスウェーデンのエルムフルトへと向かうハロルド。道中で出会った孤独な少女エバも巻き込み、極寒の地での珍道中が幕を開ける。

存命するイケア創業者が実名で描かれる前代未聞の映画でありながら、立場を超えた奇妙な交流が北欧映画ならではの絶妙なテンポ感と独特のユーモアで綴られている映画です。

ある日突然、自分の商圏に大手がやってくるというのはよくある話。家具業界に限らず、建売業界も同様のことはあります。その典型がパワービルダーですが、なぜか建売業者さんはパワービルダーの存在に危機感がありません。

本人たちは危機感を持っているつもりなのかもしれませんが、はたで見ているととてもそうは思えない。その結果、どうなっているかといえば、パワービルダーのシェアが年々大きくなっています。すでにパワービルダーの市場シェアは30%を超え、地域によっては50%を超えている場所もあります。

そうなると、もう同じ土俵では戦えません。否応なしに違う土俵へ進まなければならないのですが、その準備ができていない建売業者がほとんど。気がつけば、ハロルドと同じ。パワービルダーの創業者を誘拐するわけにはいきませんが、ビジネスは確実に行き詰まりを見せます。

そうならないためには、早めにパワービルダーと違う土俵を見つけること。そしてその土俵でNo. 1になること。それしか方法はありません。家具業界で起きていることは他の業界でも起きること。小さな会社こそ早めに考えるべきです。

 

ピックアップ記事

  1. 「お客様の声」を信用するな!?
  2. 昔の常識に惑わされていませんか?
  3. 選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
  4. あなたの建売住宅、まぐれで売れていませんか?
  5. 不動産会社の経営者は裸の王様が多い?!

関連記事

  1. 不動産営業マンは見た目が9割!?

    不動産会社経営

    不動産営業マンは見た目が9割!?

    先日、昔の顧客から電話をいただきました。ご紹介したい方がいるのでお時間…

  2. 老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。

    不動産会社経営

    老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。

    コンサルティングをしていてよく思うことがあります。 それは、成功す…

  3. あなたの不動産会社が停滞している根本的な理由。

    不動産会社経営

    あなたの不動産会社が停滞している根本的な理由。

    先日、面白い話を聞きました。それは、「人間は95%昨日と同じ行動を…

  4. なぜ能力のある不動産会社の社長ほど成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ能力のある不動産会社の社長ほど成功できないのか?

    すぐに成果がでる人と成果がなかなか出ない人がいます。どちらかが能力…

  5. 不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

    不景気になってくると増える質問が、どうすれば売れますか?という質問です…

  6. なぜあの不動産会社は成長し続けるのか?

    不動産会社経営

    なぜあの不動産会社は成長し続けるのか?

    コンサルティングをしていて思うことは、やっぱり不動産会社の成長は社長次…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れる不動産会社は、すべての人を満足させようとしない。
  2. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  3. 不動産の現地販売は女ゴコロに配慮せよ!
  4. 建売業者は売れた理由に執着しろ!
  5. 中小建売業者が陥る、間違いだらけの成功法則。
  1. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。

    不動産会社経営

    あなたの知らない建売業界の不都合な未来。
  2. 売れない完成在庫を売る最も簡単な方法。

    不動産売却

    売れない完成在庫を売る最も簡単な方法。
  3. 不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?
  4. 売れない建売住宅は第一印象に賭けろ!

    不動産売却

    売れない建売住宅は第一印象に賭けろ!
  5. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
PAGE TOP