顧問契約について

顧問契約

顧問契約にご関心をお持ちの方へ

こんにちは。不動産マーケティング研究所の西村です。
ここでは、私の中心的な仕事である「顧問契約(定期面談型)」についてご説明します。

私は経営コンサルタントですから、この「顧問契約」こそ、最大の得意分野です。そうは言っても、初めてコンサルティングを受ける方にとって、コンサルティングという実態の無いサービスはなかなか具体的なイメージが湧きにくいと思います。そこで、実際に顧問契約をいただいた方がどのような状況だったのか、なぜ私に顧問契約を決めたのか、顧問契約を受けて何が改善されたのか、について少し情報提供をさせていただきます。

 

顧問契約のきっかけは何か?(過去顧問契約をいただいた例)

クライアントから顧問契約を結ぶ前の事情をお伺いしてみると大体次のような事情をお持ちでした。

● 少しでも早く解決したい問題があった。
 例:不良在庫を早く処分したい(建売業者)反応が落ちた広告を何とかしたい(仲介業者)
● ビジネスを一気に急成長させるような非常識な発想が欲しい。
 今と同じやり方をしていても大きく成長すると思えない。行き詰まっている。
● 経営が大きな分岐点に差しかかり悩んでいた。
 例:大手参入による競争激化。世代交代。これからの成長戦略、新規事業。
● 自分独りで悩んでも解決の糸口が見つからない。
 何がだめなのか、何から解決していけばいいのか、わからなくなってきた。
● ビジネスを成長させていくための具体的な戦略や方向性を定めたい。
● 部下を同席させて、経営幹部に育てたい。
 社長がいなくても会社が成長する組織をつくりたい。

 

どのような方向性で問題を解決できたのか?

顧問先の悩みは多岐に渡りますが結果的にどのように解決したかを分類してみると下記のようになります。

● マーケティング戦略の策定および実行計画のプランニング
● 集客や販促ツールのブラッシュアップ(チラシ、DM、イベント、新聞、雑誌、Webなど)
● ターゲット選定やポジショニングの再検討
(地理特性、心理特性、などによる効果的なターゲット顧客の選定)
● 営業・セールストークの指導
(接客トーク、営業トーク、各種マニュアルの企画・制作・研修・コンサルティング)
● 見込み客・既存客へのアプローチ指導
(顧客コミュニティ化の企画・制作・研修・コンサルティング)
● インターネット・マーケティングの再構築
(アクセス対策、コンバージョンアップ対策、コンテンツマーケティング施策、ソーシャル活用)
● 新規事業・新商品の開発
● マスコミへの露出機会の創出
● WEBサイト・広告などの制作請負(チラシ制作、出版、WEBサイト制作)
● 出版戦略
(出版を業績アップにつなげるためのアイディア、効果的な販促手法などのアドバイス)
● 各種研修プログラムの提供
(新人営業研修、セールストーク研修、マネジメント研修、営業の基本講座ほか)
● 経営者向けマインドセットの再構築(社員とのコミュケーションの取り方)
● 経営理念の策定・再構築
● 評価システムの採用(人事評価システムの構築・運用)
● 求人・採用システムの構築(社内マネジメントおよびマニュアルの策定)

 

コンサルティングを依頼する決め手は何だったか?

顧客に私のコンサルティングを選んでくださっている理由を伺ってみると以下のように回答になりました。

● アドバイス内容が具体的、実践的だから。
● 理想論ではなく、実践可能なアドバイスがもらえるから。
● コンサルティング経験が豊富だから。
● 実務の世界(不動産業界)でも社長経験があるから。
● 心理学にも精通し、高いカウンセリングスキルも持っている。
● 組織をどう動かしていけばいいのかを知っているから。
● マネジメントも相談できるから。
● 再現性があり、社内にもノウハウが残るから。
● アドバイスを押し付けないところ。
● 現役のプレーヤーでもあるから。
● 集客やセールスの話だけでなく、人生相談もできるから。
● 研究・勉強熱心で、常にスキルの向上に励んでいるから。
● 毎回新しい発見や気づきを提供してくれるから。
● ブログやメルマガを頻繁に更新しており信頼できるから。
● 過去にコンサルティングを受けた知り合いがいて、好評だったから。

以上が弊社で顧問契約をされているお客様が弊社を選んだ理由です。

 

では、何からはじめるのか?

まずは、御社について知ることからはじめます。すでに課題をお持ちであれば、それを徹底的にヒアリングさせて頂きます。社長自身では、何が課題なのかが分からないという場合もあります。その場合には、課題を明確化することからスタートします。

 

顧問契約(6ヶ月プログラム・年間プログラム)について

売れる仕組みづくりを構築するには、最低限、これだけは取り組んでみてほしい、という項目があります。このパッケージは、それをカリキュラム化したものです。全6回または12回にわたって「マーケティングの基礎知識、集客、追客、セールストーク、コミュニケーションスキル、各種販促ツール制作、ネット活用」など、売れる仕組みづくりに必要なコンサルティングを提供します。

もちろん、御社向けにヒアリングを実施してから、カスタマイズをしっかり行って提供します。社内のマーケッター育成にも非常に好評なコンサルティングパッケージで、実務派・実践派向けのカリキュラムです。

 

場所・期間・料金について

顧問先へのコンサルティングは、飛行機や新幹線、電車で行ける場所なら、日本全国どこへでもお伺いします。主要駅近くのホテルや貸会議室でのコンサルティングはもちろん、御社(顧問先企業)へお伺いすることも可能です。

コンサルティングの場所や期間は、解決したい課題や難易度によって決めていくべきだと考えています。御社とスケジュール調整したうえで、最適なコンサルティング期間、頻度、日程を決めていきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。費用は月額25万円(地方都市の場合はプラス交通費)が目安です。

 

お試し無料コンサルティングについて

こうしたコンサルティングという商品は、定価の相場がありません。それだけに「本当にこの人に頼んでいいのだろうか?」といった不安もあるでしょう。「上司にかけあうための具体的な目論見が必要だ」ということもあることでしょう。ですから、弊社では無料のお試しコンサルティング(1時間)をご用意しています。まずは下記フォームから無料コンサルティングをお申し込みください。そして、実際のコンサルティングを受けてから継続するかどうかをご判断ください。

但し、無料コンサルティングは1ヶ月4組までとさせていただいております。無料コンサルティングは顧問先への業務の合間に行っておりますので、必ずしもご希望の日時に沿えないこともございます。予めご了承ください。

無料コンサルティング

 

 

  1. 不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。

    不動産会社経営

    不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。
  2. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    不動産会社経営

    売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。
  3. お金をかけずに物件も魅力を2割増しにする方法。

    不動産マーケティング

    お金をかけずに物件の魅力を2割増しで伝える方法。
  4. 売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?

    不動産会社経営

    売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?
  5. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    不動産会社経営

    売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?
PAGE TOP