Macに学ぶ、売れる建売会社のあり方。

不動産会社経営

中小建売会社はMacを使いなさい。

私ごとで恐縮ですが、パソコンをMacに変えました。以前から、いつかはMacと思っていたのですが、なかなか決断がつかずズルズルとWindowsを使い続けていました。

最初に買ったパソコンはMacだったのですがレインズの導入と共にWindowsに変更。それ以来Windowsばかり使ってきました。仕事だから仕方ない、レインズが使えないんだから仕方ないと自分を説得していたのですがスタバなどでMacを使っている人を見るとなぜか憧れてしまう自分がいます(笑)。

映画を見ても、テレビドラマを見てもそこで使われているのはMacばかり。Macのイメージ戦略だ、と思いながらもなんとなく羨ましい気分になるから不思議です。

しかし、ネックはレインズ。相変わらず推奨ブラウザはExplorer。先日、Explorerに障害が出たためGoogleのChromも使えるようになりましたが、MacのSafariには対応していません。このままこの業界にいる限りMacは仕事では使えないと、なかば諦めていたのですが、先日、息子がMacBook Airを購入。そのスタイルと速さを目の当たりにするといてもたってもいられません。

仕事用はWindows。プライベートはMacにしようと心に決めてMacBook Proを購入。約20年ぶりにMac使いに戻ったのでした。Macを使い始めて最初に感じたことはその速さと画面の綺麗さ。Windows8を使っていたのですがその使い勝手の悪さと比べると雲泥の差です。その上、一番驚いたのはMacのSafariでも普通にレインズが使えること。今までレインズが使えないからとMacを敬遠してきたのはなんだったのでしょう。思い込みとは恐ろしいものです。

Mac使いに戻ってからは、パソコンに向かうのにストレスは一切ありません。所有欲も満たされ、むしろ、使うのが楽しみ。日に日に、愛着を増しています。もちろんMacについては、賛否両論あるのは知っています。Windowsに比べて割高という批判もありますし、使えるソフトが限られているという批判もあります。

しかし、愛着が増すパソコンというのはそうそうないのも現実です。
そこには、Macによるイメージ戦略があるのですが、私たちの仕事にも参考にできる部分がたくさんあります。私は、中小の建売業者さんはMacのような建売住宅をつくるべきだ、と思っています。パワービルダーがWindowsをつくるとするなら、中小の建売業者はMacをつくる。

スタイリッシュで個性的。
細部にこだわった物語のある家。

購入する人はWindowsに比べると圧倒的に少数派だけど、一度購入した人は熱烈な信者になる。そして次回も、また友人、知人にも率先してMacの素晴らしさを伝える。そんな建売住宅を目指すべきだと思います。

その第一歩としてあなたもMacに変えてみませんか?
同じパソコンでもWindowsとは全く別物。楽しさ、所有欲が違います。
絶対、仕事に活かせますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 楽天迷子って知ってますか?あなたの物件が売れない意外な理由。
  2. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?
  3. 新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。
  4. 建売業界は知恵で差別化する時代。
  5. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

関連記事

  1. 売れる不動産会社になりたいなら商品に惚れ込んではいけない。

    不動産会社経営

    売れる不動産会社になりたいなら商品に惚れ込んではいけない。

    年末にある経営者が面白いことを言っていました。1年を振り返って反省は何…

  2. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。

    不動産会社経営

    建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。

    建売業者にとって、お客様は誰ですか?という質問をすると、ほとんどの建売…

  3. 建売用地、高値買いできる建売会社になるために必要なこと。

    不動産会社経営

    建売用地、高値買いできる建売会社になるために必要なこと。

    建売住宅は、仕入れに始まり仕入れに終わると、言う人がいます。ほとんどの…

  4. その物件が売れないのは本当に価格のせいですか?

    不動産会社経営

    その物件が売れないのは本当に価格のせいですか?

    コンサルタントになる前、仲介会社を経営していた頃の話です。ある建売業者…

  5. これからの建売業者に必要な意外な力とは?

    不動産会社経営

    これからの建売業者に必要な意外な力とは?

    これからの建売業者にとって最も必要な能力それは、セールス力です。 …

  6. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    不動産会社経営

    長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    仕事柄、多くの不動産会社の経営者にお会いする機会があるのですがうまく行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  2. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  2. 中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?
  3. 選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
  4. ディズニーランドと不動産マーケティング。
  5. 一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。
  1. 大手不動産会社と中小零細建売会社の戦略の違い。

    不動産会社経営

    大手不動産会社と中小建売会社の戦略の違い。
  2. 売れる不動産会社になるための非常識のススメ

    不動産会社経営

    売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。
  3. 中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!

    不動産会社経営

    中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!
  4. なぜ、いい建売住宅をつくるだけでは売れないのか?

    不動産マーケティング

    「いい建売住宅をつくれば売れる」は幻想です。
  5. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。

    不動産マーケティング

    販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
PAGE TOP