広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

不動産広告

広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

建売業界の常識で思わず首をかしげたくなるもののひとつが広告。ほとんどの建売住宅が広告掲載不可となっていることです。インターネット広告やホームページへの掲載はもちろん、新聞折込からポスティングにいたるまで広告掲載不可は当たり前。何度かその理由を建売業者に聞いてみたのですが納得できるような理由は見つけられません。

「広告すると鮮度が落ちる」
「売れ残っているように見えるのがイヤ」
「未公開物件にしておいた方が売れる」

というものがほとんど。マーケティングという観点から考えるとどれも???そもそも「広告しないで売れ!」というのは仲介会社が持っている既存の見込み客に売れといっているのと同じ。運良く仲介会社が持っている既存の見込み客で決まればいいけど、決まらなければ、その後の営業活動はするなと言っているようなものです。

仲介営業を経験したことのある人ならわかると思いますが、見込み客というのは時間が経てば経つほど購買意欲は減退するもの。古い見込み客ほどわがままで無いものねだりする客になっています。そんな見込み客を相手にするより効率的なのが新規の見込み客。広告に問い合わせをしてくる近場のお客様ほど決まりやすいお客様はいません。

それなのに売主がその活動を邪魔するのは???
自分で自分の首を絞めるようなもの。商品を売るために必死になって広告宣伝している他業界からは信じられないことです。それにもかかわらず、建売業界では未だにこの慣習が幅を利かせているのが現実。私のクライアントにも説明しているのですが行動に移せる人は10人中1人か2人。ほとんどの人が頭ではわかっているのですが慣習という呪縛から抜け出せないでいます。

裏を返せば、この呪縛から抜け出せた人は、その後のビジネスが大きく変わるということ。まずは売れ残り物件でお試しください。驚くほどの効果が実感できますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。
  2. 売れる不動産会社は、すべての人を満足させようとしない。
  3. これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?
  4. 建売住宅販売は小さく攻めろ!
  5. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」

関連記事

  1. 人はなぜ家を買うのか?

    不動産マーケティング

    人間の本能を揺さぶれ!人が家を買う2つの理由。

    人は、なぜモノを買うのか?少し哲学的な質問ですが、これがわかると人は、…

  2. 今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?

    不動産広告

    今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?

    私のつくる販売図面や広告は文字が多い。そのせいか、初めて販売図面や広告…

  3. 不動産広告に現地看板が効果的な理由。

    不動産広告

    不動産広告に現地看板が効果的な理由とは?

    愛犬との散歩コースに中古輸入車販売のお店があります。ディーラーではなく…

  4. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。

    不動産広告

    新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。

    多くの建売業者さんは、建売住宅は完成してからが勝負だと思っています。そ…

  5. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    ある建売業者さんの話。その建売住宅は、駅徒歩3分、閑静な住宅街の東南角…

  6. 不動産マーケティング

    中小建売会社は非効率で勝負しろ!

    中小の建売業者がこれから生き残っていく唯一の方法は、パワービルダーと同…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。
  2. 社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。

おすすめの記事

  1. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  2. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  3. 不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。
  4. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  5. 会社の成長を妨げるのは社長!?
  1. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

    不動産会社経営

    売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。
  2. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産マーケティング

    これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。
  3. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
  4. なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?

    不動産会社経営

    なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?
  5. 中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。

    不動産マーケティング

    中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。
PAGE TOP