不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!

不動産会社経営

不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!

あなたの携帯電話はガラケーですか、スマホですか?
今時、ガラケーという人も少ないと思いますが、意外や意外、建売業界や不動産業界の社長さんはガラケーを使っている人も少なくありません。

もっとも、スマホを使っているという人でもスマホを使いこなしているかというと微妙。スマホでもガラケーの機能しか使っていないという人も結構います。ガラケーを使おうが、スマホを使おうが個人の勝手だろ、と言われればそれまでですが、ビジネスの世界においてはちょっと違います。

ガラケー企業=下りのエスカレーターに乗る企業
スマホ企業=上りのエスカレーターに乗る企業

と、なるからです。
具体的にはガラケー企業とは、ITを積極的に活用しない企業。
スマホ企業とは、ITを積極的に活用する企業。

つまり、昔のやり方に固執する企業か、新しいやり方を積極採用する企業かの違いです。実は、私の弟はガラケー派。とある地方で会社を経営しているのですが、どれだけ言ってもガラケーから卒業しようとしません。

理由は、これで十分だから。俺にはスマホなんて必要ないと言って、スマホはもちろんipadのようなタブレットも利用しません。使うのはガラケーと会社にあるパソコンだけ。仕事は電話か、片道1時間かけて会社に出かけて仕事をします。

そんなことしなくても、ラップトップのパソコンさえあればどこでも仕事できるのですがそれはしません。私からすれば非効率の極み。もっと時間を有効に使えば今以上に稼げるはずなのですが、なぜか頑なに拒否します。

実は、それと同じことはITを積極的に利用しない建売業者さんや不動産業者さんにも言えます。社長がITの知識が乏しいことが原因なのですが、新しいものアレルギーが強烈。社長の年齢が高齢になればなるほどその傾向は高まります。

その結果、30代前半の若手社長にどんどん取り残されて影響力は弱回るばかり。あと数年もすれば、立場は完全に入れ替わることでしょう。工事の工程管理から、集客、販売まで、ITを活用すれば僅かなお金で時間もミスも大幅に削減できます。これからの趨勢を決めるのは、どれだけITを使いこなせるかによると言っても過言ではありません。

大切なことは、社長が使えるか使えないかではありません。もっと言えば、社員が使えるか使えないかでもありません。ITをフル活用するのは、当たり前。ITをフル活用できないということは、下りのエスカレーターに乗りながら全力で駆け上がっているようなものです。

まずは、ITに詳しい人に相談しましょう。
何ができるのか、どれだけ便利になるのか、どんな効果が期待できるのかを知ることです。使いこなせないではすまない時代がすぐそこに来ています。お考えください。

 

ピックアップ記事

  1. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。
  2. 建売業者が犯す「大幅値引きしました!」の間違い。
  3. えっ本当?売れる物件を作りたいならお客様の声を聞いてはいけない。
  4. 購入者の属性、把握していますか?
  5. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

関連記事

  1. その物件が売れないのは本当に価格のせいですか?

    不動産会社経営

    その物件が売れないのは本当に価格のせいですか?

    コンサルタントになる前、仲介会社を経営していた頃の話です。ある建売業者…

  2. 売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?

    不動産会社経営

    売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?

    売れる建売住宅をつくるために最も大切なこと、それはお客様の頭の中を知る…

  3. 不動産仲介業者をリスペクトしていますか?

    不動産会社経営

    不動産仲介業者をリスペクトしていますか?

    建売業者さんと仲介業者さんは、本来パートナーであるべきです。しかし、そ…

  4. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    不動産会社経営

    不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    家電量販店最大手のヤマダ電機が不動産事業に参入することを発表しました。…

  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    不動産会社経営

    上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    私の好きなコトワザのひとつに人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうが…

  6. 中小建売業者は値下げしてはいけない!

    不動産会社経営

    中小建売業者は値下げしてはいけない!

    「見切り千両」ということばがあります。 株式などの相場で使われる言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?
  2. あなたの不動産広告の知識、30年前より進化してますか?
  3. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。
  4. いつも売れてる建売会社は何が違うのか?
  5. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。
  1. これからの新築分譲会社に必要な予算とは?

    不動産会社経営

    これからの新築分譲会社に必要な予算とは?
  2. 住宅購入者の7〜8割は、半径1,5km〜2kmにいる。

    不動産売却

    不動産売却、鉄板の販売法則とは?
  3. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。
  4. 売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!

    不動産マーケティング

    売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!
  5. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。
PAGE TOP