儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

不動産会社経営

儲かる不動産会社になるための唯一の方法。

総務省統計局によると、平成24年2月時点で全国にある企業数は412万8215社。
そのうち、99.7%が中小企業(零細企業含む)に位置付けられます。

一方で、2014年3月に国税庁が発表した「平成24年度分法人企業の実態」では、赤字会社は調査法人全体(253万5272社)の70.3%の177万6253社。つまり、現在納税されている法人税の大半は3割弱の会社によって賄われているということです。

もっとも、黒字とはいえ、ほとんど利益を出していないところもありますから、本当に儲かっている会社は1〜2割程度。黒字企業のほとんどが大企業だということを考えれば中小零細企業で儲かっている会社は非常に少ないというのが現実です。

で、何が言いたいのかというと、世の中のほとんどの企業は儲かっていないということ。それを認識して欲しいということです。一見、儲かっているように見えても実は火の車だったり、最近は儲かっているけどその前は全然ダメだったり、今は儲かっているけど来年はどうなるかわからない会社がほとんどだということです。

だから、世の中のフツーの企業と同じことをしていては決して儲かる会社にはならないということ。みんなと同じことをやっていては、継続して儲かる会社にはならないということです。

例えば、建売住宅に限らず色んな商品について、女性目線でつくることが大切だ、というようなことが言われています。今は、女性が主役の時代だから女性に好まれないと売れない、というのがある意味定説になっています。つまり、これは誰もが思っていること。世の中の大半の企業がこの考えに基づいて商品づくりをしているということです。

だとすれば、あなたも同じように女性目線で商品づくりをすれば世の中の大半の企業と同じ運命を辿るということ。つまり、赤字企業の仲間入りをするということです。

もちろん、最初は儲かるかもしれません。しかしそれは一時的なこと。大半の企業が同じターゲットに向けて同じような商品を供給するようになれば、赤字企業に転落するのは目に見えています。要するにあなたの成功は時限爆弾のようなもの。最終的には時間の経過とともに利益も吹き飛んでしまうということです。

では、どうしたらいいのか?
世の中の大半の企業と違うことをすることです。黒字企業が3割しかないなら、10人中3人にしか評価されないような商品をつくることです。その代わり、3人には熱狂的に好かれる商品。そんな商品を世の中に送り出せばあなたも黒字企業に仲間入りできます。

大切なことは、みんなと同じことをすることではありません。
みんなと違うことをする勇気を持つこと。信念を持って仕事をすることです。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?
  2. 人はなぜ借金してでも家を買うのか?
  3. 不動産の現地販売は女ゴコロに配慮せよ!
  4. その物件が売れないのは本当に価格のせいですか?
  5. こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

関連記事

  1. 建売住宅が売れない理由

    不動産マーケティング

    建売住宅、なぜ今までの売り方が通用しないのか?

    建売業界の抱える問題のひとつに時流が読めていないという問題があります。…

  2. これかの新築分譲会社に必要な能力とは?

    不動産会社経営

    これからの新築分譲会社に必要な能力とは?

    以前、ある新築分譲会社からコンサルティングを頼まれたときのこと。 …

  3. 売れない建売会社がよく使う言葉とは?

    不動産会社経営

    売れない建売会社がよく使う言葉とは?

    私がコンサルティングするとき、建売業者さんにお願いすることがあります。…

  4. 共感の得られる家、共感の得られない家。

    不動産会社経営

    共感の得られる家、共感の得られない家。

    以前「バンクルワセ」というテレビ番組がありました。 「バンクルワセ…

  5. 建売業界に迫る不都合な事実。

    不動産会社経営

    建売業界に迫る不都合な事実。

    先日、ある記事を見ていたら興味深い統計がありました。業界人としては…

  6. 不動産経営者が乗り越えなければならない4つのステージとは?

    不動産会社経営

    不動産経営者が乗り越えなければならない4つのステージとは?

    不動産会社には4つのステージがあります。そのため、それぞれのステージに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。
  2. えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。
  3. 完成在庫はオープンハウスで売れ!
  4. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?

おすすめの記事

  1. あなたの提供する不動産情報はお客様が望む不動産情報ですか?
  2. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。
  3. 中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。
  4. ”e-住み替え”誕生物語。
  5. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!
  1. ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法。

    不動産会社経営

    ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法。
  2. 売上げを伸ばしたいなら即実践!仕事断捨離のススメ。

    不動産会社経営

    売上げを伸ばしたいなら即実践!仕事断捨離のススメ。
  3. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。

    不動産会社経営

    不動産会社が陥る、成功体験の罠。
  4. 売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。

    不動産売却

    売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。
  5. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    不動産広告

    不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
PAGE TOP