成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。

不動産売却

成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。

分譲マンションにしろ、建売住宅にしろ、売りやすくするための鉄板の法則があります。それは、室内に家具と雑貨を置くこと。室内を、とびきり素敵な空間に演出することです。これは疑う余地のない”鉄板の法則”。賃貸マンションや賃貸アパートの空室対策にも有効な法則です。

先日もある新築アパートの販売会社が有名家具メーカーとコラボしてアパートの一室をモデルルームとして利用していましたが、すぐに満室になったようです。賃料や立地は近隣のアパートと比べても大した違いはありませんが、モデルルームが素敵なだけで入居率は大幅にアップするのです。

そんなコンサルタントからすれば当たり前の法則ですが、できていないのが現実です。家具や雑貨を置くことに対してアレルギー(そんなことをしても売上には貢献しないというアレルギー)を持つ人が多いのがこの業界の特徴。

もっとも、なかにはその重要性は分かってはいるけど予算がない・・・という人もいます。そんな人には最初の一歩として雑貨を置くことをオススメします。

本来は、センスのいいインテリアコーディネーターにお願いするのがいいのですが、インテリアコーディネーターを雇うお金がもったいないという人もいるので、最初は自分たちで始めるのもいいかもしれません。

雑貨とは、棚やニッチの部分に置く小物のこと。お風呂や洗面台周り、キッチンやテーブルウェアも雑貨です。実は、家一軒丸ごと雑貨を揃えようと思うと結構な金額がかかります。インテリアコーディネーターに依頼すると数十万円というのも珍しくありません。なので最初は、自分たちで雑貨を集めましょう。やり方は簡単です。

まず、インテリア雑誌やインターネットから素敵だなぁと思う雑貨の掲載された写真を集めます。例えば、玄関の下駄箱の上ならコレとか、ニッチの部分ならコレ、洗面所はコレ、キッチンはコレというように、真似したい写真をひとつずつ選びます。

そして、その通りに飾り付けをするのです。もちろん同じ商品を買うことはできませんから、同じようなモノを予算内で探します。ただし、商品は違っても置き方は全く同じ配置になるように置くことです。それだけで抜群にセンスのいい空間を安価に演出できるようになります。

実は、センスとは配置です。何をどこにどのような向きで配置するか、どんな色のバランスで配置するかによってセンスが生まれます。だから、まずは100%真似ること。そこに自分の感性を入れてはいけません。これがセンスのいい空間を演出する鉄則です。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産広告、仲介業者任せにしていませんか?
  2. 不動産会社の経営者と社員の溝を埋める方法。
  3. 建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。
  4. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。
  5. なぜ大手不動産会社は予告広告をするのか?

関連記事

  1. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    不動産マーケティング

    お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    先日、妻が風邪をひいてドラッグストアに行ったときの話。仕事から帰ってき…

  2. 話し下手な営業マンの成約率を高めるとっておきの方法とは?

    不動産売却

    話し下手な営業マンの成約率を高めるとっておきの方法とは?

    見込み客を獲得するにはお金がかかります。新聞の折り込みチラシで見込み客…

  3. 不動産販売における重要な非必需品とは?

    不動産マーケティング

    不動産販売における重要な非必需品とは?

    ビジネスにおいて成功をもたらすものは、商品に関わるものだけではありませ…

  4. 間違いだらけの新築住宅の見せ方

    不動産マーケティング

    成約率を落とす!間違いだらけの新築住宅の見せ方。

    建売業者さんが犯す過ちでよくあるのが新築住宅の見せ方です。 販売経…

  5. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

    不動産売却

    現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

    飲食店を繁盛させるのに利用されている法則に「3回安定、10回固定の法則…

  6. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    不動産売却

    不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    もし、あなたの物件がいい物件だと思うのに売れない…自信があるのに売れな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  4. 建売業者も営業力の時代。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

おすすめの記事

  1. なぜ大手不動産会社は予告広告をするのか?
  2. ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?
  3. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。
  4. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  5. たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。
  1. 知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

    不動産マーケティング

    知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。
  2. 新築住宅の売れ行きを左右する4つの価格とは?

    不動産マーケティング

    新築住宅の売れ行きを左右する4つの価格とは?
  3. 不動産マーケティング

    安さを追えば追うほど売れなくなる理由。
  4. えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。

    不動産広告

    えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。
  5. 広告の限界

    不動産マーケティング

    「売れるに決まってる物件」つくっていますか?
PAGE TOP