成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。

不動産売却

成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。

分譲マンションにしろ、建売住宅にしろ、売りやすくするための鉄板の法則があります。それは、室内に家具と雑貨を置くこと。室内を、とびきり素敵な空間に演出することです。これは疑う余地のない”鉄板の法則”。賃貸マンションや賃貸アパートの空室対策にも有効な法則です。

先日もある新築アパートの販売会社が有名家具メーカーとコラボしてアパートの一室をモデルルームとして利用していましたが、すぐに満室になったようです。賃料や立地は近隣のアパートと比べても大した違いはありませんが、モデルルームが素敵なだけで入居率は大幅にアップするのです。

そんなコンサルタントからすれば当たり前の法則ですが、できていないのが現実です。家具や雑貨を置くことに対してアレルギー(そんなことをしても売上には貢献しないというアレルギー)を持つ人が多いのがこの業界の特徴。

もっとも、なかにはその重要性は分かってはいるけど予算がない・・・という人もいます。そんな人には最初の一歩として雑貨を置くことをオススメします。

本来は、センスのいいインテリアコーディネーターにお願いするのがいいのですが、インテリアコーディネーターを雇うお金がもったいないという人もいるので、最初は自分たちで始めるのもいいかもしれません。

雑貨とは、棚やニッチの部分に置く小物のこと。お風呂や洗面台周り、キッチンやテーブルウェアも雑貨です。実は、家一軒丸ごと雑貨を揃えようと思うと結構な金額がかかります。インテリアコーディネーターに依頼すると数十万円というのも珍しくありません。なので最初は、自分たちで雑貨を集めましょう。やり方は簡単です。

まず、インテリア雑誌やインターネットから素敵だなぁと思う雑貨の掲載された写真を集めます。例えば、玄関の下駄箱の上ならコレとか、ニッチの部分ならコレ、洗面所はコレ、キッチンはコレというように、真似したい写真をひとつずつ選びます。

そして、その通りに飾り付けをするのです。もちろん同じ商品を買うことはできませんから、同じようなモノを予算内で探します。ただし、商品は違っても置き方は全く同じ配置になるように置くことです。それだけで抜群にセンスのいい空間を安価に演出できるようになります。

実は、センスとは配置です。何をどこにどのような向きで配置するか、どんな色のバランスで配置するかによってセンスが生まれます。だから、まずは100%真似ること。そこに自分の感性を入れてはいけません。これがセンスのいい空間を演出する鉄則です。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!
  2. 中小建売業者が安売りをしてはいけない理由。
  3. 売れる不動産会社は非常識が常識!?
  4. 売れる不動産会社をつくるために最も大切なモノとは?
  5. これさえ抑えれば、建売住宅を売るのはカンタンです!?

関連記事

  1. 不動産が売れない時、仲介手数料6%出しは是か非か?

    不動産売却

    不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?

    建売業界には、売れない物件を売るための伝家の宝刀があります。 それ…

  2. 建売会社がムダな値下げをしないためにやるべき調査とは?

    不動産マーケティング

    建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?

    「家を売るのは難しい…」特に、在庫物件で苦労している時ほどそう思うこと…

  3. これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

    不動産マーケティング

    これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

    不動産の営業経験がある建売業者さんならわかると思いますが、お客様を案内…

  4. 住宅購入者の7〜8割は、半径1,5km〜2kmにいる。

    不動産売却

    不動産売却、鉄板の販売法則とは?

    住宅を売るのはカンタン。こんなことを言うと、苦労している人には叱ら…

  5. 弱点のある不動産の売り方。

    不動産売却

    あなたにもできる!弱点のある不動産の売り方。

    新築住宅を分譲していると弱点のある物件を仕入れることもあります。日当た…

  6. あなたの不動産、売れないのは本当に物件のせいですか?

    不動産売却

    あなたの不動産、売れないのは本当に物件のせいですか?

    先日、FAXDMをやってみました。以前、DMで販売していた商品なのです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. できる不動産会社の社長は、最低限の仕事しかしない。
  2. 建売業界は知恵で差別化する時代。
  3. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。
  4. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  5. これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?
  1. こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

    不動産マーケティング

    こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。
  2. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    不動産売却

    不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?
  3. お金をかけずに物件も魅力を2割増しにする方法。

    不動産マーケティング

    お金をかけずに物件の魅力を2割増しで伝える方法。
  4. 売れる建売会社とネーミングの関係。

    不動産マーケティング

    売れる建売会社とネーミングの関係。
  5. 商売は、モノだけでは成り立ちません。それを買う人がいなければ売れません。だから、人を集めなければならない。

    不動産集客

    モノづくりだけじゃダメ!これから売れる建売会社は集客が命。
PAGE TOP