売れる不動産会社は、全ての人を満足させようとしてはいけない。

不動産マーケティング

売れる不動産会社は、すべての人を満足させようとしない。

商品企画を考えるとき、ついつい陥ってしまう罠(ワナ)があります。
それが、「すべての人を満足させよう」という罠です。

真面目な経営者ほど、すべての人に満足してもらえる家を建てたいと考えます。その結果、どうなるか?あれも、これもと全ての人を満足させるものを取り入れコストが莫大になってしまうか、ターゲットが誰なのか焦点の定まらない物件になってしまいます。

で、結局・・・売れない。もちろん、売れない理由は商品企画だけではありませんが、よくあるのがこのパターン。真摯に経営に取り組む経営者ほどこのパターンに陥ってしまうから厄介です。

では、どうしたらいいのか?答えは簡単です。すべての人を満足させることをやめること。一部の人だけを満足させる商品企画に変えることです。

その典型があなたもご存知のIKEAです。
格安で、おしゃれなデザイン家具として人気のIKEAですが、その来場者数は年間約2,200万人にも登ります。東京ディズニーリゾートの来場者数が年間約2,500万人ですからその来場者数は、東京ディズニーリゾートに迫る勢い。それだけ多くの人を惹きつける魅力があるということです。

そんなIKEAが大成功した理由は、デザインの良さもさることながら、最大の理由は徹底したコスト管理です。IKEAの家具は「フラットパック家具」と呼ばれ、家具をできるだけ小さく平らにして梱包されています。そのため、輸送や保管の時にスペースをとらないので大幅なコスト削減ができます。そして、それが価格優位性を生み、商品デザインの良さと相まって大人気になっているのです。

その一方で、IKEAの家具は自分で組み立てなければならないという問題を抱えます。最近では有料の組み立てサービスもありますが、それでは安く買える意味がありません。たいていの人は、フラットパック家具を車に詰め込んで自宅に持ち帰り、自分で組み立てます。もちろん、それを不満に思っている人はたくさんいます。

しかし、IKEAはそれを気にしてはいません。なぜなら文句を言う人を相手にしていないからです。面倒でも自分で組み立てる人、その分の価格の安さを魅力に感じてくれる人だけをターゲットにしているからです。

そう、優れたブランドはすべての人を喜ばせようとはません。優れたブランドは、小さくても熱狂的な顧客グループのニーズに応えるために最善を尽くし、それ以外の顧客層には最悪の企業であってもかまわないと思っているのです。

大切なことは、割り切ること。私たち中小企業こそ、IKEA以上に一部の熱狂的なお客様だけを満足させることです。それこそがあなたが優位に立てる唯一の方法です。そこのところくれぐれもお間違えなく。

 

ピックアップ記事

  1. 売れる不動産会社と売れない不動産会社の違い。
  2. 売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。
  3. 不動産ビジネスに携わる人の正しい本の使い方。
  4. これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。
  5. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

関連記事

  1. 不動産マーケティング

    中小建売会社は非効率で勝負しろ!

    中小の建売業者がこれから生き残っていく唯一の方法は、パワービルダーと同…

  2. 不動産マーケティング

    人はなぜ借金してでも家を買うのか?

    最近、お客様の財布の紐が硬くなってきました。そこで考えなければなら…

  3. 中小建売業者は販促ツールを強化しろ!

    不動産マーケティング

    中小建売業者は販促ツールを強化しろ!

    先日あるクライアントからこんな質問を受けました。それは、 「売上を…

  4. 建売業者も営業力の時代。

    不動産マーケティング

    建売業者も営業力の時代。

    売れ行きが悪い時、多くの売主は売れない理由を自分のせいにします。価…

  5. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。

    不動産マーケティング

    販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。

    弊社のサービスのひとつに、販売図面作成サービスがあります。あなたがアッ…

  6. 不動産マーケティング

    その色使い、間違っていませんか?

    多くの建売住宅を見ていると立地や価格は問題ないのに「この家は売りにくい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  4. 建売業者も営業力の時代。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

おすすめの記事

  1. 中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。
  2. なぜ能力のある不動産会社の社長ほど成功できないのか?
  3. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  4. 不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?
  5. 選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
  1. 建売住宅が売れない理由

    不動産マーケティング

    建売住宅、なぜ今までの売り方が通用しないのか?
  2. 不動産マーケティング

    人はなぜ借金してでも家を買うのか?
  3. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    不動産売却

    不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?
  4. 建売会社はマンション客を狙え!

    不動産マーケティング

    建売会社はマンション客を狙え!
  5. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。
PAGE TOP