これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

不動産マーケティング

これさえ抑えれば、建売住宅を売るのはカンタンです!?

建売住宅を売るのは難しい・・・と普通の人は思っています。実際、建売業者さんをはじめ多くの不動産仲介業者がそう感じています。私もそうでした。不動産業界に入ってかれこれ30年。大抵の不動産は売ってきましたが、建売住宅は決して簡単ではありませんでした。

しかし、コンサルタントに転身して、いろんな建売住宅を研究してくるとその考えは変わりました。建売住宅を売るのは、カンタンだと思えるようになってきたのです。

もちろん、どんな建売住宅でもすぐに売れるというような魔法の方法を知っているわけではありません。ベラボーに高い家でも簡単に売れるノウハウがあるわけでもありません。しかし、ある一定の公式を用いればそんなに難しいことではないということに気づいたのです。

そのうちの一つが、購入者の住んでいるエリア。

あなたにもぜひ調べていただきたいのですが、あなたの売った建売住宅の購入者は、ほとんどが半径1.5㎞の範囲にいませんか?もちろん例外はありますが、きっと半分以上はその中にいるはず。目と鼻の先に住んでいた人や学区内の人というのも数多くいるのではないでしょうか。

ついつい私たちは、例外に目がいってしまいますが、例外はめったにないから例外。これに惑わされてはいけません。大切なのは、成功事例。実際に購入した人のデータです。この成功事例を公式にできれば成約率は格段にあがります。

どこに住んでいるか、というデータをはじめ、どんな媒体を見て物件のことを知ったのか、他の建売住宅ではなくなぜ、その物件を購入することにしたのか、等々、データから色んな公式を導き出すことができます。そうなれば、あとはカンタン。公式に基づいてビジネスを組み立てるだけ。公式に地域特性があればあるほど他社にはわかりにくくなるのでライバルに差をつけやすくなります。

まぁ、その中でももっとも重要で簡単な公式は、購入者の住んでいる場所。一時取得者用の建売住宅なら、ほとんどが半径1.5㎞以内の賃貸か分譲マンションに住んでいる人です。もっと言えば、半径500m以内の賃貸か分譲マンションの住人。

まずは、それを徹底的に抑えること。少なくとも半径500m以内の賃貸か分譲マンションに住んでいる人であなたの建売住宅を知らない人はいないというところまで徹底的に告知することです。

正直、これができないとどんなにいい物件をつくっても売れません。基本中のキホンなのですができていない人がほとんど。そして、悩む。売れないと悩む前にまずは基本を抑えましょう。仲介業者まかせにせず、自分たちでポスティングや折込広告をすべきです。

悩むのは、それでも売れない時。
基本だけで半分は売れるはずです。

ぜひ試してみてください。

 

ピックアップ記事

  1. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。
  2. 効果実証済み!不動産はたった「ひと言」で売れる。
  3. あなたの不動産会社に優秀な人材が集まらない意外な理由。
  4. 不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?
  5. 建売業界は知恵で差別化する時代。

関連記事

  1. イオンに学ぶ!商品説明力と売上の関係。

    不動産マーケティング

    イオンに学ぶ!商品説明力と売上の関係。

    イオンが、iPadを使って、新商品の説明動画を従業員に配信しているそう…

  2. パワービルダーと差別化する超簡単な方法。

    不動産マーケティング

    パワービルダーと差別化する超簡単な方法。

    以前、コンサルティングをしたある建売業者さんの話。 従業員は社長と…

  3. 建売業者も営業力の時代。

    不動産マーケティング

    建売業者も営業力の時代。

    売れ行きが悪い時、多くの売主は売れない理由を自分のせいにします。価…

  4. 不動産マーケティング

    アラサー世代が好むインテリアとは?

    建売住宅の購買層といえば圧倒的に30代。だとすれば、30代の趣味嗜…

  5. 新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    不動産マーケティング

    新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    国内清涼飲料2位のサントリー食品インターナショナルは、日本たばこ産業(…

  6. mcd

    不動産マーケティング

    「お客様の声」を信用するな!?

    「お客様の声を聞きなさい」とよく言われます。実際、私もクライアントさん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。
  2. 不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?
  3. 成約率を落とす!間違いだらけの新築住宅の見せ方。
  4. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  5. 不動産会社経営の万能薬を探していませんか?
  1. 建売会社は広告力を磨け!

    不動産広告

    建売業者は広告力を磨け!
  2. えっ本当?売れる物件を作りたいならお客様の声を聞いてはいけない。

    不動産マーケティング

    えっ本当?売れる物件を作りたいならお客様の声を聞いてはいけない。
  3. 建売業者はマンション業者に学べ!

    不動産マーケティング

    売れる商品企画はマンション業者に学べ!
  4. 不動産マーケティング

    その色使い、間違っていませんか?
  5. 建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

    不動産マーケティング

    建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!
PAGE TOP