これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

不動産マーケティング

これさえ抑えれば、建売住宅を売るのはカンタンです!?

建売住宅を売るのは難しい・・・と普通の人は思っています。実際、建売業者さんをはじめ多くの不動産仲介業者がそう感じています。私もそうでした。不動産業界に入ってかれこれ30年。大抵の不動産は売ってきましたが、建売住宅は決して簡単ではありませんでした。

しかし、コンサルタントに転身して、いろんな建売住宅を研究してくるとその考えは変わりました。建売住宅を売るのは、カンタンだと思えるようになってきたのです。

もちろん、どんな建売住宅でもすぐに売れるというような魔法の方法を知っているわけではありません。ベラボーに高い家でも簡単に売れるノウハウがあるわけでもありません。しかし、ある一定の公式を用いればそんなに難しいことではないということに気づいたのです。

そのうちの一つが、購入者の住んでいるエリア。

あなたにもぜひ調べていただきたいのですが、あなたの売った建売住宅の購入者は、ほとんどが半径1.5㎞の範囲にいませんか?もちろん例外はありますが、きっと半分以上はその中にいるはず。目と鼻の先に住んでいた人や学区内の人というのも数多くいるのではないでしょうか。

ついつい私たちは、例外に目がいってしまいますが、例外はめったにないから例外。これに惑わされてはいけません。大切なのは、成功事例。実際に購入した人のデータです。この成功事例を公式にできれば成約率は格段にあがります。

どこに住んでいるか、というデータをはじめ、どんな媒体を見て物件のことを知ったのか、他の建売住宅ではなくなぜ、その物件を購入することにしたのか、等々、データから色んな公式を導き出すことができます。そうなれば、あとはカンタン。公式に基づいてビジネスを組み立てるだけ。公式に地域特性があればあるほど他社にはわかりにくくなるのでライバルに差をつけやすくなります。

まぁ、その中でももっとも重要で簡単な公式は、購入者の住んでいる場所。一時取得者用の建売住宅なら、ほとんどが半径1.5㎞以内の賃貸か分譲マンションに住んでいる人です。もっと言えば、半径500m以内の賃貸か分譲マンションの住人。

まずは、それを徹底的に抑えること。少なくとも半径500m以内の賃貸か分譲マンションに住んでいる人であなたの建売住宅を知らない人はいないというところまで徹底的に告知することです。

正直、これができないとどんなにいい物件をつくっても売れません。基本中のキホンなのですができていない人がほとんど。そして、悩む。売れないと悩む前にまずは基本を抑えましょう。仲介業者まかせにせず、自分たちでポスティングや折込広告をすべきです。

悩むのは、それでも売れない時。
基本だけで半分は売れるはずです。

ぜひ試してみてください。

 

ピックアップ記事

  1. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  2. 新しいことにチャレンジするのが苦手は不動産会社さんへ。
  3. あなたのビジネスをリセットするコツ。
  4. 不動産会社が参考にしてはいけない「お客様の声」とは?
  5. 不動産集客はキャッチコピーが8割。

関連記事

  1. あなたの建売住宅をもっと簡単に売るための下地づくりとは?

    不動産マーケティング

    あなたの建売住宅をもっと簡単に売るための下地づくりとは?

    私の知り合いの工務店に地域ナンバーワンの工務店があります。人口5万人ほ…

  2. 幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。

    不動産マーケティング

    幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。

    ある新築一戸建ての売出し現場での話。その新築住宅は、クルマ通りの多…

  3. 建売業者も営業力の時代。

    不動産マーケティング

    建売業者も営業力の時代。

    売れ行きが悪い時、多くの売主は売れない理由を自分のせいにします。価…

  4. 売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。

    不動産マーケティング

    売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。

    高く売るにはどうしたらいいか? 高く貸すにはどうしたらいいか?…

  5. 口コミ・紹介

    不動産マーケティング

    建売業者必読!お金をかけないで口コミ・紹介客を増やす方法。

    あなたのビジネスを発展させる上で欠かせないもの、それが差別化。差別化と…

  6. こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!

    不動産マーケティング

    こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!

    多くの建売住宅を見てきて思うことは、「覚悟」ができていない建売業者さん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  4. 建売業者も営業力の時代。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

おすすめの記事

  1. 横浜山手の新築一戸建て【YAMATE HOUSE】横浜初のコ…
  2. 人はなぜ借金してでも家を買うのか?
  3. ブランディングは気遣いから。
  4. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  5. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?
  1. 建売会社がムダな値下げをしないためにやるべき調査とは?

    不動産マーケティング

    建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?
  2. 100人中1人しか実行しない100%効果がある売上を上げる秘訣。

    不動産マーケティング

    100人中1人しか実行しない、100%効果がある売上を伸ばす秘訣。
  3. 建売会社のホームページのつくり方。

    不動産会社経営

    建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  4. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。

    不動産マーケティング

    急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。
  5. あなたの不動産知識、マニアックになっていませんか?

    不動産集客

    あなたの不動産知識、マニアックになっていませんか?
PAGE TOP