できる不動産会社の社長はココが違う!

不動産会社経営

できる不動産会社の社長はココが違う!

社長の指示は唐突だ、と少なくとも社員は思っています。社長とは24時間仕事のことを考える生き物。だから、社長が出す指示は自分のなかでは一貫性があるのですが、社員は違います。社員は、24時間仕事のことを考えてはいません。だから社員なのです。

それをついつい混同してしまうのが社長。そのため、自分のなかで「閃き(ヒラメキ)」があると、一気に社員に指示を出してしまいます。で、どうなるか?社員は混乱してしまう。右往左往して社長の指示が全うできないという結果になってしまうのです。

では、どうしたらいいのでしょう?
答えは簡単です。社員に出す指示を一つに絞ること。一回の指示は、ひとつだけにすることです。

あなたは、人間の集中力がどれくらい続くか知っていますか?
なんと、たったの「8秒」だそうです。(2013年現在 マイクロソフト調べ)ちなみに、金魚の集中力は「9秒」。つまり、今の現代人は金魚よりも集中力が保てなくなっているということです。

しかも、2000年の調査では現代人の集中力は12秒あったので、わずか13年間で30%以上も集中力が落ちた計算になります。原因はいろいろ考えられますが、集中力が落ちたことは事実。それを踏まえて指示をしないと、どれだけ指示しても社員の行動は変わりません。

その結果、業績が改善されないだけでなく、社長自身が社員に対して期待できなくなります。そして、うちの社員はダメだ・・・と嘆くようになるのです。

もちろん、社員も同様です。社長の指示はいつも突然。唐突に指示を出しておきながら「なぜ、すぐに指示通りできないんだ」と怒られる。そして、次第に恐怖政治が会社を襲い、仕事がつまらなくなる。そして現場は混乱し、業績が下がるのです。

もちろん、たくさんの指示を出さなければならないこともあるでしょう。怒らなければいけないこともあるでしょう。しかし、社長の目的は指示を出すことではありません。怒ることでもありません。業績を上げることです。だとすれば、ステップを踏むことが大事。急いては事を仕損じます。

金魚より集中力がないのが現代人です。そんな現代人をどうやって活用するかが社長の力量です。まずは、一回あたりの指示はひとつにしましょう。そして、それができたらもう一つ指示を与えましょう。それが、できる社長の条件です。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  2. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  3. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。
  4. 中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!
  5. 共感の得られる家、共感の得られない家。

関連記事

  1. 中小建売業者は値下げしてはいけない!

    不動産会社経営

    中小建売業者は値下げしてはいけない!

    「見切り千両」ということばがあります。 株式などの相場で使われる言…

  2. 紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。

    不動産会社経営

    紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。

    うちの近所に紳士服のAOKI本店があります。 たまに利用することが…

  3. 売れる不動産会社は非常識が常識!?

    不動産会社経営

    売れる不動産会社は非常識が常識!?

    クリナップの「クリンレディ」というシステムキッチンが好調らしい。そ…

  4. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    不動産会社経営

    なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    仕事柄、多くの建売業者さんとお会いすることがあります。儲かっている会社…

  5. 離職率の高い不動産会社の社長へ。

    不動産会社経営

    離職率の高い不動産会社の社長へ。

    先日、ある顧問先の社長さんから社員さんの書いたレポートを見せられました…

  6. 伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    不動産会社経営

    伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    建売業界というか、不動産業界の悪習のひとつに、売れないのは価格が高いか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 建売業界で小さく確実に儲ける唯一の方法。
  2. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。
  3. 楽天迷子って知ってますか?あなたの物件が売れない意外な理由。…
  4. 社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。
  5. 不動産集客はGISポスティングの時代。
  1. 売れる建売住宅はインテリアコーディネーターがポイント。

    不動産会社経営

    売れる建売住宅はインテリアコーディネーターがポイント。
  2. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    不動産会社経営

    不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  3. 中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

    不動産会社経営

    中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?
  4. 難しい専門用語が売上を落とす!

    不動産マーケティング

    難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!
  5. ディズニーランドと不動産マーケティング。

    不動産マーケティング

    ディズニーランドと不動産マーケティング。
PAGE TOP