真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。

不動産広告

真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。

仕事柄、いつもどうしたら売れるだろうということを考えています。住宅業界はもとより、他の業界でも成功事例には目がありません。そんな成功法則オタクの私ですが、唯一、悩みがあります。それは、誰にでも通用する成功法則はないということ。唯一の正解はないということです。

例えば、チラシ。
チラシを撒いたらすぐに売れた!という成功事例があります。今までチラシなんてやったことがなかった不動産業者が、自社でチラシを撒いてみた。そしたら、売れた!ということが、たまにあります。

じゃあ、他の人も同じようにチラシを撒けば、すぐに売れるのか?というと必ずしもそうではありません。なぜなら、前提条件が違うからです。そのチラシを誰がつくったのか?チラシをつくった人にチラシづくりのノウハウがあるのか?それとも初心者なのか?物件自体に魅力があるのか?価格は適正なのか?チラシの枚数は?配布エリアは間違っていないか?等々、前提条件が違えば結果も変わります。

だから、同じことをやっても、成功する人と成功しない人がいる。仮に成功できたとしても他の物件でも同じように成功するかといえば、それはわかりません。

チラシをつくる人の能力、チラシに掲載する物件の魅力、それらがある一定レベルを超えていればチラシでの成功確率は高まり、契約につながります。しかし、それらが一定レベルを少しでも下回れば契約にはならない。それだけのことです。

だから、チラシをやれば成功するとかしないとか、今どき、チラシなんて古いとか、いや、まだチラシは効果があるとかいう議論は不毛。大切なのは、それをやる人の能力です。

チラシづくりが面白いと感じる人は、チラシでの集客がうまくなる人。だから、一度や二度の失敗で挫折しないで自分なりの成功パターンがわかるまでやり続けることです。これは、他の集客方法、他の成功法則についても同じ。

他人の成功法則は、あくまでヒント。自分なりの成功法則を見つけるためのヒントです。成功法則を自分のものにするには、自分の頭で考え、行動で試すしかありません。大切なことは、自分にあった成功法則を見つけること。そして、そのためは、トライ&エラーを重ねること。これ、重要です。

 

ピックアップ記事

  1. 幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。
  2. 不動産広告の8秒ルールとは?
  3. 売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?
  4. 建売業者は売れた理由に執着しろ!
  5. 売れない建売住宅は第一印象に賭けろ!

関連記事

  1. 不動産広告、この一言で売上が伸びる!

    不動産広告

    不動産広告、このひと言で売上が伸びる!?

    あなたはテレビ通販が好きですか? 私は仕事柄、テレビ通販をよく見ます。…

  2. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    不動産マーケティング

    不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    値下げしても売れない・・・そんな物件が増えてきました。今後の不動産市況…

  3. 建売業界は広告掲載禁止を続けるべき?

    不動産広告

    不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?

    業界経験が長くなればなるほど、本人はその気がなくても、業界の常識にふり…

  4. 不動産広告にマイナス表現は必要か?

    不動産広告

    不動産広告にマイナス表現は必要か?

    ある建売業者さんから届いたクレーム。完成しても売れない在庫物件のために…

  5. 人はなぜ家を買うのか?

    不動産マーケティング

    人間の本能を揺さぶれ!人が家を買う2つの理由。

    人は、なぜモノを買うのか?少し哲学的な質問ですが、これがわかると人は、…

  6. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

    不動産広告

    広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

    建売業界の常識で思わず首をかしげたくなるもののひとつが広告。ほとんどの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産チラシの基本7原則
  2. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  3. 平町
  4. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

おすすめの記事

  1. 売れる不動産会社をつくるために最も大切なモノとは?
  2. 不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。
  3. できる不動産会社の経営者が最も大事にすること。
  4. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」
  5. 常識的な不動産チラシ VS 非常識な不動産チラシ。あなたはど…

アーカイブ

  1. 販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。

    不動産マーケティング

    販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。
  2. 売れる不動産広告は一日にしてならず。

    不動産広告

    売れる不動産広告は一日にしてならず。
  3. 伝説のキャッチコピー

    不動産広告

    驚異的な売上を達成した住宅業界の伝説のキャッチコピーとは?
  4. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

    不動産会社経営

    社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  5. 不動産広告、仲介業者任せにしていませんか?

    不動産広告

    不動産広告、仲介業者任せにしていませんか?
PAGE TOP