あなたの不動産、売れないのは本当に物件のせいですか?

不動産売却

あなたの不動産、売れないのは本当に物件のせいですか?

先日、FAXDMをやってみました。以前、DMで販売していた商品なのですが、DMだとコストも手間もかかるので簡単にできるFAXDMを試してみたのです。

結果は、というと惨敗。自分でもビックリするくらいの反応しか返ってきません。そもそもFAXDMというのは反応率の悪い媒体。実際、私の会社でもFAXDMはよほどタイミングが合わないと読みません。通常は、すぐにゴミ箱へ。どちらかというとFAXDMを送ってくる業者には良い印象は持っていません。

ちなみにFAXDMの平均的な反応率は、0.01〜0.03%。つまり、1,000件送って1件〜3件問い合わせがある程度。決して反応のいい媒体ではありません。それでも利用するのは、コストが安いからと送るのが簡単だから。最近のFAXDMは、1件5円程度で送信できるようになったからです。

それまで、私が送っていたDMはコストで考えれば1通あたり120円程度。それを考えるとFAXDMなら同じコストで24倍も送れることになります。その上、配信はパソコンをクリックするだけ。DMの場合は、1通づつ手書きで宛名を書いていましたから時間的にも肉体的にも楽になります。そう思ってやってみたのですが、世の中そんなに甘くありません。惨敗という言葉がピッタリくる反応率です。

商品は同じ、価格も同じ、全く同じ商品をFAXで売るか、DMで売るかで、売上は大きく変わるということです。原因は、手書きで送られたDMは読まれても、FAXは読まれていないということでしょう。読んで欲しい人に情報が届いていないというのが原因です。

ここで教訓になるのは、売れない理由は商品にはないということです。DMなら商品が売れるのに、FAXでは売れないというのは商品のせいではなく、情報の届け方のせい。正しいメッセージを伝えたい人に届けることができなければ、どんなにいい商品を開発しても売れないということです。

これがわからないと、売れないのは商品が悪いからだと、間違った結論に向かってしまいます。値下げや商品開発は確かに重要です。しかし、それ以上に重要なのはその商品の魅力を伝えたい人にちゃんと届けること。それができない限り、商品は決して売れません。

あなたの物件は、買って欲しい人にちゃんと届いていますか?
私のように楽をしようとして逆に反応率を下げていませんか?
まずは値下げや商品開発の前に、商品の魅力を十分届けることを考えましょう。
その方が売上には直結しますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?
  2. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  3. 新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。
  4. 不動産広告の8秒ルールとは?
  5. 松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!

関連記事

  1. 成約率の上げ方

    不動産マーケティング

    不動産販売の成約率を上げたいならこれを伝えろ!

    「集客はできたのに成約しない・・・」「内覧は多いのに決まらない・・…

  2. 不動産販売における重要な非必需品とは?

    不動産マーケティング

    不動産販売における重要な非必需品とは?

    ビジネスにおいて成功をもたらすものは、商品に関わるものだけではありませ…

  3. 不動産はAIDMAの法則で売れ!

    不動産マーケティング

    不動産はAIDMAの法則で売れ!

    AIDMA(アイドマ)の法則ってご存知ですか? 1920年代にアメ…

  4. 不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。

    不動産売却

    不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。

    日経MJにルミネのカリスマ店員についての記事が掲載されていました。商業…

  5. 購買心理で考える、売れるオープンハウスの開き方。

    不動産売却

    購買心理で考える、売れるオープンハウスの開き方。

    お客様の購買心理というのは不思議なもの。 全然買う気がなかったのに…

  6. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    不動産マーケティング

    不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    値下げしても売れない・・・そんな物件が増えてきました。今後の不動産市況…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産チラシの基本7原則
  2. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  3. 平町
  4. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

おすすめの記事

  1. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!
  2. 建売業者は売れた理由に執着しろ!
  3. 正しいオープンハウスのやり方、ご存知ですか?
  4. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  5. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

アーカイブ

  1. 中小建売業者は値下げしてはいけない!

    不動産会社経営

    中小建売業者は値下げしてはいけない!
  2. 不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。

    不動産会社経営

    不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。
  3. ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?

    不動産マーケティング

    ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?
  4. こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!

    不動産マーケティング

    こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!
  5. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    不動産会社経営

    勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?
PAGE TOP