売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。

不動産マーケティング

売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。

高く売るにはどうしたらいいか?
高く貸すにはどうしたらいいか?
これは不動産会社の永遠のテーマです。

そんな不動産会社の永遠のテーマに果敢に取り組んでいる会社があります。それが、大阪にある「明来」という会社。この会社の特徴は、10人中9人に嫌われる勇気を持っていること。たった一人のためだけの物件をつくっていることです。

明来では、テーマパークマンションという独自のコンセプトをつくり、それをなんと賃貸マンション(収益物件)で実現しています。で、どんなマンションかというと、ひと言で言えば、とにかく奇抜。

・岸部四郎の夜逃げ部屋
・梅図かずおの紅白の部屋
・夏目ナナの官能の部屋
・AKB48のファンタジーのお部屋

等々、言葉では伝えられないような超ド級の奇抜さです。

社長曰く、家賃が高く貸せる=感動。そのためには、10人中1人が絶対に住みたいと思うものをつくればいいと言います。では、感動するマンションとはどのようなものなのか?分譲マンションとの比較で言うと、万人受けしないということ。

分譲マンションの場合、若い人からお年寄りまで、単身から大家族まで売却対象を広くして販売するのが普通。だから、家賃も結局『万人受けする家賃しか取れない』ということになると言います。だとすれば、高い家賃が取れるマンションにするには、万人受けしないこと。

例えば、ピンクが大好きな女性なら、思い切って部屋の天井、壁紙、床全てをピンク一色にすれば、通常の家賃よりも2割高くても借りるということ。この考えが、明来のテーマパークマンションに「驚きと興奮と感動」を与えているのです。

ちなみに明来の経営理念もテーマパークマンションそのもの。
とりわけ凄いのは、

1.「他社で出来る事業は明来で行う事業ではありません。新しい発想で『驚き』を持つ事業こそが明来で行う事業です。

2.社員もお客さまも『興奮』して頂ける事業を展開することで、既成概念にとらわれない事業に挑戦していきます。

3.お客様に『感動』して頂く事が明来の仕事であり、明来がお客様から頂く対価は『感動料』です。

というところ。とにかく徹底しています。テーマパークマンションが成功するかどうかは別にして、これからはこんな会社が伸びることは間違いありません。

必要なのは、捨てる覚悟。
あなたには、明来のような捨てる覚悟がありますか?

 

ピックアップ記事

  1. 不動産広告にマイナス表現は必要か?
  2. 不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?
  3. 不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。
  4. これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。
  5. 横浜山手の新築一戸建て【YAMATE HOUSE】横浜初のコーディネート家具付き…

関連記事

  1. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    不動産会社経営

    売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    以前コンサルティングをした建売業者さんの話。 相談の内容は、値下げ…

  2. 中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。

    不動産会社経営

    中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。

    中小建売業者さんのなかには、販売は大手不動産仲介会社に任せる、という会…

  3. こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?

    不動産マーケティング

    こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?

    私のクライアントさんや、メルマガ、ブログの読者さんには、いい家をつくる…

  4. たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。

    不動産マーケティング

    たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。

    商品を売る上で、もっとも効果的な方法は自社の強みで勝負すること。競…

  5. 不動産はAIDMAの法則で売れ!

    不動産マーケティング

    不動産はAIDMAの法則で売れ!

    AIDMA(アイドマ)の法則ってご存知ですか? 1920年代にアメ…

  6. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?

    不動産マーケティング

    なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?

    建売住宅や不動産の売れ行きを左右するものの一つに情報へのアクセスのしや…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産チラシの基本7原則
  2. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  3. 平町
  4. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

おすすめの記事

  1. 不動産営業マンは見た目が9割!?
  2. 不動産会社の経営者と社員の溝を埋める方法。
  3. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?
  4. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  5. 売れる不動産広告は一日にしてならず。

アーカイブ

  1. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    不動産売却

    一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。
  2. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    不動産マーケティング

    家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?
  3. 価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。
  4. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    不動産マーケティング

    お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?
  5. 不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?
PAGE TOP