売れない建売住宅は第一印象に賭けろ!

不動産売却

売れない建売住宅は第一印象に賭けろ!

売れない完成物件を売るには、ちょっとしたコツがあります。とても簡単で効果抜群なのですが、ほとんどの建売業者さんはやりません。今日は、それをご紹介しましょう。

まず、近隣の競合物件の資料を集めます。あなたの物件を購入するであろうお客様が検討しそうな物件をピックアップします。そして、その物件をあなたの目で確かめます。要するに競合リサーチです。

マーケティングの世界では新商品を売る際に当たり前のように行うことですが、なぜか新築一戸建てという人生で最も高価な商品を売る業者さんではやっているところがほとんどありません。

そもそもこの態度で売ろうというのが間違い。今まで売れてきたというのがラッキーなことです。まずはこの不遜な態度を改めましょう(笑)。

その際に大切なことは、競合物件が完成していれば必ず室内も見ること。どこかの仲介業者にでも案内してもらって一般人のようにして見せてもらいましょう。なぜそれが大切かというと、その物件を見たときのお客様の反応がわかるから。

その物件を見たときにお客様はどんな感情を持つのか、「ウワァー!」なのか「フーン」なのか、どんな感情を持つのかをチェックすることです。それができたら、自社の物件を改めて見てみましょう。そして、競合物件を見たお客様があなたの物件を見た時に、どんな感情を持つのかを冷静に考えます。

次にすることは、どうしたらお客様が競合物件より自社の物件に感動するかを考えます。ここでの重要なポイントは、自社の物件が高いとか、場所が悪いとかを考えないこと。価格さえ除けば、場所さえ違えば、あの物件が一番良かったと思わせるにはどうしたらいいのかを考えることです。

価格は高いけど、立地は良くないけど、広さは狭いけど、外観は趣味じゃないけど、でも、あの物件が一番印象に残っているという状況を作るのです。

きっとあなたにもあるはずです。予定外の商品を衝動買いしてしまったこと。目的の商品を買いに行ったのだけど、一目惚れした商品が諦めきれなくて予算オーバーでも購入してしまったこと。

そんな状況をつくりましょう。お客様は比較して商品を購入します。特に、高額商品ではその傾向が高いもの。絶対買わない商品でも、念のためとか自分の決断が正しいことを再確認するために見たりします。

そこを狙うのです。そのワンチャンスに賭けるのです。どうすれば一目惚れする物件になるか、そのための見せ方(魅せ方)を全力で研究しましょう。それだけで成約率は一気に上がります。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産会社の経営者は裸の王様が多い?!
  2. こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。
  3. 売れない建売住宅は第一印象に賭けろ!
  4. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?
  5. 価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。

関連記事

  1. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    不動産マーケティング

    お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    先日、妻が風邪をひいてドラッグストアに行ったときの話。仕事から帰ってき…

  2. あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    不動産マーケティング

    あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    その物件は、郊外に建つ新築4棟現場。完成から4ヶ月。まだ1棟しか売れて…

  3. こうすれば高額な家は売れる!高額な家を売るために絶対に外せないこととは?

    不動産売却

    こうすれば高額な家は売れる!高額な家を売るために絶対に外せないこととは?

    多くの建売業者さんが高額な建売住宅は売れないと思っています。 建売…

  4. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。

    不動産売却

    不動産営業は、説得から体感の時代へ。

    せっかく苦労して競合と差別化をはかったのに、その違いが上手く伝わらない…

  5. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

    不動産売却

    現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

    飲食店を繁盛させるのに利用されている法則に「3回安定、10回固定の法則…

  6. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    不動産売却

    一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    以前、ある建売業者さんをコンサルティングした時の話。その物件は、環状8…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産チラシの基本7原則
  2. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  3. 平町
  4. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

おすすめの記事

  1. 新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。
  2. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。
  3. 建売住宅、なぜ今までの売り方が通用しないのか?
  4. なぜあの新築分譲会社はレクサスとプリウスを使い分けるのか?
  5. 不動産売却、成功する値下げのための3原則。

アーカイブ

  1. 未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。

    不動産会社経営

    未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。
  2. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    不動産売却

    不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?
  3. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

    不動産会社経営

    社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  4. 大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。

    不動産会社経営

    大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。
  5. 建売住宅が売れない理由

    不動産マーケティング

    建売住宅、なぜ今までの売り方が通用しないのか?
PAGE TOP