不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

不動産会社経営

不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

不動産会社の経営者の悩みの一つに、離職率があります。辞めていく理由は色々ですが、ひとつだけ言えるのは、社員が辞めるのは経済的にも時間的にも大きな損失だということ。新たな社員を雇うにしても、またゼロから募集、教育を始めなければならないからです。

もっとも、社員が辞めるのは不動産業界に限った話ではありません。とりわけ、若い社員が辞めていくのは多くの業界の共通の問題。人手不足が深刻化していくこれからの時代。若い社員の離職を止めることができるかは、会社の成長に直結する大きな問題です。

では、なぜ社員は辞めていくのでしょうか?
人間関係や給与の問題など、個別の問題は色々ありますが、優秀な社員が辞めていく場合は、たいていは成長性の問題。

「この仕事(会社)は好きですが、このままここにいても成長できるかどうかわからないので・・・」と、みんな口を揃えてそう語ります。もちろん、会社の成長に対する不安もあると思いますが、それ以上に自分の将来への不安が大きいのです。

では、どうしたらいいのか?
自分が成長している実感を味わわせてあげることです。会社の中で確実に自分が進化していることを、社員自らが実感できる仕組みを構築しておくことです。

それが、評価システムです。会社には役職があります。しかし、その役職はどんな評価によって決まるのかと言うのはブラックボックスになっているのがほとんどです。

経済産業省の調べでは、日本には421万の企業がありますが、具体的な評価基準を示している会社は、わずか1割程度。先進的な上場企業で、ようやく3分の1以下。ほとんどの企業が明確な基準がないまま、「好き嫌い」も含めた上司(社長)の個人的な主観で人事評価が行われているのが実情です。

そのため、人事評価に満足している人は、わずか3.2%程度。ほとんどの人が不明確な人事評価に不満を持っているのです。と言うことは、何をどうすれば評価されるのか、その基準をクリアすると自分はどのランクにステップアップできるのか、ステップアップすると給与(ボーナス)はどう変わるのか、が明確になればモチベーションは上がると言うこと。評価基準が曖昧で、将来に不安を感じて辞めていく社員は少なくなると言うことです。

あなたの会社は社員の評価に明確な基準を設けていますか?評価システムは離職率を防ぐ有効な手段です。早急に構築すべきですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  2. なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?
  3. 不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?
  4. 売れる建売会社とネーミングの関係。
  5. ”e-住み替え”誕生物語。

関連記事

  1. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。

    以前、ある新築分譲会社をコンサルティングした時の話。 その業者さん…

  2. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    不動産会社経営

    売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    以前コンサルティングをした建売業者さんの話。 相談の内容は、値下げ…

  3. 伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    不動産会社経営

    伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    建売業界というか、不動産業界の悪習のひとつに、売れないのは価格が高いか…

  4. 新しいことにチャレンジするのが苦手は不動産会社さんへ。

    不動産会社経営

    新しいことにチャレンジするのが苦手は不動産会社さんへ。

    コンサルティングをしていて困ることのひとつに、クライアントの思い込みが…

  5. 売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?

    不動産会社経営

    売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?

    売れる建売住宅をつくるために最も大切なこと、それはお客様の頭の中を知る…

  6. あなたの知らないオープンハウスの現実。

    不動産会社経営

    あなたの知らないオープンハウスの現実。

    あなたはオープンハウスに行きますか? 私は仕事柄オープンハウスには…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. あなたの新築住宅が即日完売できない最大の理由。
  2. 建売会社はマンション客を狙え!
  3. あなたは不動産広告の知識に自信がありますか?
  4. 不動産仲介業者をリスペクトしていますか?
  5. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」
  1. 今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?

    不動産広告

    今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?
  2. 日当たりの悪い家の売り方。

    不動産マーケティング

    日当たりの悪い家の売り方。
  3. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    不動産会社経営

    長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。
  4. 不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。

    不動産会社経営

    不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。
  5. 新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。

    不動産売却

    新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。
PAGE TOP