不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

不動産会社経営

不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

家を売るのは難しい、そう考えている経営者や営業マンは少なくありません。

ましてや、相場より価格の高い物件や付加価値の高い物件を売る場合は尚更。価格勝負できないのでより一層難しいと感じてしまいます。もちろんこれは住宅業界に限ったことではありません。他の業界も同じ。価格勝負できない商品の販売には苦労している人がたくさんいます。

その一方で、高額商品を苦もなく売る人がいます。詐欺師まがいの人ではありません。紹介客に売るという方法でもありません。見ず知らずに人に言い値で売れる人です。

誰だと思います?

そう、お医者さんです。
医者に限らず高度な専門知識を持った人は、高額商品であろうとなかろうと、価格競争に巻き込まれることはありません。いつもその人の言い値で売れるのです。

これをセールスの世界では、師弟関係をつくれ!といいます。
先生と生徒、医者と患者、営業マンとお客様がそんな関係が築けたら価格競争から抜け出せます。

それをわかっているかどうか。
それをわかって努力しているかどうかでこれからのあなたの人生は大きく変わります。

今すぐ専門家にはなれません。
しかし、今から専門家になる道を歩まなければ決して専門家にはなれません。

専門家にならなければ、いつもあなたとお客様との関係は、お客様>あなた。
お客様の顔色を伺いながら、ストレスを溜めながら働く毎日から抜け出すことはできません。

そうはいっても専門家になるのは大変と思っている人もいるでしょう。しかし、専門家になるのは決して難しくありません。一日に1時間だけ勉強する時間をつくればいいだけ。朝、少しだけ早く起きればいいのです。

アール・ナイチンゲールという人がこんなことを言っています。

「ある分野の本を1時間読んで、それを5年続ければ、その分野のエキスパートになれるだろう。
 7年続ければ世界レベルに到達できる」

私たちは住宅の販売ですから、世界的なレベルの専門知識は必要ありません。だとすると、数年勉強するだけでかなりのレベルの専門家にはなれます。ましてやライバルらしいライバルがいないこの業界。少し努力すれば成果はすぐに表れます。

地味な方法ですが、だからこそ一旦身につけたると長く活用できるもの。
あなたも将来に向けてチャレンジしてみてはいかがですか。
間違いない方法です。

 

 

ピックアップ記事

  1. 新築分譲住宅は現場力が決め手。
  2. 中小建売業者は「すし銚子丸」に学べ!
  3. 売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。
  4. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。
  5. 不動産会社必読!ネット情報力と売上の関係。

関連記事

  1. 不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?

    不動産会社の経営者には2つのタイプがあります。 ひとつは、厳しく社…

  2. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

    不動産会社経営

    売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

    売れる新築分譲住宅をつくるのにもっとも重要なこと、何だと思いますか?…

  3. 中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。

    不動産マーケティング

    中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。

    アキュラホームが最近の住宅傾向について発表しました。この調査は、同社が…

  4. 売れる不動産会社になるための非常識のススメ

    不動産会社経営

    売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。

    不動産会社、新築分譲会社向けのサービスのひとつに売れる販売図面作成サー…

  5. 不動産マーケティング

    中小建売会社は非効率で勝負しろ!

    中小の建売業者がこれから生き残っていく唯一の方法は、パワービルダーと同…

  6. 中小建売業が陥る、間違いだらけの成功法則。

    不動産会社経営

    中小建売業者が陥る、間違いだらけの成功法則。

    仕事柄よく聞かれる質問があります。 それは、「最近、儲かっている会…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 建売住宅を即日完売させるための3原則

おすすめの記事

  1. あなたの会社にはビジネスの設計図ありますか?
  2. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!
  3. 売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。
  4. 不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?
  5. なぜあの新築分譲会社はレクサスとプリウスを使い分けるのか?
  1. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。

    不動産売却

    不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  2. 大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。

    不動産会社経営

    大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。
  3. 相場より900万円高い土地の売り方。

    不動産マーケティング

    相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?
  4. 不動産マーケティング

    ブランディングは気遣いから。
  5. 中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!

    不動産会社経営

    中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!
PAGE TOP