新築住宅販売は通販会社に学べ!

不動産マーケティング

新築住宅販売は通販会社に学べ!

先日、野菜の宅配を頼んでみました。実は、以前も同じような宅配を利用していたのですが、毎週発注するのが面倒になり途中でやめてしまっていたのです。その後は、近くのスーパーで買い物をするようになったのですが、やはり鮮度や味は宅配にはかないません。

もう一度はじめてみようか、と漠然と考えていたところでした。そんな時、たまたま届いたメール。普段は迷惑メールとしてすぐに廃棄してしまうのですが、その時は、なぜか目が止まってしまったのです。目が止まった理由はこれ。

お試しセット!
今なら4,980円が1,980円でお試しできます。

の言葉。ちょうど、もう一度宅配を再会しようかと話していたこともあり、つい目が止まってしまったのです。掲載されていたホームページのアドレスをクリックするとそこにはおいしそうに調理された野菜の写真と届けられる商品の写真が掲載されていました。どう考えてもお得なセット。思わず申し込みボタンを押していました。

実は、野菜の宅配や健康食品の通信販売はもっともマーケティングにすぐれた業界。消費者の心をくすぐる仕掛けがあちこちに仕掛けられています。今回の宅配業者さんもそのひとつ。申し込みの翌々日、商品が届く前にハガキが届いていました。

そのハガキは、今回届く予定のレタス生産者からのもの。
そこには、こんな言葉と収穫風景の写真がありました。

収穫したレタスは暑さにとっても弱いお野菜です。私たちは、レタスの新鮮さを保ために気温の低い午前3時から収穫しています。また、細かい網をかぶせて害虫や病気から守るなど農薬を減らすために手間ひまかけています。

さすがです。消費者の心をつかむ術を心得ています。しかし、これは野菜の宅配や健康食品の通信販売だけの専売特許ではありません。すべての業界にそのまま利用できる方法です。わずか数千円の商品でここまでやるのですから、数千万円の商品を売っている建売業者がやらない手はありません。

・建売住宅の場合、流れはこんな感じです。
・物件の詳しい情報を掲載したホームページを準備しておく。
・現地看板やチラシ、ポスティングなどで告知し、ホームページへ誘導する。
・ホームページに登録フォームを準備し、そこに登録してもらう。
・登録者へ建物の建築状況やこだわりなどのポイントをハガキやメールで知らせる。
・何度も情報を提供し、人間関係を構築する。
・現場見学会や完成披露に招待し成約に結びつける。

こんなパターンができれば即日完売も難しくありません。
通販業界には成功事例がいっぱいあります。まずはあなたも通信販売で何か購入してみてください。彼らがその後どんな追客をしてくるか、その仕組みを応用するだけで成約率は大幅に向上します。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 長期的に儲かる建売会社をつくるために経営者がすべきこと。
  2. なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?
  3. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。
  4. 不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。
  5. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

関連記事

  1. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。

    不動産マーケティング

    急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。

    あるメンズアパレル通販会社の話。新しい会社ながら、最近めきめきと売上げ…

  2. 「何であんな物件が売れるんだ…」と思ってしまう真面目な建売業者さんへ。

    不動産マーケティング

    「何であんな物件が売れるんだ…」と嘆く真面目な建売業者さんへ。

    「何であんな物件が売れるんだ!」「俺なら絶対買わないけど・・・」 …

  3. 成約率の上げ方

    不動産マーケティング

    不動産販売の成約率を上げたいならこれを伝えろ!

    「集客はできたのに成約しない・・・」「内覧は多いのに決まらない・・…

  4. プレミア消費

    不動産マーケティング

    中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?

    先日、ある建売業者さんと話しをしていた時のこと。最近のお客さんは、…

  5. 売れる不動産会社になるための非常識のススメ

    不動産会社経営

    売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。

    不動産会社、新築分譲会社向けのサービスのひとつに売れる販売図面作成サー…

  6. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    不動産会社経営

    長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    仕事柄、多くの不動産会社の経営者にお会いする機会があるのですがうまく行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産チラシの基本7原則
  2. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  3. 平町
  4. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

おすすめの記事

  1. 成約率を落とす!間違いだらけの新築住宅の見せ方。
  2. あなたの建売住宅を即日完売させるための3原則。
  3. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?
  4. 中小不動産会社が大手より優秀な人材を採用する方法。
  5. 妖怪ウォッチに学ぶ、売れる建売住宅のつくり方。

アーカイブ

  1. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    不動産会社経営

    売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。
  2. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」

    不動産会社経営

    建売会社が抱える「今、そこにある危機」
  3. 不動産広告の8秒ルールとは?

    不動産広告

    不動産広告の8秒ルールとは?
  4. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    不動産広告

    不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  5. 建売会社はマンション客を狙え!

    不動産マーケティング

    建売会社はマンション客を狙え!
PAGE TOP