決断力の磨き方。

不動産マーケティング

イケてる経営者になるための決断力の磨き方。

「わかっちゃいるけど、変われない・・・」そんな経営者がたくさんいます。
今の現状をなんとか変えたい、やり方もわかっている(ような気がする)でも、いざ実行に移す段になると尻込みしてしまう。そして、結局・・・変われない。多くの経営者は、これの繰り返しです。

実は、これは脳のごく自然な状態。この経営者が悪いわけではありません。
経営者に限らず、「変わりたいけど変われない病」で悩んでいる人はたくさんいます。多かれ少なかれほとんど人が同じような病で悩んでいます。

そもそも人間の脳には、今の状態を変えたくないという「恒常化」の心理が働いています。この現状維持ともいえる心理的機能は本人がその状態を望む、望まないに関わらず作用します。

だから、自分の置かれている状況がどんなに嫌な現実でも、それを変える決断には大きな苦痛が伴います。要するに、望む状態ではなくても、安定している現状を維持したい、と思ってしまうのです。

では、どうすれば決断力は高められるでしょうか?

特効薬はありません。日常的に決断を繰り返すことで決断に対するハードルを下げていくしか方法はないのです。小さな決断を何度も繰り返し、苦痛に対する耐性を鍛えることでしか決断力は磨かれません。

そこでおすすめなのが「5秒ルール」です。
よく、レストランなどでメニューを見つめて「どれにしよう、決められない」といつまで経っても注文ができない人を見かけることがあります。

そんな人は「5秒ルール」を自分に課すことです。メニューを決める時間は5秒と決めることで、自分に小さな負荷をかけるのです。はたから見れば、「随分と小さい決断だなぁ」と思われるかもしれませんが、大事なことは本人がそれを苦痛だと感じることです。苦痛から逃げない習慣をつけることで、苦痛に対する耐性を高めることができるようになるのです。

いい年をした経営者に5秒ルールなんて失礼な話ですが、人は、年齢を重ねれば重ねるほど保守的になるもの。とりわけ新しいチャレンジには慎重になるものです。その結果、どんなに素晴らしい改革案でも実行に移されないことがほとんど。そして確実にそのツケを払う時がくるのです。

まずはゲーム感覚で決断力を高める努力をしましょう。そして、いつの日か新しいチャレンジをすることが楽しくて仕方ない、という決断力のある人になりましょう。

時代は常に変化します。
変化に応じた対応を決断できるか否か。
会社の将来を決めるのは、決断力です。

 

 

ピックアップ記事

  1. オープンハウスを成功に導く意外なポイントとは?
  2. 不動産売却、鉄板の販売法則とは?
  3. 売れる建売住宅はインテリアコーディネーターがポイント。
  4. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  5. 中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。

関連記事

  1. 知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

    不動産マーケティング

    知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

    近所で建築中のスウェーデンハウスが上棟しました。工事が始まった頃から毎…

  2. イマドキの不動産の探し方。

    不動産マーケティング

    実例に学ぶ、イマドキ若夫婦の不動産の探し方。

    「次女が、家を買うことになりまして。どうしてもお父さんに見てほしいって…

  3. 一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。

    不動産マーケティング

    一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。

    中小建売業者にとって、世の中のトレンドを知ることは、効率的な経営をする…

  4. 不動産マーケティング

    妖怪ウォッチに学ぶ、売れる建売住宅のつくり方。

    以前あるセミナーで、妖怪ウォッチが話題になりました。もともとはニン…

  5. あなたの物件が売れた本当の理由、確認していますか?

    不動産マーケティング

    アート引越センターに学ぶ、ヒット商品が売れた本当の理由。

    先日、TVを見ていたらアート引越しセンターのCMが流れていました。アー…

  6. なぜ社長の好みで家をつくってはいけないのか?

    不動産マーケティング

    なぜ社長好みの家をつくってはいけないのか?

    家といっても、購入する世代によって求めるものは大きく違います。 だ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. これからの新築分譲会社に必要な予算とは?
  2. 建売住宅、なぜ今までの売り方が通用しないのか?
  3. 反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。
  4. あなたの会社にはビジネスの設計図ありますか?
  5. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  1. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。
  2. 二匹目のドジョウを狙え

    不動産マーケティング

    建売住宅販売の新常識!二匹目のドジョウを狙え。
  3. 不動産仲介業者をリスペクトしていますか?

    不動産会社経営

    不動産仲介業者をリスペクトしていますか?
  4. 伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    不動産会社経営

    伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。
  5. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。

    不動産広告

    なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。
PAGE TOP