売れない不動産が売れる!?コンサルタント思考法。

不動産マーケティング

売れない不動産がなくなる!?コンサルタント思考法。

売れない不動産を売る!それがコンサルタントの仕事と思っている人がいますが、それは間違い。正確には、売れない不動産を売れるようにする確率を上げるのがコンサルタントの仕事です。正直言って、どんな不動産でも売れるコンサルタントはいません。

確かに私も、半年以上売れなかった新築一戸建てを販売図面だけを変えて2週間で売った経験があります。しかしそれは、稀なケース。いつも起こせることではありません。考えてもみてください。いつでもそんな魔法のようなことができれば今頃コンサルタントなんてしていません。きっとハワイで海を見ながらビールでも飲んでいることでしょう。

私たちコンサルタントにできることは売れない理由を探して改善すること。そして売れる確率を少しでも上げることです。その際に新築分譲会社の方にもわかっておいてほしいことは、通常は売れない理由はひとつではないということです。だから、どれかひとつを改善してもそれだけですぐに効果が現れるとは限りません。売れない理由をすべて取り除いてはじめて売れるようになる物件もあるからです。

そこで今回は、私が売れない物件を売るために、どこに注目するのかをお教えしましょう。それが、次の3つのポイントです。ひとつ目は、商品。2つ目が、ターゲット。そして3番目が、流通ルート。この3つです。

商品については、まず最初に「その物件の魅力は何か?」を考えます。もっとも魅力的なセールスポイントを探すのです。次に「その物件の魅力を一番感じてくれるお客様は誰か?」を考えます。そして最後に「そのお客様はどのようなルートでその物件の存在を知るのか?」を考えます。これを現在の状況と比較してみるのです。

物件を売るには、望むターゲット(その物件の魅力をもっとも感じてくれるお客様)に、物件の魅力をわかりやすく伝える必要があります。逆に、それができないとどれだけ物件が良くても売れません。ただ、私たちに相談がある時はすでに物件が完成している場合がほとんど。ですから仮に、商品(物件)に問題があったとしても改善することはできません。

つまり、私たちにできることは
・どのセールスポイントを選ぶのか
・そのセールスポイントに最適なターゲットは誰か
・ターゲットにどのような媒体、流通ルートを使ってメッセージを届けるか、を考えることです。

これらの答えがうまく噛み合えば冒頭のように半年売れない物件でも2週間で売れることもあります。逆に、これがうまく噛み合わなければいくら物件が良くてもいつまでたっても売れません。大切なことは、誰に、どんなメッセージを、どのような媒体・流通ルートで伝えるか。これだけ。シンプルだけど難しい答え探しです。

 

ピックアップ記事

  1. 建売業界「狂騒の20年代の終わり」
  2. あなたの不動産会社に優秀な人材が集まらない意外な理由。
  3. 新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。
  4. 値下げ前に絶対確認しなければならない2つのポイント。
  5. 不動産経営者必読!正しい社員の叱り方。

関連記事

  1. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。

    不動産業界に入って32年、独立してすでに24年が経ちました。バブル…

  2. 売れる不動産会社は、全ての人を満足させようとしてはいけない。

    不動産マーケティング

    売れる不動産会社は、すべての人を満足させようとしない。

    商品企画を考えるとき、ついつい陥ってしまう罠(ワナ)があります。 …

  3. 建売住宅はBGMを流すと契約率が上がる!?

    不動産マーケティング

    建売住宅はBGMを流すと契約率が上がる!?

    建売業者さんの弱点のひとつに販売の現場を知らないということがあります。…

  4. できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    不動産マーケティング

    できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    先日、プライベートでトランクルームを借りました。トランクルームの使用は…

  5. プレミア消費

    不動産マーケティング

    中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?

    先日、ある建売業者さんと話しをしていた時のこと。最近のお客さんは、…

  6. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産マーケティング

    これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産業界というのは、ある意味非常に遅れた業界。大きなお金が動くにもか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。
  2. バブル世代の価値観が通用しない理由。

おすすめの記事

  1. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?
  2. 儲かる建売会社へ体質改善しませんか?
  3. 不動産広告に現地看板が効果的な理由とは?
  4. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  5. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。
  1. 売りにくい物件を即決物件に変えるコツ。

    不動産売却

    売れ筋じゃない物件を即決物件に変えるコツ。
  2. 不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!

    不動産広告

    不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!
  3. 俊足に学ぶ。建売業界でもう一度輝く方法。

    不動産会社経営

    俊足に学ぶ。建売業界でもう一度輝く方法。
  4. Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    不動産マーケティング

    Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。
  5. 売れる建売会社になるために必要な予算とは?

    不動産広告

    売れる建売会社になるために必要な予算とは?
PAGE TOP