即日完売する新築分譲住宅を建てる前にすべきこと。

不動産会社経営

即日完売する新築分譲住宅を建てる前にすべきこと。

以前、相談を受けた新築分譲会社さんの話。
自信満々で建てたある現場。完成すればすぐに売れるだろうと思っていたのに、なかなか売れない。3棟のうち1棟はなんとか売れたのですが残りの2棟がまったく売れない。完成からすでに3ヶ月。最近では業者からの問い合わせもめっきり少なくなった・・・そんな時にご相談がありました。

早速、現地を確認。物件自体は決して悪いわけではありません。むしろ、かなり凝ったつくり。良くも悪くも、社長の好みが随所に反映された建物でした。但し、問題は価格。近隣の物件よりかなり高い。本人は価格が高いのは承知しているとのこと。しかし、それ以上に自社の物件には自信があるといいます。その根拠は、と聞くと「一生懸命つくったから」というわけのわからないもの。

そこでこんな質問をしてみました。
「他社と比べてどの部分が違いますか?」すると、予想通り答えが出てこない。売れない現場をかかえた建売業者さんによくあることですが自社の物件の強みがわかっていない業者さんがたくさんいます。この物件の社長さんもそのひとり。具体的にどの部分が他社より優れているのか説明できない。

そこで次の質問。
「競合する物件は見ましたか?」と聞くと、
「販売図面では見てる」という返事。
「現地は?完成物件は内覧しましたか?」と聞くと、
「いや、そこまでは・・・」
要するに、ライバル物件については何も「生」の情報を知らないということ。

通常なら、現地へ行って、完成物件なら室内もチェックするのが当たり前。しかし、そこまではしていないといいます。レインズやアットホームの図面を見て競合の現場を見たような気になっているだけです。そんな状態で自社の物件には自信があると言っている。これを驕りと言わずしてなにを驕りというのでしょう。

早速、社長には競合する物件をすべて見に行ってもらいました。数日後、再びお会いすると開口一番、「売れない理由がわかりました」という社長の言葉がでてきました。そうなんです。売れない理由はライバル物件を見れば誰でもわかるんです。できることなら最初からライバル物件を研究して用地の仕入れをすれば建物を建てる前に対策が練れます。そうすれば完成後に苦しむ必要はありません。

しかし、それが案外できない。いきなり嫌な現実を目にするより淡い期待を抱いていた方が楽だからでしょう。でも、最終的に困るのはあなたです。自分が仕入れるときはもちろん社員にも徹底的にライバルをリサーチするよう目を光らせましょう。

敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。
基本中のキホンです。

 

ピックアップ記事

  1. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。
  2. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  3. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  4. 新築分譲住宅、チラシは7回撒け!の理由。
  5. 今さら聞けない。売れる建売住宅をつくるヒントの見つけ方。

関連記事

  1. 不動産経営者必読!正しい社員の叱り方。

    不動産会社経営

    不動産経営者必読!正しい社員の叱り方。

    経営者からよく聞かれる質問に、社員はどうしたら変えることができますか?…

  2. 売れる不動産会社をつくるために最も必要なモノとは?

    不動産会社経営

    売れる不動産会社をつくるために最も大切なモノとは?

    新しいことを始めると必ず起こることがあります。それが社員の抵抗。どんな…

  3. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    不動産会社経営

    売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    営業部隊を持つ建売業者さんと営業部隊を持たない建売業者さん。その違いは…

  4. 中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。

    不動産マーケティング

    中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。

    アキュラホームが最近の住宅傾向について発表しました。この調査は、同社が…

  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    不動産会社経営

    上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    私の好きなコトワザのひとつに人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうが…

  6. これでもパワービルダーと闘いますか?

    不動産会社経営

    これでもパワービルダーと闘いますか?

    先日、ある建売会社の社長さんにこんな質問をされました。それは「建売業界…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. なぜ建売住宅は短期間に販売しなければいけないのか?
  2. 中小建売業者は販促ツールを強化しろ!
  3. 不動産ビジネスに携わる人の正しい本の使い方。
  4. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!
  5. どうすれば不動産会社の社内改革は成功するのか?
  1. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  2. 知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。

    不動産マーケティング

    知らないでは済まされない!現場管理と売上の関係。
  3. こうすれば新築住宅は青田で売れる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築住宅は青田で売れる!
  4. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

    不動産広告

    広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。
  5. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。

    不動産マーケティング

    急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。
PAGE TOP