クローゼットで差別化

不動産マーケティング

賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。

都市部などの新築アパートで、ここ数年新婚カップルをターゲットにした1LDKプランが増えてきました。このターゲットの特徴の一つは、経済的に余裕があるということ。

新婚といえども、初婚年齢は年々上昇傾向にあり、男性は31.1歳、女性は29.4歳(2014年厚生労働省人口動態統計月報年計より)。社会人としても中堅にさしかかり収入も安定しはじめる頃です。

では、そんな共働き夫婦二人世帯は具体的にどんなライフスタイルを送っているのでしょう。ある大手ハウスメーカーの調査結果をみてみると、

平日はお互い仕事で忙しく、すれ違いの生活が多いようです。朝食時間は52%、出勤時間は61%、帰宅する時間は83%が夫婦別になるという調査結果が出ています。

それでいて、夕食の時間が別々である割合は36%と低く、帰宅時間は違っても、せめて「夕食はできるだけ夫婦で一緒にするようにしている」と二人の時間を大切にする様子が伺えます。

一方、平日の夜に「配偶者とどのようにくつろぎたいか」については、「一緒の空間で同じことをしてくつろぎたい」が38%ですが、「一緒の空間で別々のことをしてくつろぎたい」が53%と多く、一人の時間を楽しみたいという傾向が見て取れます。

その他の調査結果から、共働き夫婦二人世帯は、「夫婦といえども精神的には自立した関係でいたい」という意識が、子どものいる共働き世帯より高く、お互いの収入(財布)は各々が管理するなど、精神的にも経済的にも自立している傾向が伺えます。

では、現状の1LDKの間取りは、どの程度共働き夫婦二人世帯のライフスタイルに対応できているのでしょうか?もっとも課題になったのは、収納に関することです。半数以上が「住んでみたら予想以上に収納が足りない」と感じ、約半数が衣類の半分は収納に入りきらずあふれているようです。

さらに、要望が多いのが「夫婦の衣類は別々に収納したい」というもの。年齢的にも30代となるとお互いの持ち物も多くなります。衣服に限らず、趣味のものやゴルフなどのスポーツ用具の置き場にも困るようです。

そのため、あるハウスメーカーでは衣類や趣味のものなど、夫婦それぞれが管理できるように2つのウォークインクローゼットを設けました。

これなどはそっくりそのまま建売住宅にも応用できます。夫婦2人世帯のみならず、子どものいる世帯でも夫婦の衣類や持ち物は別々に収納しているという世帯は多いからです。大きめのウォークインクローゼットなら2つに区切るだけでできますし、間取りを少し工夫すればいくらでも可能です。

賃貸アパートでできることが、建売住宅でできないことはありません。いいものはどこからでも採用する、そんな気持ちがあれば賃貸アパートを見る目も変わってきます。

2つのウォークインクローゼットのある部屋。あなたの建売住宅にも採用してみてはいかがですか?簡単だけど、大きな差別化になるアイデアです。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. これさえ抑えれば、建売住宅を売るのはカンタンです!?
  2. 不動産広告を軽視している人へ、なぜコカコーラは広告し続けるのか?
  3. あなたの不動産会社が停滞している根本的な理由。
  4. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。
  5. これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!

関連記事

  1. 不動産の現地販売は女ゴコロに配慮せよ!

    不動産マーケティング

    不動産の現地販売は女ゴコロに配慮せよ!

    価値観の相違という言葉をよく耳にします。そう、価値観が違うと、どんなに…

  2. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。

    不動産マーケティング

    販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。

    弊社のサービスのひとつに、販売図面作成サービスがあります。あなたがアッ…

  3. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    不動産マーケティング

    家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    新潟県三条市にタダフサという包丁メーカーがあります。昭和23年創業の老…

  4. 売れない不動産が売れる!?コンサルタント思考法。

    不動産マーケティング

    売れない不動産がなくなる!?コンサルタント思考法。

    売れない不動産を売る!それがコンサルタントの仕事と思っている人がいます…

  5. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    不動産マーケティング

    不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    あなたは、1:19:80の法則を知っていますか?これは、商品に対する見…

  6. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?

    昔、とある地方都市で投資用のアパートを分譲した時のこと。 高利回り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れる商品企画はマンション業者に学べ!
  2. 売れてる建売会社や設計事務所が習慣にしていること。
  3. 仔犬に学ぶ、不動産売却の極意とは?
  4. 売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。
  5. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  1. えっ本当?売れる物件を作りたいならお客様の声を聞いてはいけない。

    不動産マーケティング

    えっ本当?売れる物件を作りたいならお客様の声を聞いてはいけない。
  2. なぜあの不動産会社はレクサスとプリウスを使い分けるのか?

    不動産会社経営

    なぜあの新築分譲会社はレクサスとプリウスを使い分けるのか?
  3. 不動産マーケティング

    その色使い、間違っていませんか?
  4. mcd

    不動産マーケティング

    「お客様の声」を信用するな!?
  5. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。

    不動産広告

    なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。
PAGE TOP