新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

不動産マーケティング

新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

コンサルタントの仕事をしていると建売業者さんの誤った認識に気づくことがあります。
それは、コンサルタントは売れ残り物件をなんとかしてくれる便利屋さん、という認識です。

もちろん、私たちは売れ残り物件を処理するお手伝いをしますし、困ったら相談してくださいとアピールもしています。しかし、本来の仕事は売れ残り物件を作らないこと。即日完売できるよう指導することが仕事です。それがうまく伝わっていない。そのため、にっちもさっちも行かなくなってからの依頼が多い(笑)。

正直、にっちもさっちもいかなくなった物件というのは、売るのにお金がかかります。掛けるお金がなければ、時間がかかる。大抵は、広告宣伝費がないわけですから、自分たちでその物件の良さを広めるしかないからです。

そこで気付いて欲しいのが、にっちもさっちもいかなくなってから販売にかかるお金と、計画段階で掛けるお金とどちらが安く済むか、ということです。これは明らかに計画段階で掛けるお金。こちらの方が断然、安く済みます。だからこそ、しっかりした事業計画が必要なのです。

建売業界の悪しき慣習のひとつに、「建てれば売れる」というものがあります。実際、今までの建売業界はその常識が当てはまっていました。仕入れの強い業者が隆盛を極めた時代。今でも地域によってはそんな悪しき慣習がまかり通っている場所もあります。

しかし、それは過去の話。今もそれがまかり通っているとしたらただ単に、ラッキーが続いているだけ。むしろ、そのラッキーは、将来のアンラッキー。近い将来足元をすくわれるかもしれません。大切なことは、作る前に作りこむことです。商品企画しかり、販売計画しかり、作ればなんとかなるなんて微塵も考えないことです。

売れるかどうかは計画段階で8割は決まります。残りの2割は、社会情勢と自分たちの努力。裏を返せば、作ってからできることは2割しかないということです。だとすれば、その4倍の価値がある計画段階に集中すること。それが、コンスタントに売れる会社と売上が安定しない会社の差です。

あなたの会社はどれだけ計画に真剣に取り組んでいますか?
安易な事業計画は、ビジネスを危険にさらすだけですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 不動産ビジネスを最短距離で成功させるには何が必要か?
  3. 建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  4. 不動産仲介業者をリスペクトしていますか?
  5. 仲介業者に洗脳されていませんか?

関連記事

  1. 不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。

    不動産会社経営

    不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。

    1997年のある日、1人の男が家で暇を持て余し、古新聞を束ねたり、山積…

  2. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    不動産会社経営

    不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    家電量販店最大手のヤマダ電機が不動産事業に参入することを発表しました。…

  3. 不動産広告は、目立ってなんぼ。

    不動産マーケティング

    不動産広告は、目立ってなんぼ。

    71.6倍。これは、ここ8年間で増えた「あるもの」の量です。何かわ…

  4. 不動産マーケティング

    ブランディングは気遣いから。

    わが家の愛犬が逝ってしまいました。ミニチュアシュナウザーの「アッシ…

  5. 大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。

    不動産会社経営

    大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。

    先日、ある建売業者さんからこんな言葉を聞きました。 「大手はブラン…

  6. 大手不動産会社と中小零細建売会社の戦略の違い。

    不動産会社経営

    大手不動産会社と中小建売会社の戦略の違い。

    三井不動産販売や野村不動産といった大手建売業者と中小建売業者の違いにつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 間違いだらけの新築住宅の見せ方

おすすめの記事

  1. できる不動産会社の社長は、最低限の仕事しかしない。
  2. 「売れるに決まってる物件」つくっていますか?
  3. 売れる建売住宅はインテリアコーディネーターがポイント。
  4. いつも売れてる建売会社は何が違うのか?
  5. たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。
  1. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    不動産広告

    反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  2. できる不動産会社の経営者が最も大切にするもの

    不動産会社経営

    できる不動産会社の経営者が最も大事にすること。
  3. あなたの知らないオープンハウスの現実。

    不動産会社経営

    あなたの知らないオープンハウスの現実。
  4. 100人中1人しか実行しない100%効果がある売上を上げる秘訣。

    不動産マーケティング

    100人中1人しか実行しない、100%効果がある売上を伸ばす秘訣。
  5. 新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!

    不動産売却

    新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!
PAGE TOP