不動産マーケティング

ブランディングは気遣いから。

わが家の愛犬が逝ってしまいました。
ミニチュアシュナウザーの「アッシュ」。

享年15歳2ヶ月。寿命といえば寿命なのですが、初めて飼ったワンコだったせいか、想い出もやたら多く、家族全員、ちょっとしたペットロスに陥っています。

15歳の誕生日を過ぎた頃から急に具合が悪くなり、入退院を繰り返していたのですが、最後は病院にお願いして自宅での看病に切り替えました。

自宅に帰って来てからは少し元気になったような気がしたのですが、それも、気のせい。結局、1週間で天国に召されてしまいました。

その後、自宅でお通夜をし、翌日ペット専用の葬儀場で葬儀を終え、翌々日の午前10時頃に動物病院に亡くなったことを電話しました。

その電話で、「お世話になったお礼にお伺いしたいのですが・・・」と受付の人に伝えると、午後の診察の前なら時間があるので4時前に来てくださいと言われました。

不要になったオムツや大量の療養食があったので病院で使ってもらおうと準備をしていると玄関のチャイムがなりました。何だろうと思って出てみると動物病院からお花が届いたのです。

亡くなった旨の電話をしてわずか2時間。「アッシュちゃんのご冥福をお祈りします」というカードと共に、花キューピットで白い綺麗な花束が届きました。

正直、びっくりしました。
花が届いたことにもびっくりしましたがその時間がわずか2時間というのにもびっくり。やはりこの病院でお世話になってよかったと、夫婦で実感した瞬間でした。

実は、同じようなことが1ヶ月ほど前にもありました。

妻の誕生日に通販の化粧品会社から誕生日プレゼントの花が届いたのです。お花自体は、今回とは比べものになりませんがそれでも、うれしかったのは事実。一気に、その会社に対するイメージが良くなりました。

翻って、あなたの会社の対応はどうでしょうか?

動物病院や通販の化粧品会社のような対応は取れているでしょうか?動物病院にかかる費用は家と比べると微々たるものです。化粧品にかかる費用はもっと微々たるものです。

それにも関わらず、彼らのやっていることは感動を生むことばかり。どちらが高額な商品を売っているかわかりません。

たかが、花。
たかが、小さなプレゼントかもしれません。

しかし、そんな小さな気配りができるかどうかであなたの会社への信頼は大きく変わります。

大切なのは、気遣い。
気遣いができるだけでビジネスは一気に好転します。お試しください。

 

 

ピックアップ記事

  1. 不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。
  2. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。
  3. 幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。
  4. Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。
  5. 賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。

関連記事

  1. 不動産マーケティング

    選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?

    建売住宅や建築条件付きの売地の販売でよく建売業者さんが陥るのが、選択肢…

  2. パワービルダーと差別化する超簡単な方法。

    不動産マーケティング

    パワービルダーと差別化する超簡単な方法。

    以前、コンサルティングをしたある建売業者さんの話。 従業員は社長と…

  3. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    あるカーディーラーの話。あるカーディーラーが同じ車を同じ場所で売り…

  4. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    「価格競争に巻き込まれないようにするにはどうしたらいいですか?」という…

  5. こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

    不動産マーケティング

    こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

    ポルシェのディーラーがカナダで行ったDMのキャンペーンがあります。とて…

  6. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    不動産マーケティング

    新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    うちの近くに輸入中古車を販売するショップがあります。輸入中古車とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 「売れるに決まってる物件」つくっていますか?
  2. あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。
  3. 共感の得られる家、共感の得られない家。
  4. 不動産広告でもっとも重要なパーツとは?
  5. 売れない完成在庫を売る最も簡単な方法。
  1. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    不動産マーケティング

    家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?
  2. 不動産広告の8秒ルールとは?

    不動産広告

    不動産広告の8秒ルールとは?
  3. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。
  4. 不動産広告は、目立ってなんぼ。

    不動産マーケティング

    不動産広告は、目立ってなんぼ。
  5. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。
PAGE TOP