ビジネスの設計図

不動産マーケティング

あなたの会社にはビジネスの設計図ありますか?

中小建売会社と大手不動産の違いは何ですかという質問をたまに受けることがあります。いろんな違いがありますが、一番大きな違いは、販売までの設計図があるかどうかの違い。

仕入れから販売までの具体的な設計図があるのが大手不動産会社。
それがないのが、中小建売業者です。

ない、というと語弊がありますが、仕入れから販売までの大雑把な設計図しかないのが中小建売業者です。なぜ、ないのか?それは、設計図がなくてもそれなりに売れて来たから。時代に後押しされてやってこれたからです。

しかし、設計図があるとないのでは大きな違いがあります。最大の違いは、設計図がある会社は規模も経営も安定していくのに対し、設計図がない会社は、一時的には大きくなることはあっても経営は安定しないということ。設計図がないため、ビジネスがいつもギャンブルになり、一つのミスが致命傷になってしまうことです。

もっとも、設計図なんてあっても思い通りにいかないというのも現実。たいていの現場は、設計図通りには売れません。だから必要ない、というとそうではありません。むしろ、設計図通りに売れないからこそ設計図が必要なのです。

いつ、どんなタイミングで何をしたら予定通りに売れる、という設計図がないと、仮に、予定通り売れたとしても、それは、まぐれ。そのため、再現性がありません。つまり、次回も同じように売れる確率は低いということです。

しかし、設計図を持っている会社は、いつ、どんなタイミングで何をしたらいいかを経験的に知ることができます。すると、仮に思い通りの結果が出ていなくても、途中でうまくいっていないという事実を知ることができます。つまり、修正することができるということ。

設計図があることによって、うまくいった時とうまくいかなかった時の違いがわかり、その対策を考えることができるのです。これが最大のメリットです。

設計図がなければ問題点がギリギリまでわからず、途中で微調整できないので気付いた時には手遅れということもあります。商売なんて思い通りに行かないのが普通。過去に上手くいったやり方が、未来永劫上手くいくとは限りません。だから微調整が大切なんです。

成功する確率の高い設計図と照らし合わせて早い段階で問題を見つける。そして、何度も微調整して設計図通りに進むように修正する。

それができるかどうかが会社を発展させられる経営者かどうかの違い、大手不動産会社のように安定した経営ができるかどうかの違いです。まずは、成功する確率の高い設計図を手に入れましょう。設計図なしに勝負するのはギャンブルと同じ、危険ですよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 常識的な不動産チラシ VS 非常識な不動産チラシ。あなたはどっち?
  2. 中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。
  3. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。
  4. いつも売れてる建売会社は何が違うのか?
  5. 売れない不動産がなくなる!?コンサルタント思考法。

関連記事

  1. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?

    不動産マーケティング

    建売会社の社長の常識は世間の非常識!?

    人間とは不思議なもので、いつの間にか自分の常識が世間の常識だと思ってし…

  2. 不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

    不動産マーケティング

    不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

    先日、あるインターネット関連の会社から電話がありました。内容は、インタ…

  3. 儲かる建売会社へ体質改善しませんか?

    不動産マーケティング

    儲かる建売会社へ体質改善しませんか?

    多くの建売業者さんが間違えていることがあります。それは、どうすれば…

  4. 新築住宅販売は通販会社に学べ!

    不動産マーケティング

    新築住宅販売は通販会社に学べ!

    先日、野菜の宅配を頼んでみました。実は、以前も同じような宅配を利用して…

  5. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産マーケティング

    これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産業界というのは、ある意味非常に遅れた業界。大きなお金が動くにもか…

  6. 営業マンを一瞬でいい人にする方法。

    不動産マーケティング

    営業マンを一瞬でいい人に変える方法。

    日に日に寒さを感じる季節になってきました。これからの季節、現地販売…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  2. 建売業者も営業力の時代。
  3. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  4. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  5. 建売住宅を即日完売させるための3原則

おすすめの記事

  1. 今さら聞けない。売れる建売住宅をつくるヒントの見つけ方。
  2. 離職率の高い不動産会社の社長へ。
  3. あなたの建売住宅をもっと簡単に売るための下地づくりとは?
  4. 幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。
  5. 不動産ビジネスを最短距離で成功させるには何が必要か?
  1. 売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…

    不動産売却

    売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…
  2. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。
  3. 新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。
  4. 不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。

    不動産会社経営

    不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    不動産マーケティング

    売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
PAGE TOP