幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。

不動産マーケティング

幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。

ある新築一戸建ての売出し現場での話。
その新築住宅は、クルマ通りの多い場所に建っていました。幹線道路とまではいきませんが、それなりにクルマの通行の多い場所。騒音もそれなりです。

その日は、朝からある仲介業者さんがオープンハウスをしていました。天気のいい日だったせいか全ての窓を全開にしてのオープンハウス。確かに、窓を全開にすると空気の流れも良くなり開放感も感じます。

しかし、考えなければいけないのが騒音の問題。
せっかく開放感を演出しても騒音で購買意欲が減退しては元も子もありません。開放感を取るか騒音のリスクを回避するか現場ごとに決める必要があります。

当たり前のことと言えば当たり前のことなのですが、それをわかっていない業者もたくさんいます。何も考えず、どこの現場でもいつも同じやり方という仲介業者もいれば、ありのままを見せればいいという独特の信念でやっている業者もいます。もちろん、それで売れればいいのですが世の中そんなに甘くはありません。

欠点を欠点のまま見せるのは売り手としては失格。
欠点を、大した欠点ではないと感じさせることができるのが賢い売り手です。

ちなみに騒音と呼ばれる音は、世界保健機関(WHO)によれば、日中が55デジベル、夜間が45デジベル。最近は、スマートフォンの無料アプリで騒音を計測することができるので、うるさいかも・・・と思ったらまず測定してみることです。そして騒音と呼ばれる音を感じる物件であれば、準備段階では窓を開けて空気の入れ替えをしますが、実際のオープンハウスでは窓を閉めるのが鉄則。できれば、BGM(バックグラウンドミュージック)も流しておくことです。

BGMには2つの効果があります。
ひとつはマスキング効果。マスキングとは音で他の音を隠してしまうこと。そしてもうひとつは、購買意欲を高める効果。音楽は理性でなく直接感情にアピールするため、お客様の感情や情緒を刺激して購買意欲を換気します。

BGMを流す際に注意すべきことは自分の好みでBGMを決めないこと。
家という商品を売るのにふさわしいBGMを流すことが大切です。一般的には、ゆったりしたテンポの遅めの曲。ホテルのロビーに流れる音楽や癒し系の音楽が無難でしょう。

注意しなければならないのは人の声の入った音楽。たまにラジオ放送をBGM代わりに使っている人がいますが、人の声は集中力の妨げになるため、ラジオはもちろん、ボーカルの入った音楽も避けた方が賢明。BGMを決めるのも簡単ではありません。ただ、これらのことを仲介業者に求めるのは酷な話。やはり売主側で準備すべきでしょう。

せっかくのオープンハウス。
効果が最大になるよう工夫したいものです。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産集客はキャッチコピーが8割。
  2. 営業マンのいない建売会社でもできる!売主の販売戦略とは?
  3. 売れる建売会社になるためにお客様に確認すべきこと。
  4. 横浜山手の新築一戸建て【YAMATE HOUSE】横浜初のコーディネート家具付き…
  5. 新築分譲住宅、お金をかけないで売れ行きを改善する方法。

関連記事

  1. 不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。

    不動産売却

    不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。

    日経MJにルミネのカリスマ店員についての記事が掲載されていました。商業…

  2. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    ペルソナマーケティングってご存知ですか?ペルソナとは、データをもとにつ…

  3. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    不動産マーケティング

    お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    先日、妻が風邪をひいてドラッグストアに行ったときの話。仕事から帰ってき…

  4. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

    不動産マーケティング

    これさえ抑えれば、建売住宅を売るのはカンタンです!?

    建売住宅を売るのは難しい・・・と普通の人は思っています。実際、建売業者…

  5. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    不動産マーケティング

    新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    売れる建売住宅をつくる上で欠かせないもののひとつ、それが「間取り」です…

  6. 売れない新築住宅に共通することとは?

    不動産マーケティング

    売れない新築分譲住宅に共通することとは?

    売れない新築分譲住宅を見ていて思うこと。 それは、お客様が見えてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産チラシの基本7原則
  2. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  3. 平町
  4. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

おすすめの記事

  1. 建売用地、高値買いできる建売会社になるために必要なこと。
  2. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。
  3. ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由…
  4. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?
  5. 不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。

アーカイブ

  1. あなたの新築住宅が即日完売できない最大の理由。

    不動産売却

    あなたの新築住宅が即日完売できない最大の理由。
  2. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

    不動産会社経営

    建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。
  3. 販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。

    不動産マーケティング

    販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。
  4. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    不動産マーケティング

    建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。
  5. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。
PAGE TOP