実は意外と知らない!権威性を高めて売上を伸ばす方法。

不動産マーケティング

実は意外と知らない!権威性を高めて売上を伸ばす方法。

売れないと悩む人の多くは、いい商品をつくればお客様は殺到すると信じています。要するに、売れない理由は商品にあるということなのですが、残念ながら、どんなにいい商品をつくってもそれだけでは売れません。

理由は、明らかです。お客様には商品の良さが外から見ているだけではわからないからです。そして、その傾向は高額な商品になればなるほど強くなります。

では、どうしたらもっとあなたの商品を売りやすくできるでしょうか?
一番簡単な方法は、あなたが権威者になることです。

住宅のように高額な商品は、購買頻度が高くありません。一生に一度か二度というのが精一杯。最近では買い替えも簡単ではありませんから一生に一度という人も少なくありません。つまり、住宅を購入する人は圧倒的に購買経験が不足しているということです。

日用品や食品のように購買頻度が高い商品は誰でも自然に商品の良さを判断できるようになります。毎日のように購入していればどれがいいか悪いか、どれが高いか安いか、は経験的に判断できるようになります。

それに対して、購買頻度の低い商品はどれがいいか悪いか、どれが安いか高いかわかりません。購入した経験がないわけですから当然といえば当然。誰かに頼るしかありません。

しかし、これも大変。インターネットが普及した今、以前より情報が氾濫しているためどれが自分にとって有益な情報なのか判断に迷ってしまうからです。そこで重要になってくるのが情報の信頼性です。

商品がいいか悪いかの前に、誰が勧めているのかということ。
信用できる人が勧める商品であれば、自分であれこれ迷わず購入できるからです。

その典型がテレビ番組で紹介された商品。バナナがダイエットに効果的だと検証されたテレビ番組の後にはスーパーのバナナが売り切れになりますし、有名な芸能人がこれでダイエットに成功したといえば、その商品が大ヒットします。要するに、誰が勧めるのかが重要だということです。

これを私たちの仕事に置き換えると、あなたがどれだけ信用できる人物かということを証明することが、最も手っ取り早い売り上げを上げる方法です。

そこで必要になってくるのがあなたの経歴や過去の取り扱い実績です。それを全面に打ち出すことであなたの信頼性、専門性が高まりお客様の信頼を得ることができます。

大切なことは、商品ではありません。
誰が勧めるか。情報過多の時代ほど、高額な商品の販売ほど、この傾向は強まります。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  2. 建売業界に迫る不都合な事実。
  3. 不動産販売の成約率を上げたいならこれを伝えろ!
  4. 新築分譲住宅、お金をかけないで売れ行きを改善する方法。
  5. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

関連記事

  1. 儲けたかったらターゲットを変えろ!

    不動産マーケティング

    儲けたかったらターゲットを変えろ!

    以前、ネットを見ていたら「90分待ち!?ニューヨークで超満員な日本の定…

  2. お金をかけずにできる最強の差別化戦略。

    不動産マーケティング

    お金をかけずにできる超簡単な差別化戦略。

    売れない物件を見ていると気づくことがあります。 それは、売れない物…

  3. 自動車メーカーに学ぶ、売れる新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    自動車メーカーに学ぶ、売れる新築一戸建てのつくり方。

    あなたは最近、他業者の物件を何軒見ましたか? コンサルティングを始…

  4. 売れる不動産の極意はセブンカフェで学べ!

    不動産マーケティング

    売れる不動産の極意はセブンカフェで学べ!

    セブンイレブンのコーヒーが買いやすくなったと話題になっています。 …

  5. 高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。

    不動産マーケティング

    高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。

    VOSSというミネラルウォーターを知っていますか?ノルウェーのミネラル…

  6. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    不動産マーケティング

    建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。

    以前、コンサルティングをした建売業者さんの話。ある現場を仕入れたのです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. ”e-住み替え”誕生物語。
  2. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?
  3. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。
  4. 不動産の現地販売は女ゴコロに配慮せよ!
  5. 即日完売する新築分譲住宅を建てる前にすべきこと。
  1. 営業マンを一瞬でいい人にする方法。

    不動産マーケティング

    営業マンを一瞬でいい人に変える方法。
  2. 不動産広告にマイナス表現は必要か?

    不動産広告

    不動産広告にマイナス表現は必要か?
  3. 商売は、モノだけでは成り立ちません。それを買う人がいなければ売れません。だから、人を集めなければならない。

    不動産集客

    モノづくりだけじゃダメ!これから売れる建売会社は集客が命。
  4. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  5. 不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」

    不動産会社経営

    不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」
PAGE TOP