不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」

不動産会社経営

不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」

ビジネスとは不思議なもので、努力をしたからといってすぐに報われるものではありません。逆に、努力をしなくてもブームに乗ればそれなりに稼げるものです。

私のクライアントさんにも明暗が分かれているクライアントさんがいます。一生懸命やっているんだけど、なかなか成果が現れない業者さんと、努力らしい努力はしていないけど、ガンガン儲かっている業者さん。

一見すると、ガンガン儲かっている業者さんの方がいいように見えますが、そこがまたビジネスの面白いところ。長期的な視点で見ると、どちらがいいかはまだ判断できません。

今、儲かっている業者さんは、たまたま仕入れがうまくいっただけかもしれません。
建売住宅ではなく、アパートの方が儲かっているのかもしれません。

実際のところ、建売住宅がガンガン売れているというところは少なく、儲かっているという会社はアパートを主流にしているところが多いのも事実です。つまり、ブームにうまく乗っているところが儲かっている可能性は高い。

ブームに乗ること自体は悪いことではありません。それによって資金繰りが良くなればいいことですし、経営が安定すれば落ち着いて仕事ができます。

ただ問題は、ブームは去るということです。
そしてその見極めは、ブームを発見すること以上に難しいということです。

だから、ブームに乗っているうちにブームが去ってもやっていけるノウハウを確立することが大切。アパートを売っているなら、アパートブームが去っても、売り切るノウハウや、アパートブームに左右されない商品を開発すること。

これが、ブームに乗っている間にやるべきことです。これができないと、ブームで稼いだお金はすべてなくなるというのがパターン。プラスマイナスゼロならまだいい方で、それ以上の損失を被って倒産なんて会社も過去にはたくさんありました。

あなたは「たまごっち」というゲームをご存知ですか?

プラスチック製の携帯できるペット育成ゲームで、昔、大人気になりました。私も子供のために並んで購入した経験がありますが、あの大人気になった携帯ゲームも実は、最終的には大赤字。ブームの終わりを予測できず、250万個を大増産した途端にブーム終了。60億円の特別損失を計上して経営に大きなダメージを与えることになったのです。

何度も言うようですが、大切なのは、ブームが去ってもやっていけるだけのノウハウがあるかどうか。もしノウハウがないなら、引き際が大切。まだいける、という時期こそが引き際ですよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」
  2. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?
  3. 共感の得られる家、共感の得られない家。
  4. 売れる建売会社になるためにお客様に確認すべきこと。
  5. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

関連記事

  1. その物件が売れないのは本当に価格のせいですか?

    不動産会社経営

    その物件が売れないのは本当に価格のせいですか?

    コンサルタントになる前、仲介会社を経営していた頃の話です。ある建売業者…

  2. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    不動産会社経営

    上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    私の好きなコトワザのひとつに人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうが…

  3. 老舗不動産会社の社内改革が進まない理由。

    不動産会社経営

    老舗不動産会社の社内改革が進まない本当の理由。

    ある地方の不動産会社をコンサルティングしたときのこと。 その不動産…

  4. 不動産経営者が乗り越えなければならない4つのステージとは?

    不動産会社経営

    不動産経営者が乗り越えなければならない4つのステージとは?

    不動産会社には4つのステージがあります。そのため、それぞれのステージに…

  5. あなたの不動産会社が停滞している根本的な理由。

    不動産会社経営

    あなたの不動産会社が停滞している根本的な理由。

    先日、面白い話を聞きました。それは、「人間は95%昨日と同じ行動を…

  6. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    不動産会社経営

    用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    仕事柄、最も多い相談は、売れない物件をどうしたら売れるか?という相談。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 建売住宅を即日完売させるための3原則

おすすめの記事

  1. こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?
  2. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?
  3. なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?
  4. こうすれば高額な家は売れる!高額な家を売るために絶対に外せな…
  5. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  1. なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?
  2. 不動産マーケティング

    選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
  3. 拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客を狙いますか?

    不動産マーケティング

    拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客だけを狙いますか?
  4. あなたの感性は時代に合っていますか?

    不動産会社経営

    あなたの感性は時代に合っていますか?
  5. 伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    不動産会社経営

    伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。
PAGE TOP