1. 不動産マーケティング

    値下げしないで建売住宅を売る4つのポイントとは?

    建売住宅を売れないとき、 「なぜ、いきなり値下げしてはいけないのか、知っていますか?」 「なぜ、値下げしても期待するほど売れないのか、知っていますか?」 「なぜ、仲介業者の要求する大幅値引きに応じてはいけないのか、知っていますか?」これらは、多くの建売会社が犯す間違いの一例です。しかし、これらはもっとも致命的な間違いに比べれば取るに足らないものです。 その間違いとは、「建売住宅…

  2. 不動産集客

    わかりやすくするだけで集客率は上がる!

    不動産広告の集客率を上げるのに、誰でもできるカンタンな方法があります。それは「専門用語」をできるだけ使わないこと。たったそれだけで、集客率はもちろん成約率まで上…

  3. 不動産集客

    売れる不動産広告をつくるための基本のキホン。

    不動産会社にとって広告と売上は表裏一体の関係。売れる広告がつくれれば必然的に売上は上がります。それほど重要な広告づくりですが、正しい広告づくりの基本を知っている…

  4. 不動産集客

    あなたにもできる!手っ取り早く集客率を上げる方法

    集客率の高い不動産会社と集客率の悪い不動産会社を見分けるのは簡単です。不動産会社の物件写真を見ればひと目でわかります。集客率の高い不動産会社の物件写真はプロが撮…

  5. 不動産集客

    反響は物件次第は間違った常識!反響率を左右する3つのポイント

    不動産業界の間違った常識のひとつに「反響は物件次第」という考えがあります。反響の有無は、あくまで物件のポテンシャル次第という考え方ですが、この考え、実は半分正解…

  6. 不動産マーケティング

    残念なオープンハウス。

    以前から気になっていた物件があります。場所はイマイチですが、建物の商品企画は面白い。どんな物件になるのかと期待していたのですが、期待を裏切らない出来栄えの物…

  7. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    不動産マーケティング

    お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    先日、妻が風邪をひいてドラッグストアに行ったときの話。仕事から帰ってきた妻が、ちょっと風邪をひいたかもしれないというので近所のドラッグストアに行くことにしました…

  8. Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    不動産マーケティング

    Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    突然ですが、Nespressoってご存知ですか?Nespressoとは、街のカフェで飲むような表面にクリーミーな泡がたっぷりな本格エスプレッソや、 マイルドな泡…

  9. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?

    不動産会社経営

    売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?

    売れない建売業者さんには共通の特徴があります。とりわけ、昔、売れていた建売業者さんで、今、不振に落ちいっているところは、パターンが同じ。社員の考え方や行動がどこ…

  10. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

    不動産会社経営

    建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

    建売業者さんの中には「いい家をつくれば売れる」と考えている業者さんがたくさんいます。それを信じて、切磋琢磨している業者さんもたくさんいらっしゃいますが、そんな業…

おすすめ記事

  1. 中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!
  2. 完成在庫はオープンハウスで売れ!
  3. 不動産広告は3ヒット理論でつくれ!
  4. あなたの知らないオープンハウスの現実。
  5. 不動産販売、困った時は売主の人柄で売れ!

最近の記事

  1. 不動産販売、困った時は人柄で売れ!
  2. なぜ社長好みの家をつくってはいけないのか?
  3. 不動産の現地販売は女ゴコロに配慮せよ!
  4. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  5. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  1. 二匹目のドジョウを狙え

    不動産マーケティング

    建売住宅販売の新常識!二匹目のドジョウを狙え。
  2. 売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!

    不動産マーケティング

    売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!
  3. 売れない原因の見つけ方。

    不動産マーケティング

    売れない原因の見つけ方。
  4. 不動産集客

    売れる不動産広告をつくるための基本のキホン。
  5. 日当たりの悪い家の売り方。

    不動産マーケティング

    日当たりの悪い家の売り方。
PAGE TOP