1年で利益が倍増する建売会社のつくり方。

10倍儲かる新築分譲会社のつくり方。

「1年で利益が倍増する建売会社がつくれるって、本当ですか?」

いいえ、嘘です。
実は、倍増という数字は控えめな数字です。

会社の規模にもよりますが、
小さな建売会社なら会社に残るお金が3倍、4倍になっても不思議ではありません。
なぜ私はこんな強気なことが言えるのでしょうか? その理由をご説明しましょう。

建売業界は、超が付くほど保守的な業界です。
こんなに多くの建売会社があるのに、その経営手法はどこも似たり寄ったり。
経営者がどこで修行したかによって、パターンが決まってきます。

それ自体は仕方ないことなのですが、そのパターンがいつまで経っても変わらないのです。
20〜30年前の賞味期限切れの経営手法が、未だに幅を利かせています。
注文住宅業界が日進月歩で進化しているのに、建売業界は旧態依然のまま。
仕入れも、販売も非効率なやり方がまかり通っています。

典型的なのが4K (気合いと根性、勘と経験)と呼ばれるやり方です。
4K (気合いと根性、勘と経験)の問題は、価値感が人によって違うこと。
やり方に統一性、具体性がないことです。
だから、教えられない、覚えられない。

そのため、社員が育つまでに時間もお金もかかります。
その上、せっかく育てた社員はすぐに辞めてしまうのがこの業界の常(つね)。
散々、失敗して、会社に損害を与えて、ようやく一人前になったと思ったら
「独立します」では、会社にお金が残るはずがありません。

考えてみてください。あなたが今までに損してきたお金を。

仕入れの失敗による損失、販売の失敗による損失、
価格設定の失敗による損失もあれば、値下げ、値引きによる損失もあるでしょう。

何の成果も出せず辞めていった社員に払ったムダな給料もあれば、
新たな人を採用するための採用コスト、働きに合わない幹部社員の高すぎる給料もあれば、
ムダな接待や、ムダな経費もあったはずです。

それらは、本当に必要なお金だったのでしょうか?
誰がやっても払わざるを得ないお金だったのでしょうか?

もし、その何分の1かでも節約することができていたとしたら、
今頃あなたの会社にはどれだけのお金が残っていると思いますか?

要するに、この業界には改善すべきことが山ほどあるということです。
そして、業界全体がそんな感じだから、改善できたところは一人勝ちできるということです。

実際、皆さんが知ってる”あの建売会社”は、ちょっと他の建売会社と違うことをしただけで、
創業わずか16年で東証一部上場。その上、上場からわずか3年で売上を2.5倍に増やしています。

裏を返せば、まだまだやり方次第ではこの業界には夢があるということ。
今なら、あなたにもチャンスが残されているということです。

10倍儲かる!建売会社のつくり方

建売住宅ビジネスは「穴の空いたバケツに水を汲んでゴールへ運ぶゲーム」

建売住宅ビジネスは、「穴の空いたバケツに水を汲んでゴールへ運ぶゲーム」に似ています。
ゴールへ運んだ水の量が会社の利益。

穴の空いたバケツですから、どれだけ早く運べるか、
どれだけ多くの穴を塞ぐことができるかによって、
運べる水の量(利益)は変わってきます。
できるだけ早く、できるだけ多くの穴を塞いで、運べるかどうかがポイントです。

早く運ぶ技術とは、建売ビジネスで言えば、早く売る技術。集客力や成約率を高める販売技術です。
穴を塞ぐ技術とは、建売ビジネスで言えば、利益率を高くしたり、会社の経費や損失を少なくする
お金を残す技術です。

では、現実の建売業界はどうでしょう?
残念ながら、ほとんどの建売会社は、一つか二つの技術で穴の空いたバケツの水を運んでいます。

早く運べる技術(早く売れる技術)を持っている建売会社は、早く運ぶことだけに夢中になって、
バケツの穴の塞ぎ方を知りません。その結果、利益はダダ漏れです。

逆に、穴を塞ぐ技術(お金を残す技術)を持っている建売会社は早く運ぶ技術を持ち合わせていません。
そのため、長期間、穴から水が滴り落ちたまま。結局こちらも利益はわずかしか残りません。どちらも、
バケツの穴から大量の利益を垂れ流したままビジネスを続けているのです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

答えはカンタンです。早く運ぶ技術(早く売る技術)を持った建売会社と、
穴を塞ぐ技術(お金の残す技術)を持った建売会社のマネをすることです。

ビジネスは科学です。

科学なので、成果を出すためのルール(成功法則)があります。
科学なので、ルール(成功法則)通りにやれば、誰でも同じ成果を出すことができます。

大切なのは、そのルール(成功法則)を知っているかどうか。
そのルール(成功法則)を上手に使いこなせるかどうかです。

うまく行っていない会社は、自分たちは能力がないと思い込んでいます。
それは、間違いです。

うまく行っている会社とうまく行ってない会社の違いは、能力ではありません。
ルール(成功法則)を知っているかどうか。ただ、それだけの違いです。

だから、あなたもうまく行くルール(成功法則)さえ覚えれば、
同じような結果が出せるようになります。

必要なのは能力ではなく、あなたが気づいていない、うまく行くルール(成功法則)を覚えることです。

では、どんなルール(成功法則)を覚えたらいいのでしょう?

具体的には以下のようなことを、うまく行っている建売会社から学ぶことです。

☑️ 集客のうまい建売会社はどんな集客の仕方をしているのか?
☑️ 営業のうまい建売会社はどんな営業をしているのか?
☑️ 仲介業者に応援される建売会社はどんな付き合い方をしているのか?
☑️ 現地販売のうまい建売会社はどんなイベントを仕掛けているのか?
☑️ チラシ集客のうまい建売会社はどんなチラシを作っているのか?
☑️ ホームページでお客様を魅了する建売会社はどんなホームページを作っているのか?
☑️ 高額物件の販売がうまい建売会社はどのように販売しているのか?
☑️ 紹介客の多い建売会社はどうやって紹介を増やしているのか?
☑️ 仕入れのうまい建売会社はどんな仕入れ方をしているのか?
☑️ 商品企画のうまい建売会社はどんな企画を立てているのか?
☑️ 人材採用のうまい建売会社はどんな採用法をしているのか?
☑️ できる社員の多い建売会社はどんな社員教育をしているのか?
☑️ 離職率の低い建売会社はどんな仕組みを築いているのか?
☑️ 女性社員の活用のうまい建売会社はどんな仕事をさせているのか?
☑️ 少数精鋭で運営している建売会社は何をアウトソーシングしているのか?
☑️ 多店舗展開のうまい建売会社はどのように人材を育てているのか?
☑️ ローコストで経営している建売会社はどうやって社員のやる気を上げているのか?
☑️ 顧客満足度の高い建売会社はどのように顧客満足度を高めているのか?
☑️ 社長がいなくても社員だけで成長する建売会社は何をしているのか?
☑️ 利益率の高い建売会社はどうやって付加価値を付けているのか?
☑️ 値下げや値引きしない建売会社はどうやって販売しているのか?
                               ……. etc

これらができている建売会社を見つけ、うまく行くルール(成功法則)を学び、
それをそっくりそのままマネすることです。

それが、穴の開いたバケツの穴を塞ぐ技術であり、早く走る技術です。

だから、一つでも多くの技術を身につけることができれば、
一つ余分にバケツの穴を塞ぐことができるということ。

同じ現場でも、あなたの知っている技術の数によって、残る利益は大きく変わってくるということです。

問題は、これらのルール(成功法則)をどうやって見つけるかです。

何しろ、保守的な建売業界です。
みすみすライバルを利するようなノウハウを教えてくれるお人好しは多くはありません。
最終的には自分で探すしかないのですが、何しろ最初はどれがお手本になる会社かすらわかりません。

結局は、自分でうまく行ってそうな会社を予想して、その会社のやり方をマネしながらルール(成功法則)
を探すしかないのですが、それには途方もない時間とお金がかかります。
そのため、多くの人が途中で挫折し、元のやり方を守るしかなくなってしまうのです。

実際、私も途方もない時間とお金を使ってこれらのルール(成功法則)を見つけました。
不動産業界に入ってかれこれ31年。その経験を活かして東京、神奈川の建売業者、工務店、ハウスメーカー
1,596社を徹底的に研究しました。

そこから導き出した仮定のルール(成功法則)を、自社はもちろん、顧問先の企業の協力も得て、
試行錯誤を繰り返しながら、少しずつノウハウ化していったのです。
だから、単なる机上の空論とは違います。

実際に、現場に落とし込んだ効果実証済みのノウハウばかりです。
それを、あなたの会社に合うようにアレンジして個別にコンサルティングします。

では、実際に個別コンサルティングを利用したお客様の声をお聞きください。

「漠然とした不安がなくなりました」(横浜市 山口様)
このままではいけないと思っていましたが、何をしたらいいのかわからず悶々としていました。
コンサルティングを受けた後は、やるべきことが明確になったので将来に対する漠然とした不安がなくなりました。あとはやるだけです。

「値下げ以外の売り方がわかりました」(藤沢市 宮崎様)
今までは仲介業者に言われるまま値下げを繰り返してきましたが、値下げ以外の売り方がわかったので、これからはまずそちらを試したいと思います。売れないのは価格が高いからという思い込みから解放された感じです。

「一生使えるノウハウだと思います」(横浜市 今井様)
幅広い知識に感激しました。地域や景気に左右されないやり方なので自信を持って続けられそうです。
弊社は、副業で飲食店もやっているので、そちらでも利用させていただきたいと思います。

「少しぐらい高く仕入れてもやっていけそうです」(目黒区 大橋様)
どれも経験に基づいた話なので説得力がありました。なかなか安い土地が仕入れられなくて悩んでいましたが後出しジャンケンの法則を聞いて安心しました。これなら少しぐらい高く仕入れてもやっていけそうです。

「ギャンブルのような経営から卒業できそうです」(横須賀市 臼井様)
売れるかどうかは売り出してみないとわからない、そんな会社でした。でも今回、土地を仕入れてから建物が完成するまでにやるべきことがわかったので、売れる確率が格段に上がった気がします。
これならギャンブルのような経営から卒業できそうです。

価格について

さて、この個別コンサルティングの価格ですが、その前に改めて理解していただきたいことがあります。

それはビジネスにおいて「高い」「安い」は金額では決まらない、と言うことです。
本当に重要なのは費用対効果です。

1億円払っても10億円返って来るなら「安い」ですし、
100万円払っても10万円しか返ってこなければそれは「高い」と言うこと。
このように判断できるかです。

このコンサルティングは、私や私のクライアントが何度も何度も試行錯誤を繰り返し、
その結果、生まれたノウハウを公開するものです。
この試行錯誤の過程で使われた費用は、優に数千万円にも及びます。

そして、このノウハウを利用すれば、あなたの建売会社の儲けを10倍にすることも可能です。
ですから、コンサルティングの価格を数百万円に設定したとしても
まったく問題ない内容だと自負しています。

しかし、今回このサービスをはじめたのは、
このサービスで利益を上げることが目的ではありません。

私のコンサルティングに触れていただき、
実際に売上アップ、利益アップを体感していただきたいのです。
そして、そのやり方に共感していただければ、今後、長期的にお付合いできると考えているからです。

いわば、ご挨拶という位置づけのサービスです。
とはいえ、あまりに安い金額に設定してしまうと「とりあえず」の冷やかしの方も増えるので、
私の目的は果たせません。ある程度、身銭を切っていただけるだけの覚悟を持っていただき、
実際に、実践して成果を出していただきたいと考えています。

通常、私のコンサルティング費用は、
月に一度、顧問先にお伺いして指導するコースで、月額25万円(税別)です。

しかし、今回は1回2時間のコンサルティングで、50,000円(税別)とさせていただきます。
※全6回の半年コースの場合、30万円(税別)・全12回の年間コースの場合、60万円(税別)

ここまで読んでいただいたあなたであれば、
この個別コンサルティングの提案がいかに魅力的かご理解いただけるでしょう。

無料コンサルティングをご用意しました。

生き残っていくためには現状維持ではダメなことはわかっている、
でも、コンサルティングなんて受けたことがないから、なんとなく不安・・・
という方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、そんな方のために無料コンサルティング(1時間)をご用意しました。
まずは、無料コンサルティングであなたの不安や悩みをご相談ください。
そして、その不安や悩みが今後の個別コンサルティングで解消できそうかどうか判断してください。

人数に限りがあります。

この個別コンサルティングは、経営者及び建売住宅販売の責任者にマンツーマンで指導する
コンサルティングです。私が直接指導するため、人数に限りがあります。

現状でお申し込みいただけるのは、5名様まで。
それ以上はスケジュール的に困難ですので、興味のある方はお早めにお申し込みください。

ただし、言っておかなければならないことがあります。

それは、個別コンサルティングに向かない人もいるということです。
例えば、今の自分に満足して成長しようとしない人、過去の成功体験を捨てられない人、
知識を蓄えるだけで行動できない人です。そのような方は、私では力不足ですのでご遠慮ください。

あなたの前には2つの道があります。

ひとつは、ここに書かれていることを全て忘れて、今まで通りのやり方でビジネスに取り組む道です。
本来あなたが得られる利益より随分少なくなりますが、多くは望まない、今までのやり方で十分、という
人にはいいかもしれません。

もうひとつは、うまく行っている会社のやり方(ルール)をマネして効率よくビジネスに取り組む道です。
穴の空いたバケツで水を運ぶのではなく、一つでも多くの穴を塞ぎ、一秒でも早く運ぶ技術を身につけ、
会社に残る利益を10倍にも、20倍にも増やす道です。

最後に、20世紀最大の理論物理学者、アインシュタインの言葉を贈ります。

「ゲームのルールを知ることが大事だ。
 そしてルールを学んだあとは、誰よりも上手にプレイするだけだ。」

You have to learn the rules of the game.
And then you have to play better than anyone else.

決められた決まりごとがあるのなら、まずはさっさと取り入れてみる。
その決まりごとを熟知し、誰よりも上手にできるようになることが成功への近道になる、
といったところでしょうか。

どちらを選ぶかは、あなた次第です。
しかし、どちらが賢い選択かは、あなたもわかっているはずです。
賢い選択をしてください。今、ここでの選択がこれからのあなたの会社の将来を決めます。

まずは無料コンサルティングをお申込みください。
あなたのお申込を心からお待ちしています。

無料コンサルティング

追伸、「明日でいいや」と先延ばしにしないでください。不動産業界に携わって32年、営業から商品企画、広告、プロモーションに至るまで建売住宅販売の全てを知り尽くしたベテランコンサルタントからマンツーマンで学べるのは5名だけです。この機会を逃さないよう、今すぐお申込ください。

無料コンサルティング

  1. あなたの新築住宅が即日完売できない最大の理由。

    不動産売却

    あなたの新築住宅が即日完売できない最大の理由。
  2. 不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?
  3. 新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。
  4. 共感の得られる家、共感の得られない家。

    不動産会社経営

    共感の得られる家、共感の得られない家。
  5. 不動産会社経営の万能薬を探していませんか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営の万能薬を探していませんか?
PAGE TOP